メインメニューを開く

ピラミッド (音楽)

日本のフュージョンバンド

ピラミッド(Pyramid)は、ギタリストの鳥山雄司、ドラマーの神保彰、ピアニストの和泉宏隆により結成されたフュージョンユニット。

ピラミッド(PYRAMID)
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ジャズ
フュージョンスムーズジャズ
活動期間 2005年 -
レーベル 2005年 - ビデオアーツ・ミュージック
2011年 - HATS
2014年 - SUPER PAW
公式サイト PYRAMID
メンバー 鳥山雄司ギター
神保彰ドラム
和泉宏隆ピアノ

メンバーにはベーシストがいないため、ベースはゲストを招いての演奏か、コンピュータ打ち込みによる自動演奏であり、補助的にシンセサイザーを使用する場合も同様である(和泉はピアノ、エレクトリック・ピアノに専念している)。

ライブではサポートミュージシャンとしてウッドベースやソプラノ・サキソフォンを加えて4 - 5名で演奏することがある。

バイオグラフィー編集

慶應義塾高等学校在学中からのバンド仲間であった鳥山雄司・神保彰・和泉宏隆は、2003年に「O!kay Boys(オーケーボーイズ)」を結成。後にそのユニット名を「Pyramid(ピラミッド)」に改称して、2005年7月にセルフタイトル・ファーストアルバム『PYRAMID』、2006年6月には、セカンドアルバム『TELEPATH-以心伝心-』をリリース。ファースト・アルバムではラムゼイ・ルイスの「Sun Goddess」、セカンドアルバムではボブ・ジェームスの「Westchester Lady」やクルセイダーズジョー・サンプル)の「Street Life」等、彼等の学生時代に思い入れのあるナンバーをカバーしている。

これらのアルバムに収録されたオリジナルナンバーは、鳥山がパーソナリティをつとめるラジオ番組 J-WAVEDOCOMO BODY AND SOUL』の歴代テーマ曲として使用されている。

セカンドアルバム以降は各自がソロ活動に従事していたためにしばらく休眠状態になってしまった。2009年5月のDOCOMO BODY AND SOUL SPECIAL LIVEにて再集結し、続いて7月に行われるソロ・アルバム リリースライブのタイトルを「Live "Guitarist" 〜feat. PYRAMID」としており、再始動をアピールしている。またこれらのライブでは、ベースに鳥越啓介、サキソフォンに元T-SQUARE本田雅人を迎えて5人編成としている。

再活動後はレーベルをハッツ・アンリミテッドに移籍し、2011年4月に5年ぶりとなるアルバム『PYRAMID3』を発表。1970年代に流行していたジャズ・クロスオーヴァーへのオマージュ・アルバムとしている。レーベルで音楽監督を務める葉加瀬太郎がゲスト参加。ライヴにおいてもゲスト参加している。

2018年9月5日、アルバム『PYRAMID4』を発表。2018年11月29日久々のライブ「PYRAMID DISCO NIGHT」を実施。DJとコラボレーションする新たなライブを行った。

ディスコグラフィー編集

※最高順位はオリコンチャートの総合ランキング(週間)を使用。

アルバム編集

リリース日 タイトル レーベル 規格 カタログ番号 最高順位[1] 備考
2005年7月27日 "PYRAMID" ピラミッド ビデオアーツ・ミュージック 12cmCD VACM-1268 -
2006年6月21日 "Telepath" 以心伝心 ビデオアーツ・ミュージック 12cmCD VACM-1288 103
2011年4月13日 "PYRAMID3" ピラミッド スリー HATS UNLIMITED 12cmCD HUCD-10086 83
2015年9月23日 "The Best" ザ ベスト Super Paw 12cmCD HUCD-10197 198 新録あり
2018年9月5日 "PYRAMID4" ピラミッド フォー Super Paw 12cmCD HUCD-10266 57

関連項目編集

外部リンク編集

出典・脚注編集