メインメニューを開く

ヒトリシズカ (小説)

ヒトリシズカ』は、誉田哲也による日本推理小説の連作短編集。

ヒトリシズカ
著者 誉田哲也
発行日 2008年10月22日
2012年4月15日(文庫本)
発行元 双葉社
ジャンル サスペンスハードボイルド
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判
ページ数 262
コード ISBN 978-4-575-23640-8
ISBN 978-4-575-51493-3文庫本
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

時系列や登場人物が交錯しながら1人の女性、伊東静加の8歳 - 31歳時の人生をテーマに繰り広げられる6つの物語。

目次

あらすじ編集

闇一重(やみひとえ)
住宅街のアパートで、男が、押し入ってきた別の男に射殺される事件が発生する。現場近くに勤務する巡査部長の木崎が銃声を聞いて駆けつけると、先輩の大村がすでに現場に入っていた。聞き込みや鑑識の結果から容疑者が逮捕されるが、木崎は事件の裏にある何かを感じていた。やがて、事件に関わる一人の少女の存在が明らかになる。それは13歳の伊東静加という少女だった。
蛍蜘蛛(ほたるぐも)
生活安全課の山岸は殺人事件の捜査に加わる事になった。捜査線上に「澤田梢」が上がってくるが、彼女は実在しない人物で、彼女こそ15歳の静加だった。
腐屍蝶(ふしちょう)
静加の父、伊東は昔の部下で今は探偵をしている青木に娘の捜索依頼をした。青木は静加が関与したと思われる事件を知る山岸と会う。その後しばらくすると青木のもとに静加の遺体が見つかったと連絡が入るが調べるうちに別人の可能性が高いことがわかった。並行して受けていた浮気調査で南原という男の身元を張っていた青木だったが襲われてしまう。その南原と共にいたのは15歳の静加だった。
罪時雨(つみしぐれ)
伊東はいきつけの床屋の店主から姪が同棲している男に暴力を受けていると相談される。その姪である深雪には8歳になる子供が居た。その子の名前は静加だった。
死舞盃(しまいさかずき)
南原宅で銃撃戦の末、5人が死亡、重体が3人出た。現場から一丁の拳銃と9歳になる南原の一人娘、澪がいなくなった。南原にはお気に入りの女がいた。彼女は「アキ」と名乗っていたが姿を消した。アキこそ15歳の静加だった。
独静加(ひとりしずか)
佐川真琴という女が詐欺罪などで逮捕される。他人の戸籍を不正に譲り受けた疑いだった。捜査主任の藤岡は経緯を調べる中で、訪ねてきた木崎からあるアパートを調べてみろと言われる。そのアパートの管理人タツからアキとミオという二人の姉妹が暮らしていた事を告げられる。その後5人の関係者により17年に渡る静加の動向について語られる。

登場人物編集

書籍情報編集

収録作品

いずれも『小説推理』(双葉社)に掲載された。

  • 闇一重(やみひとえ、2007年4月号)
  • 蛍蜘蛛(ほたるぐも、2007年7月号)
  • 腐屍蝶(ふしちょう、2007年10月号)
  • 罪時雨(つみしぐれ、2008年1月号)
  • 死舞盃(しまいさかずき、2008年4月号)
  • 独静加(ひとりしずか、2008年7月号)

テレビドラマ編集

ヒトリシズカ
ジャンル テレビドラマ
放送時間 日曜日 22:00 - 23:00(60分)
放送期間 2012年10月21日 - 11月25日(6回)
放送国   日本
制作局 WOWOW
監督 平山秀幸
原作 誉田哲也
脚本 青島武
出演者 夏帆
高橋一生
村上淳
長塚圭史
黒沢あすか
岸部一徳 ほか
外部リンク 公式サイト

