ホーム (デラニー&ボニーのアルバム)

デラニー&ボニーのアルバム

ホーム』(Home)は、アメリカ合衆国の夫婦デュオ、デラニー&ボニー1969年スタックス・レコードから発表したスタジオ・アルバムエレクトラ・レコードから発売されたファースト・アルバム『オリジナル・デラニー&ボニー』(1969年)よりも先に制作が始められたが、リリースは本作の方が後になった[3][4]

ホーム
デラニー&ボニースタジオ・アルバム
リリース
録音 1968年2月27日、8月6日-7日、9月13日、1969年7月1日-2日 テネシー州メンフィス スタックス・スタジオ[2]
1968年11月1日 カリフォルニア州ハリウッド スカイヒル・スタジオ[2]
ジャンル ロック、スワンプ・ロック、ソウル
時間
レーベル スタックス・レコード
プロデュース ドナルド・ダック・ダン、ドン・ニックス
専門評論家によるレビュー
デラニー&ボニー アルバム 年表
オリジナル・デラニー&ボニー
(1969年)
ホーム
(1969年)
オン・ツアー・ウィズ・エリック・クラプトン
(1970年)
テンプレートを表示

背景編集

全曲とも1968年2月27日から11月1日の間にレコーディングされた。ただし、オリジナルLP収録曲のうち5曲と、アウトテイクとなった「ア・ロング・ロード・アヘッド」及び「オール・ウィ・リアリー・ウォント・トゥ・ドゥ」に関しては、1969年7月にも追加のレコーディングが行われ[5]、この時にホーン・セクション、キーボード、バックグラウンド・ボーカルのパートが録音された[2]

1968年2月27日に行われた最初のセッションは、ブッカー・T&ザ・MG'sのメンバー4人にアイザック・ヘイズ(キーボード)、ウィリアム・ベル(バックグラウンド・ボーカル)、ホーン・セクションを加えた編成で行われた[2]。続く8月のセッションには、ブッカー・T&ザ・MG'sのうちブッカー・T・ジョーンズを除く3人とアイザック・ヘイズが参加し、9月13日にホーン・セクションが追加された[2]

11月1日のセッションのみ、ハリウッドレオン・ラッセルカール・レイドル、ジミー・カースタインを迎えて行われた[2]。この日は2曲(リマスターCDに収録されたアウトテイクも合わせると4曲)の録音が行われ[5]、その一つ「ピース・オブ・マイ・ハート」はジャニス・ジョプリンの歌唱により大ヒットした曲で、Matthew Greenwaldはオールミュージックにおいて「このヴァージョンは、ジャニス・ジョプリンのヴァージョンの苦悩や傷心を全て持ち合わせており、もちろんスタックス的なダウン・ホーム・ファンクの要素もボーナスとして追加された」と評している[6]

本作制作時のアウトテイクのうち「ダーティ・オールド・マン」と「ゲット・アワセルヴズ・トゥゲザー」は、エレクトラ・レコード移籍後に再録音され、アルバム『オリジナル・デラニー&ボニー』に収録された。

アルバム・ジャケットは、ミシシッピ州ポントトクにあるデラニー・ブラムレットの生家で撮影され、デラニーとボニーの夫婦、それにデラニーの祖父の3ショットとなっている[2]

評価編集

本作はデラニー&ボニーのスタジオ・アルバムの中で唯一、Billboard 200入りを逃した[7]。Richie Unterbergerはオールミュージックにおいて5点満点中3.5点を付け「後のアルバムの方が遥かに広く知られていくが、このレコードは後の作品と比べても、よりソウル寄りでロック色が少ないことを除けば、大きな違いはない」と評している[8]。また、ロバート・クリストガウは本作にB+を付け「エレクトラのアルバム(『オリジナル・デラニー&ボニー』)と並ぶ作品ではない」としながらも「十分に良い」と評している[3]

2006年リマスターCD編集

2006年にスタックス・レコードから発売されたアメリカ盤リマスターCD(STXCD-8626-2)は、ボーナス・トラックが追加されて16曲入りとなり、曲順も大幅に変更された[9]。一方、2006年7月26日にビクターエンタテインメントから発売された日本盤CD(VICP-63502)では、オリジナル盤の曲順に準じた10曲の後にボーナス・トラック6曲が収録された[10]

