フレディ・ビュアシュ

フレディ・ビュアシュFreddy Buache1924年12月29日 - )は、スイスの映画ジャーナリスト映画批評家である。1951年から1996年まで、「シネマテーク・スイス」の館長であった。現在はローザンヌ大学で教えている。

Freddy Buache by Erling Mandelmann - 2.jpg

来歴・人物編集

1924年12月29日に生まれる。スイス・ヴォー州ヴィラール=マンデラスで幼少期を過ごし、そこでは両親が「ル・カフェ・ド・ラ・ポスト(le Café de la Poste、郵便局カフェの意)」を経営していた。1933年、両親のカフェが破産し、ローザンヌへ引っ越す。

1946年、ビュアシュはシャルル・アポテロスとともに劇場興行会社「フォー・ネ(Faux Nez、つけ鼻の意)」を設立。フリーランスのジャーナリストとして、『ヌーヴェル・ルヴュ・ド・ローザンヌ Nouvelle Revue de Lausanne』誌、ついで『トリビューン・ド・ローザンヌ Tribune de Lausanne』紙のそれぞれでカテゴリー映画を1959年まで手がけた。

アンリ・ラングロワジョルジュ・フランジュといった、フランスパリシネマテーク・フランセーズの創立者たちにたくさんの接触を進め、1950年、「シネマテーク・スイス」活動開始。

1951年 - 1996年、同シネマテーク館長。1996年退任後の後任は映画史家エルヴェ・デュモン(1943年 - 、ローザンヌ大学教授を兼任)。1967年 - 1970年ロカルノ国際映画祭の共同ディレクターをつとめた。1973年第23回ベルリン国際映画祭審査員をつとめる。

1981年、ローザンヌ市創設500年記念で市から発注された、ジャン=リュック・ゴダール監督の12分の短篇映画『フレディ・ビュアシュへの手紙』のタイトルに登場、一躍有名に。1987年には同州ニヨンでロケーション撮影が行われたゴダール監督の『ゴダールのリア王』にも「クェンティン教授」役で出演している。

1991年、312分(5時間12分)の長尺ドキュメンタリー映画『Le Film du cinéma suisse』にミシェル・ステージャクリーヌ・ヴーヴマルクス・インホフとともに共同脚本・共同監督として名を連ねる。編集はブリジット・デュックダニエラ・ロデレール、録音はリュック・イェルサン。本作は同年、第44回カンヌ国際映画祭特別招待作品として上映された。

受賞歴編集

  • 1985年、ローザンヌ賞受賞。
  • 1998年、ロカルノ国際映画祭名誉豹賞受賞。

著書編集

  • Contre-chants、Ed. du Carré rouge刊、1956年、詩論
  • Les débuts du cinématographe à Genève et à Lausanne 1895-1914(ジャック・リアル Jacques Rialと共著)、la Cinémathèque suisse n゚5, Lausanne 1964年、141 p.
  • Michel Simon - un acteur et ses personnages、Avant-Propos de Lyne Anska刊、1962年、187 p.
  • Luis Bunuel、「Premier Plan」n゚33、1964年5月
  • G. W. Pabst、「Premier Plan」n゚39、1965年11月
  • John Huston1966年
  • Paul Leni、Avant-Scène刊、1968年、52 p.
  • Le cinéma italien d'Antonioni à Rosi au tournant des années 60、Yverdon. la Thièle刊、1969年
  • Le cinéma américain, 1955-1970、L'Age d'Homme刊、1974年、565 p.
  • Portrait de daniel Schmid en magicien1975年
  • Lilian Harvey1975年
  • La Cinémathèque suisse 1943-1981、livre d'or刊、1981年10月19日、287 p.
  • Claude Autant-Lara、L'Age d'Homme刊、1990年2月12日 ISBN 2825133469
  • Le cinéma américain, tome 2: 1971-1983、L'Age d'Homme刊、1990年2月21日 ISBN 2825133434
  • Luis Bunuel、L'Age d'Homme刊、1990年3月1日(初版1975年ISBN 2825133418
  • Le cinéma suisse、L'Age d'Homme刊、1990年3月1日 ISBN 2825133450
  • Le cinéma italien, 1945-1990、L'Age d'Homme刊、1992年6月9日、464 p. ISBN 2825102253
  • Derrière l'écran、クリスチャン・ガラス(Christophe Gallaz)、ジャン=フランソワ・アミゲ(Jean-François Amiguet)との対話、Payot-Lausanne刊、1997年7月13日 ISBN 2601031654
  • Georges Franju: Poésie et vérité、La Cinémathèque française刊、1998年3月9日、75 p. ISBN 290059619X
  • Dan Kramer, imagine(フランソワ・ドルト François Daulteとの共著)、La Bibliotheque des Arts刊、1998年10月20日、96 p. ISBN 2850470597
  • Trente ans de cinéma suisse; 1965-1995、Éd. Cinéma singulier/Centre Pompidou刊、1995年(ペーパーバック1999年6月4日)、159 p. ISBN 2858508232
  • Le Cinéma suisse, 1898-1998、Éd. L'Age d'homme刊、1998年(初版1970年1974年)、535 p.
  • Le cinéma anglo-américain, de 1984 à 2000、L'Age d'Homme刊、2000年3月7日、520 p. ISBN 2825113417
  • Michel Soutter、L'Age d'Homme刊、2001年9月6日、205 p. ISBN 282511510X
  • 25 ans de cinéma français, 1979-2003、L'Age d'Homme刊、2005年3月7日、433 p. ISBN 2825118400
  • Michel Mitrani, une bio-filmographie、Age d'Homme刊、2006年4月15日、118 p. ISBN 2825136239
  • Jean-Marie Straub - Danièle Huillet : Aux distraitements désespérés que nous sommes...(ルイ・スガン Louis Seguinと共著)、Cahiers du cinéma刊、2007年2月1日 ISBN 2866424697

外部リンク編集