メインメニューを開く

プロテストソング(Protest Song)とは、政治的抗議のメッセージを含むの総称である。

概要編集

アメリカでは、ウディ・ガスリー[1]ピート・シーガーらの影響を受けたフォーク歌手たちによって盛んになり、フォークソングの主要な一部門となった[2]。60年代前半には公民権運動や反戦運動と結びつき、ボブ・ディランの作品がジョーン・バエズピーター・ポール&マリーらによって広く歌われるようになった。やがてニール・ヤングやジョン・レノン、ボブ・マーリーら他のジャンルの音楽家の作品にも影響を及ぼした。現在では幅広いジャンルにおいて様々なプロテストソングが歌われている。

時として、スポンサーからのクレームや、政府の圧力や言論統制の対象となることを恐れる放送局から疎まれ、放送自粛の対象となる。

主な抗議対象編集

主なプロテストソング編集

  • ディス・ランド・イズ・ユア・ランド - ウディ・ガスリー(1944年)
  • イン・ザ・ヒート・オブ・ザ・サマー - フィル・オクス(1965年)
  • 自由の鐘 - ボブ・ディラン(1964年)
  • しがない歩兵 - ボブ・ディラン(1964年)
  • ソサエティーズ・チャイルド - ジャニス・イアン(1966年)
  • イン・ザ・ゲットー - エルヴィス・プレスリー(1969年)
  • ウォーク・ア・マイル・イン・マイ・シューズ - ジョー・サウス(1969年)
  • サザン・マン - ニール・ヤング(1970年)
  • トゥ・ビー・ヤング、ギフテッド・アンド・ブラック - ニーナ・シモン(1970年)
  • イナー・シティ・ブルース - マーヴィン・ゲイ(1971年)
  • 愛するハーモニー - ザ・ニュー・シーカーズ(1971年)
  • イミグレーション・マン - クロスビー&ナッシュ(1972年)
  • アイ・ショット・ザ・シェリフ - ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ(1973年)
  • 悪夢 - スティーヴィー・ワンダー(1974年)
  • リデンプション・ソング - ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ(1980年)
  • アイゼンハワー・ブルース - J.B.ルノア
  • アラバマ・ブルース - J.B.ルノア
  • トレイン・トゥ・アウシュヴィッツ - トム・パクストン
  • グッドマン、シャウナ、アンド・チェイニー - トム・パクストン


代表的な歌手・グループ編集

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集