ニック・グリーン (投手)

ニコラス・アルヴィン・グリーンNicholas Alvin Green, 1984年8月20日 - )は、アメリカ合衆国ジョージア州イースト・ポンと出身のプロ野球選手投手)。右投右打。現在は、アメリカン・アソシエーションリンカーン・ソルトドッグスに所属している。

ニック・グリーン
Nick Green
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ジョージア州イースト・ポイント
生年月日 (1984-08-20) 1984年8月20日(35歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2004年 ドラフト35巡目(全体1043位)
初出場 CPBL/2013年8月30日
最終出場 CPBL/2013年10月8日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
派遣歴

台湾球界時代の登録名前は、「尼克」。

経歴編集

アマチュア時代編集

2003年のMLBドラフトヒューストン・アストロズからドラフト11巡目指名されるも、入団しなかった。

プロ入りとマイナー時代編集

2004年のMLBドラフトで、ドラフト35巡目指名を受けロサンゼルス・エンゼルスへ入団する。この年は、傘下ルーキーリーグのプロボ・エンゼルスで17試合(10試合で先発)に登板した。

2005年は、傘下Aのシーダーラピッズ・カーネルズで26試合(8試合で先発)で登板した。

2006年は、傘下アドバンスAのランチョクカモンガ・クエークスで11試合に先発登板した後、傘下AAのアーカンソー・トラベラーズに昇格し17試合に先発登板した。

2007年も、傘下AAのアーカンソー・トラベラーズでプレーし、28試合に先発登板している。

2008年は、傘下AAAのソルトレイク・ビーズで8試合に先発登板した。オフに、退団した。

2009年から、ミルウォーキー・ブルワーズに移籍した。この年は、傘下ルーキーリーグのアリゾナリーグ・ブルワーズで2試合に先発登板した。その後、傘下AAのハンツビル・スターズへ昇格し、ここでは7試合に先発登板した。その後、傘下AAAのナッシュビル・サウンズに昇格し、ここでは13試合(11試合で先発)に登板した。

2010年は、傘下アドバンスAのブレバード・カウンティ・マナティーズで開幕を迎え、ここでは13試合に登板した。その後、傘下AAのハンツビル・スターズに昇格し、ここでは32試合に登した。オフに、退団した。

独立リーグ時代編集

2011年からは、アトランティックリーグサザンメリーランド・ブルークラブスでプレーした。

2012年に、退団。

2013年からは、同じアトランティックリーグのヨーク・レボリューションでプレーした。

台湾球界時代編集

2013年8月9日に、CPBL義大ライノズと契約を結んだ。

2013年のアジアシリーズに出場している。11月15日のPoolBのGame2東北楽天ゴールデンイーグルス戦で先発している。ここでは、楽天打線を6回まで無得点に押さえるピッチングを披露した。

リンカーン・ソルトドッグス時代編集

2014年は、アメリカン・アソシエーションリンカーン・ソルトドッグスでプレーした。

エピソード編集

脚注編集

  1. ^ [1] 2014年のリンカーン・ソルトドッグスのプロフィールより

外部リンク編集