和泉宏隆

日本のキーボーディスト、作曲家、音楽プロデューサー (1958-2021)

和泉 宏隆(いずみ ひろたか、1958年9月28日 - 2021年4月26日)は、日本ジャズフュージョンピアニスト。フュージョンバンドT-SQUAREの元キーボーディスト。

和泉 宏隆
生誕 (1958-09-28) 1958年9月28日
出身地 日本の旗 日本東京都
死没 (2021-04-26) 2021年4月26日(62歳没)
学歴 慶應義塾大学卒業
ジャンル
職業 ミュージシャン
担当楽器
活動期間 1982年 - 2021年
レーベル MistyFountain
共同作業者
公式サイト Hirotaka Izumi - Misty Fountain

来歴・人物編集

東京都出身。慶應義塾高等学校を経て、慶應義塾大学法学部法律学科卒業。血液型はB型。在学中はジャズサークルライトミュージックソサエティに所属していた。

1982年にフュージョンバンドTHE SQUARE(現T-SQUARE)にキーボーディストとして加入、アルバム『脚線美の誘惑』で本格的にレコードデビューを果たした(ちなみに、同時期にはフジテレビ笑っていいとも!』内コーナー「私のメロディ」にてキーボードを担当していた)。1998年の退団まで16年間、ピアノシンセサイザー、作曲、編曲、ホーン・アレンジ、ストリングス・アレンジを担当、バンドサウンドの中核を担った。作曲面でもバンドに多大な影響を与えており、ブレイクのきっかけとなった「TRAVELERS」、スクェアの代表曲である「OMENS OF LOVE」、「宝島」、「EL MIRAGE」などは和泉の作曲によるものである。また田中豊雪[1]則竹裕之はスクェア加入まで作曲経験がなかったが、和泉から作曲法を習いバンドに楽曲を提供している。

和泉の参加はスクェアの歴史においても重要な出来事であり、初代リーダーの安藤正容も「和泉くんの加入はスクェア・サウンドの完成を決定づける出来事だった」、「和泉君が加入する前は斜めに構えて音楽をやっていたが、和泉君の加入後は設計図を描いてシリアスに音楽をつくるようになった」という旨を後に語っている[2]

また、真島俊夫により吹奏楽譜にアレンジされた「OMENS OF LOVE」 や「宝島」は今なお中高生の吹奏楽部や吹奏楽団を中心に演奏されている。

バンド在籍中の1988年には、後にユニットを結成することになる鳥山雄司神保彰らを迎えて初のソロアルバム『AMOSHE』を発表した。

1997年には、初のピアノソロ・アルバム『FORGOTTEN SAGA』を発表。このピアノソロ・アルバムを転機としてアコースティックピアノの演奏に専念するようになり、翌年の歓送迎ライブ「FAREWELL & WELCOME」をもって退団。以後、2005年の『Hirotaka Izumi covers LOVE SONGS』までピアノソロ・アルバムの制作を続ける。その傍ら、2005年には学生時代からの音楽仲間であるギタリストの鳥山雄司、ドラマーの神保彰とユニット、ピラミッドを結成、秋にはカシオペアのギタリストで知られる野呂一生、女性パーカッショニストの仙道さおりとのアコースティック・トリオ「voyage」の活動を開始した。

また、T-SQUARE退団後もバンドのメンバーや元メンバーらとの関わりは続き、折に触れてコンサートにゲストとして参加したり、楽曲の提供も行った。16年という在籍年数は(2021年まで一度も脱退しなかった安藤を除けば)サックスの伊東たけしに次ぐ第2位の長さであるため、T-SQUAREの歴史を振り返るには必要不可欠な人物ということもあり、2003年のバンドデビュー25周年記念「THE SQUARE」の「帰還限定」再結成や、2008年のデビュー30周年のために結成された「T-SQUARE SUPER BAND」にもそれぞれ参加している(ただしキーボードは当時メンバーだった河野啓三が担当し、自身はアコースティックピアノを演奏)[注 1]

2007年にベースの村上聖、ドラムスの板垣正美とのレギュラー・トリオを結成。これ以後は活動の中心をこのトリオに移してきており、アルバム『Lights in a Distance』を皮切りに2009年までに4枚のアルバムをリリースしたほか、全国ツアーも行い、精力的な活動を続けた。なお、「Misty Fountain 和泉宏隆 ブログ」によれば、村上・板垣とのトリオは2010年の夏で活動を終了し[3]、10月にベースにコモブチキイチロウ、ドラムスに石川雅春を迎え新トリオとしての活動を始めた[4]

