ポール・ワーウィック

ポール・ジェイソン・ワーウィックPaur Jason Warwick1969年1月29日 - 1991年7月21日)は、イギリスのレーシングドライバーである。兄は、元F1ドライバーのデレック・ワーウィック

経歴編集

アレスフォード出身で、1981年にイギリスのストックカーレースでデビューした。1986年にはフォーミュラ・フォードの1600クラスに、兄デレックのチームから参戦。8勝をあげ、シリーズチャンピオンを獲得した[1]

翌年は、ヨーロッパのフォーミュラ・フォード2000に参戦し、JJ・レートに次ぐシリーズ2位となる。その後3年間は母国イギリスやヨーロッパのフォーミュラ・スリーで活躍。1988年と1989年には、F3モナコグランプリにも出場し、1990年にはレイトンハウスから国際F3000選手権にスポット参戦した。

翌年は、イギリスF3000に参戦を開始し、開幕から4連勝を記録した。しかし、第5戦オウルトン・パークでトップを走行中にコースアウトし、ガードレールに衝突した。

衝突時240㎞は出ていたとされ、ポールはマシンから投げ出され、死亡してしまう。まだ22歳の若さだった[2]。事故の原因は、ウィッシュボーンの故障ではないかと言われている。ポールの死後、このレースでの優勝が決定。5勝を記録し、2位のフレドリック・エグブロムを抑えて、ポールのシリーズチャンピオンが決定した。兄デレックと同じくフォーミュラレースで活躍したことから、F1デビューの話もあったが、叶うことはなかった。

兄のデレックとは15歳離れた兄弟であり、ポールは兄のことを尊敬し、同じ柄のヘルメットを着用していたという。

レース成績編集

イギリス・フォーミュラ3選手権編集

チーム エンジン クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 順位 ポイント
1988年 エディ・ジョーダン・レーシング VW A THR
Ret
SIL
4
THR
3
BRH
DNQ
DON
Ret
SIL
Ret
BRH
Ret
THR
4
SIL
29
DON
11
SIL
9
SNE
7
OUL
Ret
SIL
6
BRH
3
SPA
DNS
THR
5
SIL
Ret
8位 18
1990年 スーパーパワー・エンジニアリング A DON
17
10位 10
無限 SIL
Ret
THR
4
BRH
3
SIL
Ret
BRH
5
THR
7
SIL
6
DON
10
SIL SNE OUL SIL BRH DON THR SIL

国際F3000選手権編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 順位 ポイント
1990年 レイトンハウス・レーシング DON SIL PAU JER MNZ PER HOC BRH
Ret
BIR
8
BUG
DNS
NOG
15
NC 0

イギリス・フォーミュラ3000編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 順位 ポイント
1991年 マンセル・マジウィック・モータースポーツ OUL
1
DON
1
BRH
1
BRH
1
OUL
1
SNE THR DON BRH SIL DON 1位 45

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Paul Warwick | Racing career profile | Driver Database”. www.driverdb.com. 2020年5月8日閲覧。
  2. ^ Moda, Scuderia. “Paul Warwick 29/1/1969 - 22/7/1991”. www.historicracing.com. 2020年5月8日閲覧。