ブルーノ・レゼンデ

この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はモッサ第二姓(父方の)はデ・レゼンデです。

ブルーノ・モッサ・デ・レゼンデ(Bruno Mossa de Rezende, 1986年7月2日 - )は、ブラジルの男子バレーボール選手。リオデジャネイロ出身。ポジションはセッターバレーボールブラジル男子代表

ブルーノ・レゼンデ
Bruno Rezende
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Bruno Rezende.jpg
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1986-07-02) 1986年7月2日(31歳)
出身地 リオデジャネイロ州リオデジャネイロ
ラテン文字 Bruno Rezende
身長 190cm
体重 76kg
選手情報
所属 ブラジルの旗 SESI SP
ポジション S
利き手
スパイク 323cm
ブロック 302cm
 
獲得メダル
Flag of Brazil.svg ブラジル
男子 バレーボール
オリンピック
2008
2012
2016
世界選手権
2010
ワールドカップ
2007
パンアメリカン競技大会
2007 リオデジャネイロ
2011 グアダラハラ
テンプレートを表示

父に現ブラジル男子代表監督のベルナルド・レゼンデを、母に元ブラジル女子代表ヴェラ・モッサをもつ。

ブルーノには母の最初の結婚相手のÉder Mundt Lemeとの間に生まれた兄 Edson (1981年生まれ) と、その3度目の結婚相手との間に生まれたLuisaという妹がいる。

また父ベルナルドの2度目の結婚相手でもあるFernanda Venturiniとの間に生まれたJulia (2002年生まれ)とVictoria (2009年生まれ)という妹がいる。

目次

来歴編集

ジュニア代表として出場した2005年U-21世界選手権で銀メダルを獲得し[1]ブラジル代表のセッターに選出され2007年ワールドカップで金メダル、2008年北京オリンピックで銀メダルを獲得した。北京オリンピック後にレギュラーセッターとなり、優勝した2009年ワールドグランドチャンピオンズカップでベストセッター賞を受賞した。

スーパーリーガのクラブではキャプテンを務め、3度のリーグ優勝(2006年、2008年、2009年)を経験。南米のクラブチャンピオンとして2009年世界クラブ選手権に出場した[2]

2012年8月のロンドンオリンピックでは、2大会連続となる銀メダルを獲得した。

母国開催となったリオデジャネイロオリンピックでも、ブラジル男子代表の金メダル獲得に大いに貢献した。

球歴編集

所属クラブ編集

脚注編集

外部リンク編集