フォルティ・FG01 (Forti FG01) は、ジョルジオ・スティラーノによって設計したF1マシンで、1995年から1996年にかけてフォルティチームによって使用された。

フォルティ・FG01
フォルティ・FG01B
イギリスGPでシルバーストンをドライブするロベルト・モレノ
イギリスGPでシルバーストンをドライブするロベルト・モレノ
カテゴリー F1
コンストラクター フォルティ・コルセ
デザイナー

イタリアの旗 ジャコモ・カリーリ
イタリアの旗 ジョルジオ・スティラーノ

アルゼンチンの旗 セルジオ・リンランド
後継 FG03
主要諸元
シャシー カーボンファイバー・モノコック
サスペンション(前) ダブルウィッシュボーン・プッシュロッド
サスペンション(後) ダブルウィッシュボーン・プッシュロッド
ホイールベース 2,950 mm
エンジン フォードED (FG01)
フォードZETEC-R (FG01B) 3,000cc ミッドエンジン, 縦置き
トランスミッション ヒューランド製 6速 MT, SMT
重量 シャーシ 42kg、全重量 595kg
燃料 エルフ
タイヤ グッドイヤー
主要成績
チーム フォルティ・コルセ
ドライバー 21. ブラジルの旗ペドロ・ディニス
22. ブラジルの旗ロベルト・モレノ
22. イタリアの旗ルカ・バドエル
23. イタリアの旗アンドレア・モンテルミニ
通算獲得ポイント 0
初戦 1995年ブラジルグランプリ
最終戦 1996年サンマリノグランプリ
出走優勝表彰台ポールFラップ
220000
テンプレートを表示

概要編集

FG01編集

 
イギリスGPでペドロ・ディニスのドライブするFG01

1995年シーズンに使用された。

スペック編集

シャーシ編集

エンジン編集

  • エンジン名 フォードED
  • 気筒数・角度 V型8気筒・75度
  • 排気量 3,000cc

FG01B編集

 
サンマリノGPでアンドレア・モンテルミニのドライブするFG01B

1996年シーズンの序盤戦でFG01Bが使用された。

スペック編集

シャーシ編集

エンジン編集

記録編集

(key) (太字ポールポジション

シャーシ エンジン タイヤ ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 ポイント 順位
1995年 フォルティ・FG01 フォード・コスワース・EDエンジン V8 G BRA
 
ARG
 
SMR
 
ESP
 
MON
 
CAN
 
FRA
 
GBR
 
GER
 
HUN
 
BEL
 
ITA
 
POR
 
EUR
 
JPN
 
PAC
 
AUS
 
0 -位
ペドロ・ディニス 10 NC NC Ret 10 Ret Ret Ret Ret Ret 13 9 16 13 17 Ret 7
ロベルト・モレノ Ret NC NC Ret Ret Ret 16 Ret Ret Ret 14 Ret 17 Ret 16 Ret Ret
1996年 フォルティ・FG01B フォード・コスワース・ZETEC-Rエンジン V8 G AUS
 
BRA
 
ARG
 
EUR
 
SMR
 
MON
 
ESP
 
CAN
 
FRA
 
GBR
 
GER
 
HUN
 
BEL
 
ITA
 
POR
 
JPN
 
0 -位
ルカ・バドエル DNQ 11 Ret DNQ
アンドレア・モンテルミーニ DNQ Ret 10 DNQ DNQ
1995年
  • コンストラクターズランキング-位。
  • ドライバーズランキング-位:ペドロ・ディニス(予選最高位20位1回 決勝最高位7位1回)
  • ドライバーズランキング-位:ロベルト・モレノ(予選最高位20位1回 決勝最高位14位1回)
1996年
  • コンストラクターズランキング-位。
  • ドライバーズランキング-位:ルカ・バドエル(予選最高位19位1回 決勝最高位10位1回)
  • ドライバーズランキング-位:アンドレア・モンテルミニ(予選最高位20位1回 決勝最高位10位1回)