2010年バスケットボール世界選手権

2010年FIBAバスケットボール世界選手権FIBA World Championship 2010)は2010年8月28日から9月12日に渡りトルコで開催された第16回バスケットボール世界選手権である。

! colspan="3" style="background-color:#ddd; text-align:center; padding:0.3em;"| 2010年世界選手権

|-

! colspan="3" style="background-color:#000; color:#fff; text-align:center; padding:0.3em;"| 第16回バスケットボール世界選手権

! colspan="3" style="background-color:#ddd; text-align:center; padding:0.3em;"| 2010年世界選手権 |-

! colspan="3" style="background-color:#000; color:#fff; text-align:center; padding:0.3em;"| 第16回バスケットボール世界選手権
Tournament details
開催国 Turkey
期間 8月28日 – 9月12日
参加チーム 24 
(from 213 federations)
会場
(in 4 host cities)
優勝  アメリカ
(4th title)
MVP ケビン・デュラント
詳細
選手チーム
PPG アルゼンチンの旗 ルイス・スコラ (27.1)  アメリカ (94.3)
リバウンド 中華人民共和国の旗 易建聯 (10.2)  アメリカ (41.6)
アシスト アルゼンチンの旗 パブロ・プリジオーニ (6.4)  スペイン/ アメリカ (18.2)
公式ウェブサイト
2006
2014 >
2010年バスケットボール世界選手権

トルコにおける世界選手権の開催は初。

オッドアイで名高いトルコ原産のヴァン猫を大会のイメージキャラクターに据えている。[1]

今大会は米国が4大会ぶり優勝を果たし、ロンドン五輪出場を獲得した。開催国トルコは準優勝となった。

会場編集

出場国編集

前回と同じ24ヶ国で開催。

地区予選 期日 開催地 出場枠 出場国
開催国   トルコ 1   トルコ
北京五輪 2008年8月10日 - 24日   中国 1   アメリカ合衆国
2009アフリカ選手権 2009年8月5日 - 15日   リビア 3   アンゴラ
  コートジボワール
  チュニジア
2009アジア選手権 2009年8月6日 - 16日   中国 3   イラン
  中国
  ヨルダン
2009オセアニア選手権 2009年8月23日 - 25日   オーストラリア
  ニュージーランド
2   ニュージーランド
  オーストラリア
2009アメリカ選手権 2009年8月26日 - 9月6日   プエルトリコ 4   ブラジル
  プエルトリコ
  アルゼンチン
  カナダ
2009ヨーロッパ選手権 2009年9月7日 - 20日   ポーランド 6   スペイン
  セルビア
  ギリシャ
  スロベニア
  フランス
  クロアチア
ワイルドカード 2009年12月12日 4   リトアニア
  レバノン
  ロシア
  ドイツ

グループゲームラウンド編集

Group A(カイセリ)編集

チーム 試合 得点 失点 点差 勝点 TB
  セルビア 5 4 1 465 356 +109 9 1–0
  アルゼンチン 5 4 1 413 379 +34 9 0–1
  オーストラリア 5 3 2 381 341 +40 8
  アンゴラ 5 2 3 340 414 −74 7 1–0
  ドイツ 5 2 3 378 402 −24 7 0–1
  ヨルダン 5 0 5 361 446 −85 5

Group B(イスタンブール)編集

チーム 試合 得点 失点 点差 勝点
  アメリカ合衆国 5 5 0 455 331 +124 10
  スロベニア 5 4 1 393 376 +17 9
  ブラジル 5 3 2 398 354 +44 8
  クロアチア 5 2 3 395 407 −12 7
  イラン 5 1 4 301 367 −66 6
  チュニジア 5 0 5 300 407 −107 5

