放送禁止歌』(ほうそうきんしか)は、ノンフィクション作家・映画監督森達也によるドキュメンタリー1959年日本民間放送連盟(民放連)が定めた要注意歌謡曲指定制度により放送禁止となった楽曲について取り上げた作品である。

概要編集

本作はフジテレビの深夜番組『NONFIX』にて1999年11月に『「放送禁止歌」〜歌っているのは誰? 規制しているのは誰?〜』というタイトルで放送され、さらに番組の制作過程がまとめられ書籍化された。2000年7月にデーブ・スペクター監修により解放出版社から刊行。2003年6月に加筆修正され、光文社文庫より文庫化された(ISBN 4-334-78225-6)。

これらの楽曲がなぜ放送できなくなったのか、なぜこのような制度ができたのかを、楽曲を歌ったアーティストや放送局、民放連や部落解放同盟など、様々な関係者に多角的に取材を行い、自主規制の背景を検証している。また番組内では、それまで自主規制により放映できなかった放送禁止歌を、局内での調整を経て放映している。

番組で取り上げた楽曲編集

光文社文庫版『放送禁止歌』掲載楽曲編集

下記は『放送禁止歌』p.258-259に記載。その他の「要注意歌謡曲」については同書のp.70-71を参照。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集