特記事項:
第39回放送文化基金賞 テレビドラマ番組部門 テレビドラマ番組賞
テンプレートを表示

2012年10月21日から11月25日までWOWOW連続ドラマW枠(毎週日曜日22:00-23:00〈JST〉)で放送された。全6話。主演は夏帆

誉田哲也原作としては『ストロベリーナイト』、『ジウ 警視庁特殊犯捜査係』に続いての連続ドラマ化作品となる。舞台となる地域や登場人物の役職設定については、原作とは若干異なっている。

第39回放送文化基金賞 テレビドラマ番組部門 テレビドラマ番組賞を受賞。

キャスト編集

  • 伊東静加:夏帆
  • 伊東深雪(静加の母):黒沢あすか(第1・3・5話)
  • 伊東孝俊(西東京署防犯課長代理→国分寺署生活安全課長→警視庁生活安全部指導官。静香の義父):岸部一徳(第1・3・5話)
第1話
  • 木崎信吾(国分寺署地域課 巡査部長):高橋一生
  • 大村和己(国分寺署地域課、巡査部長、木崎の先輩):村上淳(第1・5話)
  • 青木久則(私立探偵):長塚圭史(第1 - 3話)
  • 吉井淳也(飲食店勤務):尾上寛之
  • 小池基文(暴力団構成員):伊達暁(第1・5話)
  • 上原真由子:玄覺悠子
  • 村井(清林大学法医学教室):滝藤賢一
  • 平田(警視庁機動捜査隊):渋川清彦
  • 沖田(警視庁捜査一課):テイ龍進
  • 鈴木(警視庁捜査一課係長):大浜直樹
  • 森園(警視庁捜査一課管理官):菅原大吉
  • 柴田(国分寺署地域課、巡査、木崎の後輩):川口覚
  • 川合(国分寺署刑事課長):塚本幸男
第2話
第3 - 4話
  • 鮎川五郎(警視庁捜査四課):松重豊
  • 矢部充(西麻布署刑事課):温水洋一
  • 南原義男(天洲会麻布代表):池田成志(第3 - 5話)
  • アスカ(クラブ・コーダ、静加のホステス仲間):町田マリー
  • クラブ・コーダ店長:杉山彦々
  • 小林和貴(天洲会中央若頭):國本鐘建
  • 柿本達矢(天洲会中央):福田転球
  • 横峰純太(天洲会中央):日向とめ吉
  • 南原悦子(南原の妻):内田慈
  • 南原澪(南原の娘):内田愛(第3・4・最終話)
  • 本村竜二(天洲会麻布):岸建太朗
  • 片山健二(天洲会麻布):佐藤文吾
  • 金田鉄平(天洲会麻布):越村友一
  • 梅原(法医学者):三田村周三(第3話)
  • 楠木(千葉県警南房総署署長):越村公一(第3話)
  • 見城(千葉県警南房総署刑事課長):久保酎吉(第3話)
  • 小坂(千葉県警南房総署刑事課):大内厚雄(第3話)
  • 吉岡(千葉県警南房総署刑事課):小林且弥(第3話)
  • 樋口(警視庁捜査一課係長):柳憂怜(第4話)
  • 杉野(警視庁捜査一課):髙橋洋(第4話)
  • 警視庁捜査一課管理官:井上肇(第4話)
  • 西麻布署鑑識課員:永岡佑(第4話)
  • 向井(西麻布署交通課):渡辺憲吉(第4話)
第5話
最終話

スタッフ編集

サブタイトル編集

各話 放送日 サブタイトル
第一話 2012年10月21日 闇一重
第二話 2012年10月28日 蛍蜘蛛
第三話 2012年11月4日 腐屍蝶
第四話 2012年11月11日 死舞盃
第五話 2012年11月18日 罪時雨
最終話 2012年11月25日 独静加
WOWOW 連続ドラマW枠
前番組 番組名 次番組
プラチナタウン
(2012.8.19 - 2012.9.16)
ヒトリシズカ
(2012.10.21 - 2012.11.25)
天の方舟
(2012.12.9 - )

外部リンク編集