メインメニューを開く

ニコニコプロレスチャンネルは、動画共有サイト「ニコニコ動画」をプラットフォームにしたインターネットプロレス動画サービスである。運営はドワンゴ[1]。映像制作はブロンコス[2]

ニコプロ -ニコニコプロレスチャンネル-
URL http://ch.nicovideo.jp/nicopro
使用言語 日本語
タイプ ライブストリーミング
運営者 ドワンゴ
ブロンコス(制作)
収益 月額課金
営利性 営利
登録 一部不要
設立日 2013年1月15日
現状 運営継続中

正式サービス名は「ニコプロ -ニコニコプロレスチャンネル-」。視聴者は、「ニコプロ民(ニコプロみん、又は ニコプロたみ)」と呼ばれる。

歴史編集

2013年1月15日に開局。開局時よりプロレスの最新情報やプロレスラー出演によるトーク番組。注目大会の試合中継などをニコニコ生放送で放送。また各団体の記者会見を動画配信している。

開局時は独自にニコニコ放送を行っていたDDT以外(DDTグループのユニオンハードヒットは中継)の国内主要団体を中継していたが、2014年に新日本プロレスが独自サービス「NJPWWORLD」をオープンさせ、2015年に大日本プロレスが独自チャンネルのオープンを理由に中継から離脱。同年にはDDTもグループ全体で中継から外れている。なお、インタビュー番組などでは前述の団体所属選手も出演している他、大日本は新木場大会を中心にニコプロでの中継を行っている。

2013年ネットプロレス大賞にて、最優秀マスメディア賞を受賞。2014年ネットプロレス大賞でも最優秀プロレスを伝えた賞(最優秀マスメディア改め)を受賞した。

2015年4月26日から27日まで、千葉県・幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議」にて「超プロレスリング」を開催。

2016年1月14日、ニコニコチャンネル内の有料登録者数上位30チャンネルに選出[1]

2016年5月、メルマガサービスである「ニコニコプロレス通信」の配信をスタート。

同年下半期からはニコプロ女性MCオーディションをスタート。2017年1月4日にSAKI(Mary'sBlood)、柑野夏希会沢咲燈廻ゆり増田裕美鵙屋まみ、以上6名の合格者が発表された[3]

レギュラー番組編集

試合中継以外を記述する。

週1回放送編集

月1回放送編集

月1回放送(午前0時以降)編集

  • 『鈴木健.txtの「オールナイトニコプロ」』– MC:鈴木健.txt
  • 『吉野恵悟の「ちょっとナイトニッポン」』- MC:吉野恵悟(株式会社MAKAI)

年4回放送(3か月に1回放送予定)編集

不定期放送編集

放送終了編集

試合中継される主な団体編集

男子団体編集

女子団体編集

脚注編集

外部リンク編集