フォルティ・FG03 (Forti FG03) は、フォルティ1996年F1世界選手権に投入したフォーミュラ1カー。デザイナーはクリス・ラデージリカルド・デ・マルコ。ドライバーはルカ・バドエルアンドレア・モンテルミーニ

フォルティ・FG03
Forti FG03-96.svg
カテゴリー F1
コンストラクター フォルティ・コルセ
デザイナー リカルド・デ・マルコ
クリス・ラデージ
ジョージ・ライトン
先代 FG01B
主要諸元
シャシー カーボンファイバー製 ハニカムコンポジット モノコック
サスペンション(前) 不等長ウィッシュボーン, プッシュロッド
サスペンション(後) 不等長ウィッシュボーン, プッシュロッド
エンジン フォード Zetec-R ECA 90度 V8, 自然吸気, ミッドエンジン, 縦置き
トランスミッション ヒューランド 6速 シーケンシャル
燃料 エルフ
タイヤ グッドイヤー
主要成績
チーム フォルティ・グランプリ
ドライバー 22. イタリアの旗 ルカ・バドエル
23. イタリアの旗 アンドレア・モンテルミーニ
コンストラクターズ
タイトル
0
ドライバーズタイトル 0
初戦 1996年サンマリノグランプリ
出走優勝ポールFラップ
6000
テンプレートを表示

FG03は遅くて信頼性に欠けるFG01Bの代わりとして設計された。初登場のイモラで、FG03はダウンフォースの大きな進歩と感度の向上を示した。しかしながら、完走したのはこのデビュー戦限りであった。スペインおよびイギリスでは107%ルールによって両名とも予選落ちしている。結局FG03は小さ過ぎてあまりに遅く、フォルティはドイツGPに参加すること無く、F1から撤退した。

チームはポイントを得ること無く、ランキング最下位となった。

FG03は現在、ノーサンプトンシャーでF1の体験走行に使用されている[1]


F1における全成績編集

(key) (太字ポールポジション

チーム エンジン タイヤ ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ポイント 順位
1996年 フォルティ フォード Zetec R ECA V8 G AUS
 
BRA
 
ARG
 
EUR
 
SMR
 
MON
 
ESP
 
CAN
 
FRA
 
GBR
 
GER
 
HUN
 
BEL
 
ITA
 
POR
 
JPN
 
0 11位
ルカ・バドエル 10 Ret DNQ Ret Ret DNQ DNP
アンドレア・モンテルミーニ DNS DNQ Ret Ret DNQ DNP

参照編集

  • Henry, Alan (ed) (1996). AUTOCOURSE 1996-97. Hazleton Publishing. p. 92. ISBN 1-874557-91-8. 
  1. ^ http://www.firebox.com/product/1807/F1-Racing-Experience?via=ser

外部リンク編集