メインメニューを開く

マークス・シュタインヘーファーMarkus Steinhöfer. 1986年3月7日 - )は、西ドイツ(現ドイツ)・ヴァイセンブルク=グンツェンハウゼン郡ヴァイセンブルク出身のサッカー選手VfBアイヒシュテット所属。ポジションはDFMF(右サイドバック、右サイドハーフ)。

マークス・シュタインヘーファー Football pictogram.svg
Markus Steinhöfer.jpg
バーゼル時代(2011年)
名前
愛称 シュタイニー、シュタイン
ラテン文字 Markus Steinhöfer
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1986-03-07) 1986年3月7日(33歳)
出身地 ヴァイセンブルク・イン・バイエルン英語版
身長 175cm[1]
体重 69kg[1]
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 VfBアイヒシュテット英語版
ポジション DF / MF (RSB, RMF)
背番号 12
利き足 右足
ユース
1989-1998 ドイツの旗 ヴァイセンブルク
1998-1999 ドイツの旗 ロート英語版
1999-2002 ドイツの旗 ニュルンベルク
2002-2004 ドイツの旗 バイエルン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2008 ドイツの旗 バイエルンII 57 (2)
2006-2008 オーストリアの旗 ザルツブルク (loan) 48 (2)
2008-2010 ドイツの旗 フランクフルト 41 (3)
2010 ドイツの旗 カイザースラウテルン (loan) 15 (2)
2011-2013 スイスの旗 バーゼル 76 (1)
2013-2014 スペインの旗 ベティス 3 (0)
2014-2015 ドイツの旗 1860ミュンヘン 18 (0)
2014 ドイツの旗 1860ミュンヘン II 4 (1)
2015 ドイツの旗 VfRアーレン 9 (3)
2015-2016 チェコの旗 スパルタ・プラハ 7 (0)
2017-2018 ドイツの旗 ダルムシュタット 22 (0)
2018- ドイツの旗 アイヒシュテット 11 (2)
代表歴2
2001-2002 ドイツの旗 ドイツ U-16 9 (1)
2004 ドイツの旗 ドイツ U-18 2 (0)
2003-2005 ドイツの旗 ドイツ U-19 9 (2)
2007 ドイツの旗 ドイツ U-21 3 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年3月6日現在。
2. 2012年2月22日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

キャリア初期編集

地元のアマチュアクラブでプレーしている頃に、1.FCニュルンベルクのスカウトに発掘される。同クラブのサテライトチームに所属するものの、年齢的な理由もあり公式戦には出場できず。しかし同リーグのFCバイエルン・ミュンヘンからの誘いを受け移籍。同クラブのU19チームでプレーした後、サテライトチームでもレギュラーとして57試合に出場。U19ドイツ・ブンデスリーガ優勝、ドイツ・レギオナルリーガ南部優勝を経験する。

ザルツブルク編集

2006年夏にオーストリア・ブンデスリーガレッドブル・ザルツブルクレンタル移籍[2]。元々は右サイドハーフであったが、レッドブル・ザルツブルク移籍後は主に右サイドバックとしてプレー。また、チーム状況によっては左サイドバックとしても試合に出場している。攻撃的なプレースタイルで知られており、時折豪快なロングシュートを決めるクラブの人気選手となった。

2006-07シーズンのリーグ優勝に貢献した他、UEFAチャンピオンズリーグ予選やUEFAカップ本大会での出場を果たす。

フランクフルト編集

ボルシア・メンヘングラードバッハからの関心も寄せられる中、2008年2月13日に翌シーズンよりドイツ・ブンデスリーガアイントラハト・フランクフルトへ移籍することがザルツブルクの公式ホームページで発表された[3]。90万ユーロの移籍金が保有元のバイエルンに支払われ、契約期間は3年となる。フリートヘルム・フンケル監督の下で再び中盤へポジションを移し、レギュラーとしてプレーした[4]2009-10シーズンよりミヒャエル・スキッベが新監督に就任すると出場会が減少し、移籍を模索する[5]。翌年1月からシーズン終了までは、1.FCカイザースラウテルンへローンとなった[6]

バーゼル編集

2011年1月26日、スイス・スーパーリーグFCバーゼルと2年半の契約を締結した[7]。同クラブでは攻撃的な右サイドバックとしてレギュラーポジションを確保[8]。2011-12シーズンのUEFAチャンピオンズリーグでは、グループリーグマンチェスター・ユナイテッドFCとの直接対決を制し2位通過を果たしたメンバーの一員となった[9]。2012-13シーズン終了後に契約満了となりザンクト・ヤコブ=パルクを去り、ドイツ復帰を希望する[10]

