メインメニューを開く

エルマール・ガシモフ

エルマール・ガシモフ(Elmar Gasimov 1990年11月2日- )は、アゼルバイジャンアブシェロン半島出身の柔道選手。階級は100kg級。身長188cm[1][2][3]。得意技は肩車。主に後の先で繰り出す小外掛も非常に得意である。

獲得メダル
アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン
男子 柔道
オリンピック
2016 リオデジャネイロ 100kg級
世界柔道選手権
2017 ブダペスト 100kg級
ワールドマスターズ
2016 グアダラハラ 100kg級
2015 ラバト 100kg級
2013 チュメニ 100kg級

目次

人物編集

2009年の世界選手権100kg級では3回戦で日本の穴井隆将を破るなどして5位になった[2]。U23ヨーロッパ選手権では優勝するも、世界ジュニアでは5位に終わった[3]。2012年のヨーロッパ選手権では3位になるが、ロンドンオリンピックでは7位にとどまった[1][2]。2013年のワールドマスターズで3位になった[3]。2014年のヨーロッパ選手権では3位、グランドスラム・チュメニでは優勝した[3]。2015年には グランプリ・トビリシグランプリ・サムスンで優勝、地元のグランドスラム・バクーでは2位だったものの、ワールドマスターズでは世界チャンピオンであるチェコのルカシュ・クルパレクを技ありで破って優勝している[2][4]。2016年にはワールドマスターズで2連覇を飾った[5]。世界ランキング1位で迎えたリオデジャネイロオリンピックでは初戦で前回ロンドン大会金メダルのロシアのタギル・ハイブラエフを破り、決勝でクルパレクと対戦し一本負けを喫したが銀メダルを獲得している[6]。2017年の世界選手権では3位だった[7]

IJF世界ランキングは2551ポイント獲得で、11位(18/8/27現在)[8]

主な戦績編集

(出典[3]JudoInside.com)。

脚注編集

外部リンク編集