2012年より、ベースの鳥越啓介、ドラムスの石川雅春と共に「The Water Colors」を結成。2016年からはベースが吉野弘志に交代している。また、ギターの岩見和彦 (NANIWA EXP) とのデュオ「Twilight Express Duo」による活動も始めた。

2017年にTHE SQUARE時代のメンバーが集結してTHE SQUARE Reunion名義で活動を開始。安藤、伊東、和泉、田中豊雪長谷部徹の「THE SQUARE Reunion -1982-1985- "THE LEGEND"」と、安藤、伊東、和泉、須藤、則竹の「THE SQUARE Reunion -1987-1990- "FANTASTIC HISTORY"」でそれぞれライブ活動を行っている(「帰還限定」や「T-SQUARE SUPER BAND」と同じく和泉はアコースティック・エレクトリックピアノに専念し、キーボード・シンセサイザーは河野啓三や白井アキトが担当)。

2019年に、ピアニストとしての全音楽活動を通して制作した作品をソロアレンジで録り下ろす集大成的な特別企画「コンプリート・ソロ・ピアノ・ワークス」を発表。ほぼ年代順に全5作品50曲のリリースを計画していた[5]

2020年8月、YouTubeに公式チャンネルを開設。

2021年4月28日、同年4月26日急性心不全で死去したことが公式サイトで発表された[6]。62歳没。葬儀は近親者のみで行われるが、問合せが多数あったことから同年5月2日に未公開のライブ映像を含む動画をYouTubeプレミア公開で無料配信することが発表された[7]

和泉の急逝を受けて、彼が所属していたバンドや親交の深かったミュージシャンは追悼公演や配信を行った。

  • 和泉が生前最後にレコーディングで共演したサックス奏者の太田剣は5月27日に予定していたアルバム『SONGS FROM THE HEART』発売記念ライブを和泉の追悼ライブに変更して行った。ゲスト・ピアニストにはT-SQUAREでの和泉の後任キーボーディストでもある松本圭司が出演した[8]
  • ピラミッドは6月3日と4日に「PYRAMID featuring MIHO FUKUHARA “A Tribute to Hirotaka Izumi”」をブルーノート東京で開催した[9]。演奏については曲によってはGakushiがキーボードを担当しつつ生前の和泉の演奏も使用された。
  • T-SQUAREからのバンドメイトであり生前最も多く和泉と共演したベーシストの須藤満は4月30日にLive Spot RAGの公式YouTubeチャンネルで生配信された「須藤満と一緒に見る!アンコールオンエア 2020年9月12日の公演 〜TRIX アルバム発売ツアー『 PRESENT〜TRIXは止まらない!!』」の最後に和泉の代表曲「TWILIGHT IN UPPER WEST」をソロで演奏する動画を公開した。配信自体は現在は非公開となっているが、後日生前の和泉の演奏と共演した動画数本と共に公開された[10][11][12]
  • 1991年から1998年にT-SQUAREに在籍して和泉と同じタイミングで退団し、その後も数多く共演していたサックス奏者の本田雅人は6月6日に自身のYouTubeチャンネルで「和泉さんを語りたい」と題した生配信を行い、生前の和泉とのエピソードを明かしたり自身のソロコンサートに和泉がゲスト出演した際の音源を公開、和泉の代表曲である「宝島」などを生演奏し故人をしのんだ。配信の途中では同じくバンドメイトだった則竹裕之もゲスト出演した[13]。本田はその後も自身のソロライブで和泉の楽曲を毎回セットリストに加えるようにしている。
  • T-SQUAREはリーダーの安藤正容の退団を受けて「安藤正容 Farewell Tour T-SQUARE Music Festival」の開催が決定し、和泉もTHE SQUARE Reunionのメンバーとして出演が予定されていたが[14]、発表の1週間後に急逝したため出演は叶わなかった。実際の公演では哀悼の意を込めてTHE SQUARE Reunionのセットリストは和泉の楽曲のみで構成された。さらにオープニングの「宝島」では始めに『Complete Solo Piano Works I』に収録されていた和泉のソロピアノが流れた後にバンド演奏につながる演出がなされた。ピアノは当初サポートで出演予定だった佐藤雄大と和泉の前任キーボーディストの久米大作が担当し、前年に脳出血の後遺症によりバンドを脱退していた河野啓三が和泉の存命中と同じくサポートキーボードを務めた。また安藤退団を受け7月28日発売で企画が進められていた新旧メンバーの選曲による6枚組のSACD-BOXセット『Crème de la Crème~Édition spéciale~(クレム・デュ・ラ・クレム〜エディシオン スペシアル)特別篇@THE SQUARE~T-SQUARE "1978~2021"作品集』[15] には、和泉が最後に参加した4月4日の「THE SQUARE Reunion」ライブ映像を収録したブルーレイディスクが追加されることになった[16]
  • 一周忌となる2022年4月から5月にはファンからの「お別れ会」のリクエストに応える形で「和泉宏隆をしのぶ会」が開催された。ゲストとして太田剣と須藤満が出演し、和泉の未発表映像やパフォーマンスが公開された[17]
  • T-SQUAREも和泉の一周忌に「HIROTAKA IZUMI Memorial -THE SQUARE Reunion-」をBillboard Live OSAKAとBlue Note Tokyoで開催[18]。メンバーはTHE SQUARE Reunion(安藤、伊東、則竹、須藤)とこれまでサポートとして携わってきた河野に加えて、現在スクェアでサポートを務める佐藤雄大と白井アキトが参加し、全公演ともに和泉の楽曲のみ演奏された[19]。また同時期には和泉のソロピアノライブ映像とTHE SQUARE Reunionでのライブ映像などをまとめた『IN MEMORIAM 和泉宏隆 / Piano Solo & THE SQUARE Reunion Special Collection -永久保存版-』が発売された[20]