ベティス編集

2013年7月15日、リーガBBVAレアル・ベティスに3年契約で加入[11]。しかしペペ・メル監督の信頼を得られず、ハビ・チカフアンフランらの後塵を拝することとなった[12]。12月にフアン・カルロス・ガリードに監督が交代して以降も守備面の不安定さを指摘されるなど、出場機会に恵まれなかった[13]

1860ミュンヘン編集

2014年1月18日、2.ブンデスリーガTSV1860ミュンヘンと1年半の契約で移籍[14]。フランクフルト時代の指揮官フリートヘルム・フンケルの存在が、5年振りに母国へ復帰する決め手となったと語っている。

VfRアーレン編集

2015年2月2日、2部で下位に沈むVfRアーレンとシーズン終了まで契約する[15]。しかしクラブはシーズンの結果3部へ降格となった。

スパルタ・プラハ編集

2015-16シーズンより、シノト・リガACスパルタ・プラハへフリートランスファーで加入[16]。リーグ戦では7試合の出場に留まり、1シーズンでスタディオン・レトナーを後にする。

ダルムシュタット編集

無所属となっていた2016年11月、バイエルン時代のチームメイトであるミヒャエル・シュテークマイアー英語版がマネージャーを務めるSVダルムシュタット98の練習に参加し、フランクフルトで共にプレーしたマルセル・ヘラーと再会[17]。翌年1月20日、トルステン・フリンクス率いる同クラブと1年半の契約を締結した[18]。2017年12月にディルク・シュスター英語版が新監督に就任するとポジションを失い、シーズン終了後にクラブを退団した[19]

アイヒシュテット編集

2018年9月4日、レギオナルリーガ・バイエルンVfBアイヒシュテットに加入[20]。娘の誕生を契機に故郷に舞い戻った。

代表歴編集

2007年にはドイツU21代表の一員としてトゥーロン国際トーナメントに出場している。

タイトル編集

脚注編集

  1. ^ a b Spieler”. TSV 1860 München. 2014年8月30日閲覧。
  2. ^ Steinhöfer nach Salzburg”. kicker (2006年6月17日). 2019年2月23日閲覧。
  3. ^ Steinhöfers Plus: Die Vielseitigkeit”. kicker (2008年8月5日). 2019年3月6日閲覧。
  4. ^ Steinhöfer: Neue Rolle für den Freistoßspezialisten”. kicker (2009年4月9日). 2019年3月6日閲覧。
  5. ^ Steinhöfer ist unzufrieden”. kicker (2009年9月6日). 2019年3月6日閲覧。
  6. ^ Die Option: Dribbler Ilicevic oder Passgeber Steinhöfer”. kicker (2010年3月11日). 2019年3月6日閲覧。
  7. ^ Steinhöfer bolsters Basel ranks”. UEFA.com (2011年1月26日). 2019年3月6日閲覧。
  8. ^ ベティス、バーゼルのドイツ人SBを獲得”. Goal.com (2013年7月16日). 2019年3月6日閲覧。
  9. ^ 自信と信念で勝利をつかんだバーゼル”. UEFA.com (2011年12月8日). 2019年3月6日閲覧。
  10. ^ FC Basel: Markus Steinhöfer will zurück in die Bundesliga”. Goal.com (2013年6月17日). 2019年3月6日閲覧。
  11. ^ El Betis hace oficial el fichaje de Steinhöfer”. Marca.com (2013年7月15日). 2019年3月6日閲覧。
  12. ^ Steinhöfer valora salir en enero”. Marca.com (2013年10月14日). 2019年3月6日閲覧。
  13. ^ El alemán Markus Steinhöfer, camino del Munich 1860”. Marca.com (2014年1月17日). 2019年3月6日閲覧。
  14. ^ Steinhöfer und Funkel: Wiedersehen bei 1860”. kicker (2014年1月18日). 2019年3月6日閲覧。
  15. ^ Aalen holt Steinhöfer, Alves de Araujo und Schick”. kicker (2015年2月2日). 2019年3月6日閲覧。
  16. ^ Steinhöfer: Von Aalen zu Prag”. kicker (2015年6月17日). 2019年3月6日閲覧。
  17. ^ Steinhöfer trainiert in Darmstadt zur Probe”. kicker (2016年11月8日). 2019年3月6日閲覧。
  18. ^ Darmstadt 98 verpflichtet Steinhöfer”. Goal.com (2017年1月20日). 2019年3月6日閲覧。
  19. ^ Auch Steinhöfer verlässt Darmstadt”. kicker (2018年6月17日). 2019年3月6日閲覧。
  20. ^ Eichstätts Coup mit Steinhöfer”. kicker (2018年9月4日). 2019年3月6日閲覧。

外部リンク編集