メインメニューを開く

FIBA女子バスケットボール・ワールドカップ

FIBA女子バスケットボール・ワールドカップ(FIBA Women's Basketball World Cup)は国際バスケットボール連盟(FIBA)主催の女子バスケットボールの世界選手権。2014年までは女子バスケットボール世界選手権として開催されていた[1]

FIBA女子バスケットボール・ワールドカップ
2018wbbwclogo.png
開始年 1953
主催 国際バスケットボール連盟
参加チーム数 16
前回優勝 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
最多優勝 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テンプレートを表示

第1回大会は男子の第1回世界選手権から3年後の1953年に開催。1986年から2014年は男子W杯と同じ年で行われていた。

競技方式編集

出場枠編集

出場枠は16ヶ国である(1990年大会より)。

2018年大会の出場枠は以下の通り。

  • 開催国 - 1カ国
  • 前回オリンピック優勝国 - 1カ国
  • 5大陸選手権
    • アメリカップ - 3カ国
    • アフロバスケット - 2カ国
    • ユーロバスケット - 5カ国
    • アジアカップ(オセアニア含む) - 4カ国

試合方式編集

1次リーグで16チームが4組に分かれ、各組1位が準々決勝、2位と3位が準々決勝進出決定戦にそれぞれ進む(2014年大会)。

歴代開催国・優勝国編集

Year 開催国 (決勝) 決勝 3位決定戦 参加チーム
優勝 スコア 2位 3位 Score 4位
1953   チリ (サンティアゴ)  
アメリカ
49–36  
チリ
 
フランス
49–37  
ブラジル
10
1957   ブラジル (リオデジャネイロ)  
アメリカ
51–48  
ソビエト連邦
 
チェコスロバキア
83–70  
ブラジル
12
1959   ソビエト連邦 (モスクワ)  
ソビエト連邦
51–38  
ブルガリア
 
チェコスロバキア
79–43  
ユーゴスラビア
8
1964   ペルー  
ソビエト連邦
70–35  
チェコスロバキア
 
ブルガリア
46–42  
アメリカ
13
1967   チェコスロバキア  
ソビエト連邦
83–50  
韓国
 
チェコスロバキア
60–54  
東ドイツ
11
1971   ブラジル  
ソビエト連邦
88–69  
チェコスロバキア
 
ブラジル
70–63  
韓国
13
1975   コロンビア  
ソビエト連邦
106–75  
日本
 
チェコスロバキア
55–45  
イタリア
13
1979   韓国 (ソウル特別市)  
アメリカ
94–82  
韓国
 
カナダ
66–57  
オーストラリア
12
1983   ブラジル  
ソビエト連邦
84–82  
アメリカ
 
中国
71–63  
韓国
14
1986   ソビエト連邦  
アメリカ
108–88  
ソビエト連邦
 
カナダ
64–59  
チェコスロバキア
12
1990   マレーシア  
アメリカ
88–78  
ユーゴスラビア
 
キューバ
83–61  
チェコスロバキア
16
1994   オーストラリア  
ブラジル
96–87  
中国
 
アメリカ
100–95  
オーストラリア
16
1998   ドイツ  
アメリカ
71–65  
ロシア
 
オーストラリア
72–67  
ブラジル
16
2002   中国  
アメリカ
79–74  
ロシア
 
オーストラリア
91–63  
韓国
16
2006   ブラジル  
オーストラリア
91–74  
ロシア
 
アメリカ
99–59  
ブラジル
16
2010   チェコ  
アメリカ
89–69  
チェコ
 
スペイン
77–68  
ベラルーシ
16
2014   トルコ  
アメリカ
77–64  
スペイン
 
オーストラリア
74–44  
トルコ
16
2018   スペイン  
アメリカ
73-56  
オーストラリア
 
スペイン
67-60  
ベルギー
16
2022   ロシア 16

歴代MVP編集

受賞者
1994年   鄭海霞
1998年   リサ・レスリー
2002年   リサ・レスリー
2006年   ペニー・テイラー=ギル
2010年   ハナ・ホラーコヴァー
2014年   マヤ・ムーア
2018年   ブレンナ・スチュワート

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集