2022年8月24日には慶應義塾高等学校からの友人だった鳥山雄司のプロデュースによるトリビュート・アルバム『Unforgotten Saga』が「和泉宏隆&フレンズ」名義で発売された。学生時代からのバンド仲間だった鳥山や神保彰、和泉が生前最後に共演した太田剣、T-SQUARE時代のバンドメイトだった安藤正容や伊東たけし、則竹裕之、須藤満、本田雅人など生前親交の深かったミュージシャンが多数参加したほか、和泉自身の未発表音源や楽曲も収録されている。

『Complete Solo Piano Works』は和泉本人の死去により3作目を最後にアルバム制作が不可能となってしまったが、今後も過去のライブ音源等を編集して作品化することが検討されている[21]

ディスコグラフィ編集

タイトル 発売日 レーベル 注釈
AMOSHE 1988.11.21 Sony Records リマスター版が2007年に発売
FORGOTTEN SAGA 1997.07.21 Village Records
たからじま 〜 the first half 〜 1999.03.25 Village Records
たからじま 〜 the latter half 〜 1999.05.21 Village Records
6 to 10 morning 2002.04.24 Misty Fountain
18 to 22 evening 2002.04.24 Misty Fountain
14 to 18 afternoon 2002.10.23 Misty Fountain
22 to 26 midnight 2002.10.23 Misty Fountain
A Timeless Road 〜時のないみち〜 2003.10.22 Misty Fountain
A Promised Movement 2004.06.23 Misty Fountain
Hirotaka Izumi covers LOVE SONGS 2005.11.23 Misty Fountain
Lights in a Distance 2007.06.20 Misty Fountain 和泉宏隆トリオ名義
リマスター版が2021年に発売
LIVE 0221 2007.08.30 Misty Fountain 和泉宏隆トリオ名義
リマスター版が2021年に発売
THE CAT WALK 25th Anniversary 2007.08.30 Misty Fountain
A Square Song Book 2008.04.23 Misty Fountain 和泉宏隆トリオ名義
リマスター版が2021年に発売
Beyond The River 2008.12.3 Misty Fountain 和泉宏隆トリオ名義
リマスター版が2021年に発売
day light 2009.12.2 Misty Fountain
moon light 2009.12.2 Misty Fountain
covers NOSTARSIA 2009.12.2 Misty Fountain 和泉宏隆トリオ名義
リマスター版が2021年に発売
Forever Purple 2010.12.8 Misty Fountain
しなやかな風 2012.6.27 Sony Music Artists 和泉宏隆ピアノトリオ : The Water Colors名義
Hirotaka Izumi covers SOUNDTRACKS 2012.12.8 My Music
a dedication 2013.5.29 My Music Duo Libra名義
リマスター版が2021年に発売
6 on 224 2014.7.6 My Music HIROMITSU名義
a return of saga 2015.11.25 My Music 和泉宏隆ピアノトリオ : The Water Colors名義
Wide & Full 2016.8.31 My Music HIROMITSU名義
Complete Solo Piano Works I 2019.10.16 My Music
Complete Solo Piano Works II 2020.1.15 My Music
Complete Solo Piano Works III 2020.12.30 My Music
Unforgotten Saga 2022.08.24 My Music 和泉宏隆 & フレンズ名義
Complete Solo Piano Works IV 2022.11.23 My Music

