マリ

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

マリまりMari

地名編集

人名等編集

個人名編集

カルデア人にはマラトゥ、ユダヤ人にはマーラー、ペルシア人にはマリハム、キリスト教徒にはマリアとして知られている女神の基本となる名前である。そのほかにもマリアン、ミリアム、マリアンヌ、ミュライン、ミュルティア、ミュラー、マライア、マリーナなどの名も派生している。

フランス語Marie北欧語などの Mari。ただしフランス語の Marie は「マリー」とも。ハンガリー語Mari はマリア Mária短縮形である。

日本語にも見られるが、女神マリ、聖母マリアに由来する女性名ばかりではなく、摩利支天(まりしてん)に由来する仏教系の女性名もある。

編集

姓としては英語の姓 Murry、またはフランス語の女性名 Marie から派生した姓 Marie

マリ等のみ編集

架空編集

電報略号編集

関連項目編集