メインメニューを開く

ポイズンドーター・ホーリーマザー

ポイズンドーター・ホーリーマザー』は、湊かなえによる短編ミステリー小説集。光文社より刊行の短編ミステリー小説選集『宝石 ザ ミステリー』シリーズに2012年から2015年にかけて収録された短編5篇に、書き下ろし1篇を加えて2016年5月17日に同社より刊行された。母と娘、抑圧状態の女性、不幸に酔う女性といったさまざまな女性が抱える情念や苦悩など複雑な女性心理と、冒してしまう過ちを描く[1][2]。第155回直木賞候補作[3]

ポイズンドーター・ホーリーマザー
著者 湊かなえ
発行日 2016年5月17日
発行元 光文社
ジャンル 短編集
ミステリー小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判ハード
公式サイト www.kobunsha.com
コード ISBN 978-4-334-91094-5
ISBN 978-4-334-77696-1文庫版
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

WOWOWにてテレビドラマ化され、2019年7月6日から放送されている[2][4]

収録作品編集

  • マイディアレスト(「蚤取り」改題、初出:『宝石 ザ ミステリー 2』〈2012年12月、光文社ISBN 978-4-334-92863-6〉)
  • ベストフレンド(初出:『宝石 ザ ミステリー 3』〈2013年12月、光文社、ISBN 978-4-334-92922-0〉)
  • 罪深き女(初出:『宝石 ザ ミステリー 2014夏』〈2014年8月、光文社、ISBN 978-4-334-92965-7〉)
  • 優しい人(初出:『宝石 ザ ミステリー 2014冬』〈2014年12月、光文社、ISBN 978-4-334-92985-5〉)
  • ポイズンドーター(初出:『宝石 ザ ミステリー 2016』〈2015年12月、光文社、ISBN 978-4-334-91070-9〉)
  • ホーリーマザー(書き下ろし)

あらすじ編集

登場人物編集

書誌情報編集

テレビドラマ編集

湊かなえ
ポイズンドーター・ホーリーマザー
ジャンル テレビドラマ
原作 湊かなえ
脚本 清水友佳子
吉川菜美
藤澤浩和
監督 吉田康弘
滝本憲吾
出演者 寺島しのぶ
足立梨花
清原果耶
中村ゆり
倉科カナ
伊藤歩
音楽 きだしゅんすけ
池永正二
国・地域   日本
言語 日本語
プロデューサー 井上衛
澤岳司
制作 デジタル・フロンティア(制作協力)
製作 WOWOW
放送
放送チャンネル WOWOWプライム
放送国・地域   日本
放送期間 2019年7月6日 -
放送時間 土曜 22:00 - 23:00
放送枠 連続ドラマW
回数 6
公式ウェブサイト
テンプレートを表示

湊かなえ ポイズンドーター・ホーリーマザー』と題して、WOWOWの「連続ドラマW」枠にて2019年7月6日から放送されている[5]。全6話[6]

キャスト編集

第1話「ポイズンドーター」、第2話「ホーリーマザー」
第3話「罪深き女」
第4話「ベストフレンド」
第5話「優しい人」
最終話「マイディアレスト」

スタッフ編集

放送日程編集

放送回 放送日 サブタイトル 脚本 監督 音楽
第1話 7月06日 ポイズンドーター 清水友佳子 吉田康弘 きだしゅんすけ
第2話 7月13日 ホーリーマザー
第3話 7月20日 罪深き女 藤澤浩和
滝本憲吾
滝本憲吾 池永正二
第4話 7月27日 ベストフレンド 清水友佳子
第5話 8月03日 優しい人 吉川菜美 吉田康弘 きだしゅんすけ
最終話 8月10日 マイディアレスト 滝本憲吾 池永正二
WOWOW 連続ドラマW 土曜オリジナルドラマ
前番組 番組名 次番組
ミラー・ツインズ
Season2

(2019年6月8日 - 6月29日)
湊かなえ
ポイズンドーター・ホーリーマザー
(2019年7月6日 - 8月10日)
トップリーグ
(2019年10月5日 - 11月9日)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 湊, かなえ (2016年6月). “イヤミスの女王”湊かなえ「嫌な状況を突き抜けたらどうなるかを考えながら書くのは楽しい」. インタビュアー:瀧井朝世. Book Bang(新潮社).. https://www.bookbang.jp/review/article/518743 2019年4月18日閲覧。 
  2. ^ a b “「実写だと泥沼感が増しそうでワクワク」湊かなえ極上のイヤミス短編集実写化に期待の声”. ダ・ヴィンチニュース (KADOKAWA). (2018年8月18日). https://ddnavi.com/news/479247/a/ 2019年4月18日閲覧。 
  3. ^ “第155回「芥川賞・直木賞」候補11作決まる 湊かなえ氏直木賞2度目ノミネート”. ORICON NEWS (oricon ME). (2016年6月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2073557/full/ 2019年4月18日閲覧。 
  4. ^ 立花もも (2018年9月18日). “真実を反転させ、善意と悪意をえぐりだす――湊かなえの真髄、あの短編集がWOWOWドラマ化!”. ダ・ヴィンチニュース (KADOKAWA). https://ddnavi.com/review/487303/a/ 2019年4月18日閲覧。 
  5. ^ “寺島しのぶが毒親に!湊かなえ「ポイズンドーター・ホーリーマザー」ドラマ化”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年2月22日). https://natalie.mu/eiga/news/320928 2019年4月18日閲覧。 
  6. ^ “「ポイズンドーター・ホーリーマザー」各回主演が足立梨花、清原果耶らに決定”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年4月16日). https://natalie.mu/eiga/news/328031 2019年4月18日閲覧。 

外部リンク編集