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 2023年現在、T-SQUAREの正式メンバーとして10年以上活動していたのは、初代リーダーの安藤、サックスの伊東、キーボードの和泉、河野、ベースの須藤満、ドラムスの則竹裕之、現ドラムの坂東慧の7人だけである。

出典編集

  1. ^ 田中 豊雪 2021年4月28日の投稿 - Facebook
  2. ^ (1999年) THE SQUARE/T-SQUAREWordless Anthology II 〜Masahiro Andoh Selection & Remix +1〜』のアルバム・ノーツ [Booklet]. Sony Records (SRCL-4472).
  3. ^ 和泉宏隆 (2010年9月26日). “マグロから降りて‥”. Misty Fountain 和泉宏隆 ブログ. 2022年9月30日閲覧。
  4. ^ 和泉宏隆 (2010年10月13日). “NEW TRIO 始動!!”. Misty Fountain 和泉宏隆 ブログ. 2022年9月30日閲覧。
  5. ^ COMPLETE SOLO PIANO WORKS I”. 和泉宏隆公式ページブログ (2019年9月19日). 2021年4月29日閲覧。
  6. ^ 訃報”. Misty Fountain (2021年4月28日). 2021年4月28日閲覧。
  7. ^ 和泉宏隆所属事務所よりファンの皆様へ”. Facebook. 和泉宏隆サイト (2021年4月29日). 2021年4月30日閲覧。
  8. ^ 和泉宏隆最後の共演者、太田剣(Sax)による「CD発売記念LIVE~Tribute To 和泉宏隆」決定!!”. Misty Fountain (2021年6月1日). 2021年7月18日閲覧。
  9. ^ PYRAMID featuring MIHO FUKUHARA “A Tribute to Hirotaka Izumi””. Misty Fountain (2021年6月1日). 2021年7月18日閲覧。
  10. ^ 和泉宏隆・須藤満 / Twilight in Upperwest @Live Spot RAG”. YouTube (2021年5月3日). 2022年9月12日閲覧。
  11. ^ 和泉宏隆・須藤満 / Sunnyside Cruise @Live Spot RAG”. YouTube (2021年5月3日). 2022年9月12日閲覧。
  12. ^ 和泉宏隆・須藤満 / Angel Wind @Live Spot RAG”. YouTube (2021年5月3日). 2022年9月12日閲覧。
  13. ^ 和泉さんを語りたい”. YouTube (2021年6月6日). 2022年9月12日閲覧。
  14. ^ T-Square & Staff PAGE - 投稿”. Facebook (2021年6月1日). 2021年7月18日閲覧。
  15. ^ T-SQUARE『Crème de la Crème~Édition spéciale~特別篇@THE SQUARE~T-SQUARE”. otonano by Sony Music Direct (Japan) Inc.. 2021年8月26日閲覧。
  16. ^ T-SQUARE、新旧メンバー選曲の7枚組メモリアルボックス緊急発売決定! THE SQUARE Reunion初商品化ライブ映像も収録!”. T-SQUAREオフィシャルサイト (2021年6月4日). 2021年7月22日閲覧。
  17. ^ 「和泉宏隆を偲ぶ会」のお知らせ”. Misty Fountain (2022年2月23日). 2022年9月12日閲覧。
  18. ^ HIROTAKA IZUMI Memorial - THE SQUARE Reunion|LIVE REPORTS|BLUE NOTE TOKYO”. Blue Note Tokyo (2022年4月24日). 2022年5月24日閲覧。
  19. ^ 和泉宏隆 Memorial -THE SQUARE Reunion- 公演決定!”. T-SQUAREオフィシャルサイト. 2022年2月7日閲覧。
  20. ^ IN MEMORIAM 和泉宏隆 / Piano Solo & THE SQUARE Reunion Special Collection -永久保存版- 発売決定!!”. T-SQUAREオフィシャルサイト (2022年2月3日). 2022年2月7日閲覧。
  21. ^ コンプリート・ソロ・ピアノ・ワークス 「スペシャルCD-BOXプレゼント」についてのお知らせ”. Misty Fountain (2021年6月1日). 2021年7月18日閲覧。

外部リンク編集