ヨーロッパオープン・ミンスク

ヨーロッパオープン・ミンスク(Europian Open Minsk)は、ベラルーシの国際柔道大会である。

来歴編集

2009年よりIJFワールド柔道ツアーの一環として、グランドスラムグランプリなどに次ぐ位置付けとなったワールドカップのうちの1大会[1]。なお、今大会は世界ランキング対象大会であるが、国際柔道連盟主催ではなく各大陸連盟主催の大会であるため、ワールド柔道ツアーには含まれない[2]。2009年から「ワールドカップ・ミンスク」という名称になったが、2013年には「ヨーロッパオープン・ミンスク」という名称に変更された[3]

名称の変遷編集

ワールドカップ・ミンスク World Cup Minsk(2009-2012)
ヨーロッパオープン・ミンスク Europian Open Minsk(2013- )

優勝者編集

男子編集

60 kg級 66 kg級 73 kg級 81 kg級 90 kg級 100 kg級 100 kg超級
2010年  ロベルト・ムシビドバゼ  デニス・ラフレンティエフ  ミハイル・マチン  ヨエル・ラスボゾフ  アザマト・シティモフ  ヨウヘン・ビアドリン  ウラジミルス・オスナクス
2012年  グラハム・トリンダー  パトリック・ガグネ  アリアクセイ・スヴィリド  アリアクサンドル・ストシアシェンカ  アンドリュー・バーンズ  ジェイムス・オースティン  ドミトリ・レップ
2013年  ミコラ・サイェンコ  アブドゥラ・アブドゥルザリロフ  サギ・ムキ  クリジャン・サボルチェ  ノエル・ファンテンド  クレマン・デルベル  ノダル・メトレヴェリ
2015年  オタール・ベスタエフ  キリアン・ルブルーシュ  ギヨーム・シェーヌ  モハメド・アブデラール  アクセル・クレルジュ  ホセ・アルメンテロス  スベン・ハインレ
2017年  ベキル・オズル  ニジャット・シハリザダ  ヒダヤト・ヘイダロフ  デニス・カリーニン  ヤホール・バラパエリ  ヴァルラーム・リパルテリアニ  ウラジスラウ・チアルピトスキー
2018年  シャラフディン・ルトフィラエフ  アラム・グリゴリャン  ヒマティロフ・トゥラエフ  ゼベダ・レフビアシビリ  ビクタル・クリアブサウ  エルマール・ガシモフ  ウラジスラウ・ツィアルピツキ

女子編集

48 kg級 52 kg級 57 kg級 63 kg級 70 kg級 78 kg級 78 kg超級
2009年  ナタリア・コンドラテワ  エミリー・ラフォン  バーバラ・アレル  アンローレ・ポリ  サリー・コンウェイ  アナスタシア・マトロソワ  レベッカ・ラマニシュ
2011年  リュドミラ・ボグダノワ  マイリンダ・ケルメンディ  ヤディニス・アマリス  ヨハンナ・ユリネン  ナタリヤ・スマル  ヴェラ・モスカリュク  テア・ドングザシビリ
2013年  マリーナ・チェルニアク  ビルヒット・エンテ  ユール・フランセン  アン=ラウル・ベラール  ハイデ・ウォラート  ジェラルディーヌ・マントゥオプ  マリーナ・スルツカヤ
2015年  アレクサンドラ・ポドリャドワ  ダリヤ・スクリプニク  シュシャンナ・ゲボンディアン  マリエーユ・プルボー  ロクサーヌ・テイマン  マイケ・ツィッヒ  カロリン・ヴァイス
2017年  マリア・シデロト  ダリヤ・スクリプニク  テルマ・モンテイロ  アガタ・オズドバ  スツァンドラ・ディートリヒ  マリンド・フェルケルク  ラリサ・ツェリッチ
2018年  オトゴンツェツェグ・ガルバドラフ  クセニヤ・ダニロビッチ  ユリア・コバルチク  ルビャナ・ピオベサーナ  ナターシャ・アウスマ  イロナ・ルカッセン  アンジェラ・ガスパリアン

脚注編集

外部サイト編集