バスケットボールクロアチア代表

バスケットボールクロアチア代表Croatia national basketball team)は、クロアチアバスケットボール連盟により国際大会に派遣されるクロアチアのバスケットボールナショナルチームである。

 Basketball pictogram.svgバスケットボールクロアチア代表
国または地域 クロアチアの旗 クロアチア
協会 クロアチアバスケットボール連盟
ヘッドコーチ ヴェリミル・ペラソヴィッチ
FIBAランキング 14位(2020年3月3日版)
オリンピック
出場回数 4回
初出場 1992 バルセロナ
最高成績 Med 2.png銀メダル
ワールドカップ (男子) / (女子)
出場回数 2回
初出場 1994 世界選手権
最高成績 Med 1.png銅メダル
欧州選手権
最高成績 3位
ユニフォーム
Kit body CRO08Away.png
ホームのジャージ
Kit shorts.png
チームカラー
ホーム
Kit body CRO08Away.png
アウェイのジャージ
Kit shorts.png
チームカラー
アウェイ
テンプレートを表示

歴史編集

ユーゴスラビア時代にはクレシミール・チョーシチらクロアチア出身の名選手をナショナルチームに多く送り込んでいた。

独立後の1992年にクロアチアナショナルチームを結成。前年欧州選手権で優勝したものの国際大会より締め出されたユーゴスラビアに代わって1992年バルセロナ五輪に出場、初の国際大会で銀メダルを獲得。

1993,95年の欧州選手権で2大会連続3位となり、1994年世界選手権にも出場し3位に輝く。しかし1996年アトランタ五輪は7位に終わった。

2016年、リオデジャネイロオリンピック予選では予選決勝でイタリアを延長戦の末下し、本大会出場を果たす。リオの本大会では5位という結果を残す。ボヤン・ボグダノヴィッチが1試合平均25.3得点という成績を残し、大会得点王となった[1]

2021年、地元スプリトでの開催となった東京オリンピック予選では、ドイツに敗れ、2大会連続の出場を逃した。

オリンピックバスケットボール競技の成績編集

開催年 結果 試合 勝利 敗戦 得点 失点 得失点
  1992 2位 8 6 2 681 656 +25
  1996 7位 8 4 4 662 622 +40
  2000 予選敗退
  2004
  2008 6位 6 3 3 458 452 +6
  2012 予選敗退
  2016 5位 6 3 3 400 407 -7
合計 4/7 28 16 12 2201 2137 +64

FIBAバスケットボール・ワールドカップの成績編集

開催年 結果 試合 勝利 敗戦 得点 失点 得失点
  1994 3位 8 7 1 692 502 +190
  1998 予選敗退
  2002
  2006
  2010 14位 6 2 4 467 480 −13
  2014 10位 6 3 3 478 467 +11
  2019 予選敗退
合計 3/6 20 12 8 1637 1449 +188

欧州選手権の成績編集

  • 3位(1993,1995)

主な歴代選手編集

歴代代表ヘッドコーチ編集

脚注編集

  1. ^ Bojan Bogdanovic".”. FIBA. 2016年8月21日閲覧。

関連項目編集