収録曲編集

  1. イッツ・ビーン・ア・ロング・タイム・カミング "It's Been a Long Time Coming" (Delaney Bramlett, Bonnie Bramlett) – 2:21
  2. ア・ライト・ナウ・ラヴ "A Right Now Love" (B. Bramlett, Homer Banks) – 2:25
  3. ウィ・キャン・ラヴ "We Can Love" (Steve Cropper, Eddie Floyd) – 2:24
  4. マイ・ベイビー・スペシャライゼズ "My Baby Specializes" (Isaac Hayes, David Porter) – 3:17
  5. エヴリバディ・ラヴズ・ア・ウィナー "Everybody Loves a Winner" (Booker T. Jones, William Bell) – 4:49
  6. シングス・ゲット・ベター "Things Get Better" (S. Cropper, E. Floyd, Wayne Jackson) – 2:31
  7. ジャスト・プレイン・ビューティフル "Just Plain Beautiful" (S. Cropper, Bettye Crutcher) – 2:12
  8. ハード・トゥ・セイ・グッドバイ "Hard to Say Goodbye" (B. Bramlett, Carl Radle) – 2:40
  9. プア・ユア・ラヴ・オン・ミー "Pour Your Love on Me" (B. Bramlett, H. Banks) – 2:46
  10. ピース・オブ・マイ・ハート "Piece of My Heart" (Bert Berns, Jerry Ragovoy) – 4:25

日本盤リマスターCDボーナス・トラック編集

  1. ア・ロング・ロード・アヘッド "A Long Road Ahead" (D. Bramlett, B. Bramlett, C, Radle) – 3:01
  2. オール・ウィ・リアリー・ウォント・トゥ・ドゥ "All We Really Want to Do" (D. Bramlett, B. Bramlett) – 2:54
  3. ルック・ホワット・ウィ・ハヴ・ファウンド "Look What We Have Found" (unknown) – 2:59
  4. アイヴ・ジャスト・ビーン・フィーリング・バッド "I've Just Been Feeling Bad" (S. Cropper, E. Floyd) – 2:54
  5. ダーティ・オールド・マン "Dirty Old Man" (D. Bramlett, Mac Davis) – 2:37
  6. ゲット・アワセルヴズ・トゥゲザー "Get Ourselves Together" (D. Bramlett, B. Bramlett, C. Radle) – 2:27

アメリカ盤リマスターCD編集

  1. "A Long Road Ahead" – 3:01
  2. "My Baby Specializes" – 3:17
  3. "Things Get Better" – 2:31
  4. "We Can Love" – 2:24
  5. "All We Really Want to Do" – 2:54
  6. "It's Been a Long Time Coming" – 2:21
  7. "Just Plain Beautiful" – 2:12
  8. "Everybody Loves a Winner" – 4:49
  9. "Look What We Have Found" – 2:59
  10. "Piece of My Heart" – 4:25
  11. "A Right Now Love" – 2:25
  12. "I've Just Been Feeling Bad" – 2:54
  13. "Dirty Old Man" – 2:37
  14. "Get Ourselves Together" – 2:27
  15. " Pour Your Love on Me " – 2:46
  16. "Hard to Say Goodbye" – 2:40

参加ミュージシャン編集

下記のミュージシャンは1969年7月のオーバー・ダビングのみ参加[2]

  • ジェイ・プルート - トランペット
  • ディック・ステフ - トランペット
  • ジョン・デイヴィス - トランペット
  • ジム・テリー - サクソフォーン
  • フィル・フォレスト - バックグラウンド・ボーカル

脚注・出典編集

  1. ^ アメリカ盤CD『The Best of Delaney & Bonnie』(Rhino Records, R2 70777)英文ブックレット内トラック・リスト
  2. ^ a b c d e f g h アメリカ盤リマスターCD『Home』(Stax Records, 0025218862622)英文ブックレット内クレジット
  3. ^ a b Robert Christgau: CG: Delaney & Bonnie - 2015年2月3日閲覧
  4. ^ 日本盤CD『オリジナル・デラニー&ボニー』(WPCR-15008)ライナーノーツ(増渕英紀、2013年4月)
  5. ^ a b アメリカ盤リマスターCD『Home』(Stax Records, 0025218862622)英文ブックレット内トラック・リスト
  6. ^ Piece of My Heart - Delaney & Bonnie | AllMusic - Song Review by Matthew Greenwald
  7. ^ Delaney & Bonnie | Awards | AllMusic
  8. ^ Home - Delaney & Bonnie | AllMusic - Review by Richie Unterberger
  9. ^ Delaney & Bonnie - Home (CD, Albums) at Discogs
  10. ^ デラニー&ボニー/ホーム (+6) (紙ジャケット仕様) (限定) - CDJournal - 2015年2月3日閲覧