デビスカップ2018は第107回のデビスカップであり、2月から11月にかけて世界各地で開催される予定の男子テニスの大会である。ドローはフェドカップ2018ドローと同時に2017年9月20日にロンドンのBNPパリバオフィスで開催。今大会では地域グループI以下の試合を3セットマッチを行うことになっている。

2018 デビスカップ
Logo Davis Cup.png
概要
期間 2/2 – 11/25
第107回目
優勝
優勝国  クロアチア
2017
2019

なお、現行制度で行う最後の大会である。

ワールドグループ編集

出場チーム
 
オーストラリア
 
ベルギー
 
カナダ
 
クロアチア
 
フランス
 
ドイツ
 
イギリス
 
ハンガリー
 
イタリア
 
日本
 
カザフスタン
 
オランダ
 
セルビア
 
スペイン
 
スイス
 
アメリカ合衆国

シード編集

  1.   フランス(準優勝)
  2.   ベルギー(ベスト8)
  3.   イギリス(1回戦)
  4.   クロアチア(優勝)
  5.   スイス(1回戦)
  6.   オーストラリア(1回戦)
  7.   セルビア(1回戦)
  8.   イタリア(ベスト8)

ドロー編集

  1回戦
2月2日-4日
準々決勝
4月6-8日
準決勝
9月14-16日
決勝
11月23日-25日
                                     
1    フランス 3  
   オランダ 1  
  1    フランス 3  
  8    イタリア 1  
8    イタリア 3
   日本 1  
  1    フランス 3  
     スペイン 2  
3    イギリス 1  
   スペイン 3  
     スペイン 3
     ドイツ 2  
6    オーストラリア 1
   ドイツ 3  
  1    フランス 1
  4    クロアチア 3
   カザフスタン 4  
5    スイス 1  
     カザフスタン 1
  4    クロアチア 3  
   カナダ 1
4    クロアチア 3  
  4    クロアチア 3
     アメリカ合衆国 2  
   アメリカ合衆国 3  
7    セルビア 1  
     アメリカ合衆国 4
  2    ベルギー 0  
   ハンガリー 2
2    ベルギー 3  



決勝編集

決勝はホームアドバンテージを持つフランス・リールで開催。

 
フランス
1
フランス・ヴィルヌーヴ=ダスク スタッド・ピエール=モーロワ
11月23–25日
屋内、クレー
 
クロアチア
3
1 2 3 4 5
1  
 
2
6
5
7
4
6
     
2  
 
6
6
6
7
6
6
     
3  
 
6
4
6
4
3
6
77
63
   
4  
 
63
73
3
6
3
6
     
5  
 
           


ワールドグループプレーオフ編集

初戦敗退の8チームと地域グループ勝ち抜け8チームが9月14-16日まで実施。勝利国には、来年2月に行われる予選のシード権が与えられる。

ホーム スコア アウェー 開催地 会場 サーフェス
  アルゼンチン 4-0   コロンビア サンフアン Estadio Cerrado Doctor Aldo Cantoni クレー(室内)
  イギリス 3-1   ウズベキスタン グラスゴー エミレーツ・アリーナ ハード(室内)
  オーストリア 3-1   オーストラリア グラーツ Messe Congress Graz クレー
  スイス 2-3   スウェーデン ビール/ビエンヌ Swiss Tennis Arena ハード(室内)
  セルビア 4-0   インド クラリェヴォ Kraljevo Sports Venue クレー(室内)
  カナダ 3-1   オランダ トロント Coca-Cola Coliseum ハード(室内)
  ハンガリー 2-3   チェコ ブダペスト Lurdy Haz クレー
  日本 4-0   ボスニア・ヘルツェゴビナ 大阪市 靱テニスセンター ハード

この結果、アルゼンチン、イギリス、オーストリア、スウェーデン、セルビア、カナダ、チェコ、日本はシード権を獲得した。

脚注編集