ラスパ御嵩(ラスパみたけ、: RASPA MITAKE)は、岐阜県可児郡御嵩町に所在する、ユニーが管理・運営するミニモール型ショッピングセンターである[1]

ラスパ御嵩
RASPA MITAKE
RASPA Mitake.jpg
SC全景
地図
店舗概要
所在地 505-0126
岐阜県可児郡御嵩町上恵土1052番地1号
座標 北緯35度26分2.7秒 東経137度4分14秒 / 北緯35.434083度 東経137.07056度 / 35.434083; 137.07056 (ラスパ御嵩)座標: 北緯35度26分2.7秒 東経137度4分14秒 / 北緯35.434083度 東経137.07056度 / 35.434083; 137.07056 (ラスパ御嵩)
開業日 2008年平成20年)9月23日
土地所有者 ユニー株式会社
施設所有者 ユニー株式会社
施設管理者 ユニー株式会社
設計者 株式会社鴻池組
施工者 株式会社鴻池組
敷地面積 51,981 m²
※Aゾーン:32,935m2
 Bゾーン:19,046m2
建築面積 17,834 m² 建蔽率34%)
※Aゾーン:17,490m2
 Bゾーン:344m2
延床面積 51,027 m² 
※Aゾーン:50,683m2
 Bゾーン:344m2
商業施設面積 51,027 m²
※Aゾーン:25,152m2
 Bゾーン:344m2
中核店舗 アピタ御嵩店
店舗数 アピタと68の専門店
営業時間 9:00-21:00 (店舗により異なる)
駐車台数 1,645台(Aゾーン平面282台、Bゾーン平面572台、3階・屋上791台)
前身 不二見セラミック 本社工場
商圏人口 世帯:41,000世帯
人口:120,000人
※ 開業時点での情報
最寄駅 明智駅
最寄IC 可児御嵩IC
外部リンク ラスパ御嵩
APITA.svg
テンプレートを表示
ラスパ御嵩のエレベーター(2F)
ラスパ御嵩のエレベーター(2F)
ラスパ内にあるザ・ダイソー
ラスパ内にあるザ・ダイソー

核店舗はアピタ御嵩店

概要編集

2006年平成18年)8月に倒産した老舗タイルメーカー「不二見セラミック」本社工場の跡地をユニーが同年12月に土地取得し、2007年夏から鴻池組によって建設がなされた。

御嵩町の西端に所在し、可児市と隣接する。そのため御嵩町の中心部より可児市の中心部に近く、最寄の交通機関も可児市内の駅である。

ラスパとは、フランス語の「Raffine」(ラフィーネ:洗練された・上品な)・「Sourire」(スリール:微笑) ・「Parc」(パルク:公園・広場)の造語で、「笑顔の人が集まる特別な場所」を意味する。

出店当初は、SCのキーワードを「ちょっといいね、ちょうどいいね」としていた。

市道を隔てて、ショッピングセンターの核となるAゾーン(南側敷地)と、Bゾーン(北側敷地)の2つのゾーンで構成される。

AゾーンはL字型の建物で、鉄骨造3階建(1・2階が店舗。3階・屋上が駐車場)となっている。中央南側には飲食店(2階はフードコート)があり、フードコートにはテラス席も用意されている。大型テナントは北側にあり、サービス系テナントは大型テナントの南側、衣料品・雑貨店は中央北側に概ね位置する。商業施設以外では、ラスパホール(多目的ホール)、屋外デッキ、G-LAND(子供向けの有料のアミューズメント)などが設置されている。

Bゾーンは2棟の鉄骨造平屋建てがあり、ドコモショップとヒマラヤスポーツ&ゴルフの2店が入居している。

2020年令和2年)度から実施されている、ユニーの新戦略「Newアピタ・ピアゴ構想」に基づき、同店において初の大規模リニューアルを実施し、同年12月11日に再オープンしている[2]

リニューアルに対し、アピタ御嵩店のストアコンセプトを『「個店経営」を導入し、お客様のニーズに応えることを徹底的に追求。ユニーの「良品質」商品を従来よりも低価格で提供する「廉価良品」に基づいた価格戦略で、地域No.1の店舗を目指す』としている。

テナント編集

交通アクセス編集

2010年(平成22年)10月より可児市コミュニティバス(さつきバス)兼山線がラスパ御嵩に乗り入れるようになった。御嵩町コミュニティバス(ふれあいバス)も乗り入れており、両者の停留所は同じ場所にある。なお、ラスパ御嵩に乗り入れたことで、御嵩町内に初めてさつきバスの停留所ができた。

YAOバス「東実東」停留所より徒歩で約20分。

鉄道駅は徒歩圏内にない。名鉄広見線 明智駅から徒歩で約25分。新可児駅またはJR太多線 可児駅から徒歩で約30分。

備考編集

2013年(平成25年)夏、6年ぶりのラスパとして、ラスパ太田川愛知県東海市)とラスパ白山石川県白山市)の両出店が発表されている。どちらも2015年(平成27年)春に開業しており、核店舗は直営食料品スーパーのピアゴ(2019年(令和元年)にラスパ太田川の核店舗はMEGAドンキホーテUNY)に転換となっている。

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

出典編集

  1. ^ ラスパ御嵩(アピタ御嵩店)の開店について (PDF)” (日本語). ユニー株式会社 (2008年9月). 2019年3月14日閲覧。
  2. ^ 次世代型ミニモールの創造に挑戦(株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス:2020年12月10日ニュースリリース)

外部リンク編集