Group C(アンカラ)編集

チーム 試合 得点 失点 点差 勝点 TB
(勝敗)
TB
(得点率)
  トルコ 5 5 0 393 285 +108 10
  ロシア 5 4 1 365 346 +19 9
  ギリシャ 5 3 2 403 370 +33 8
  中国 5 1 4 360 422 −62 6 1−1 1.0127
  プエルトリコ 5 1 4 386 401 −15 6 1−1 0.9939
  コートジボワール 5 1 4 334 417 −83 6 1−1 0.9938

Group D(イズミル)編集

チーム 試合 得点 失点 点差 勝点 TB
(勝敗)
TB
(得点率)
  リトアニア 5 5 0 391 341 +50 10
  スペイン 5 3 2 420 356 +64 8 1−1 1.0705
  ニュージーランド 5 3 2 424 400 +24 8 1−1 0.9708
  フランス 5 3 2 351 339 +12 8 1−1 0.9595
  レバノン 5 1 4 339 440 −101 6
  カナダ 5 0 5 330 379 −49 5

ノックアウトラウンド(イスタンブール)編集

 
ラウンド16準々決勝準決勝決勝
 
              
 
9月4日
 
 
  セルビア73
 
9月8日
 
  クロアチア72
 
  セルビア92
 
9月4日
 
  スペイン89
 
  スペイン80
 
9月11日
 
  ギリシャ72
 
  セルビア82
 
9月5日
 
  トルコ83
 
  トルコ95
 
9月8日
 
  フランス77
 
  トルコ95
 
9月5日
 
  スロベニア68
 
  スロベニア87
 
9月12日
 
  オーストラリア58
 
  トルコ64
 
9月6日
 
  アメリカ合衆国81
 
  アメリカ合衆国121
 
9月9日
 
  アンゴラ66
 
  アメリカ合衆国89
 
9月6日
 
  ロシア79
 
  ロシア78
 
9月11日
 
  ニュージーランド56
 
  アメリカ合衆国89
 
9月7日
 
  リトアニア74 3位決定戦
 
  リトアニア78
 
9月9日9月12日
 
  中国67
 
  リトアニア104  セルビア88
 
9月7日
 
  アルゼンチン85   リトアニア99
 
  アルゼンチン93
 
 
  ブラジル89
 

順位決定戦編集

予備戦 5位決定戦
           
9月10日    
   スペイン 97
   スロベニア 80  
  9月12日
   スペイン 81
     アルゼンチン 86
 
3位決定戦
9月10日 9月11日
   ロシア 61    スロベニア 78
   アルゼンチン 73      ロシア 83

最終結果編集

2010年世界選手権
優勝国
:
 
アメリカ合衆国
4大会ぶり4回目
大会MVP
  ケビン・デュラント
順位 成績
1   アメリカ 9勝0敗
2   トルコ 8勝1敗
準決勝敗退
3   リトアニア 8勝1敗
4   セルビア 6勝3敗
準々決勝敗退
5   アルゼンチン 7勝2敗
6   スペイン 5勝4敗
7   ロシア 6勝3敗
8   スロベニア 5勝4敗
ラウンド16敗退 グループゲームラウンドでの得点率
9   ブラジル 3勝3敗 1.124
10   オーストラリア 3勝3敗 1.117
11   ギリシャ 3勝3敗 1.089
12   ニュージーランド 3勝3敗 1.060
13   フランス 3勝3敗 1.035
14   クロアチア 2勝4敗 0.971
15   アンゴラ 2勝4敗 0.821
16   中国 1勝5敗
グループゲームラウンド敗退 グループゲームラウンドでの得点率
17   ドイツ 2勝3敗
  プエルトリコ 1勝4敗 0.963
  イラン 1勝4敗 0.820
  リビア 1勝4敗 0.770
21   コートジボワール 1勝4敗
  カナダ 0勝5敗 0.871
  ヨルダン 0勝5敗 0.809
  チュニジア 0勝5敗 0.737

日本での放送編集

  • FIBA主催大会の2011までの放映権を獲得したJ SPORTSにより中継される。

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集