リカルド・サモラ

スペインのサッカー選手
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はサモラ第二姓(母方の)はマルティネスです。

リカルド・サモーラ・マルティネスRicardo Zamora Martínez1901年1月21日 - 1978年9月8日)はスペインバルセロナ出身のサッカー選手。ポジションはGK

リカルド・サモラ Football pictogram.svg
Ricardo Zamora Espanyol.jpg
名前
本名 リカルド・サモラ・マルティネス
Ricardo Zamora Martínez
愛称 エル・ディビーノ (El Divino)
ラテン文字 Ricardo Zamora
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1901-01-21) 1901年1月21日
出身地 バルセロナ
没年月日 (1978-09-08) 1978年9月8日(77歳没)
身長 181cm
体重 89kg
選手情報
ポジション GK
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1914-1916 スペインの旗 ウニベルシタリオSC
1916-1919 スペインの旗 エスパニョール
1919-1922 スペインの旗 FCバルセロナ 105 (0)
1922-1930 スペインの旗 エスパニョール 26 (0)
1930-1936 スペインの旗 レアル・マドリード 82 (0)
1937-1938 フランスの旗 OGCニース
代表歴
1920-1936 スペインの旗 スペイン 46 (0)
1920-1930 カタルーニャ州の旗 カタルーニャ
監督歴
1939-1946 スペインの旗 アトレティコ・マドリード
1946-1949 スペインの旗 セルタ
1949-1951 スペインの旗 マラガCF
1952 スペインの旗 スペイン代表
1954-1955 スペインの旗 セルタ
1955-1957 スペインの旗 エスパニョール
1960-1961 スペインの旗 エスパニョール
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

レフ・ヤシンらと並び、サッカーの歴史上最高と言われるGKの一人である。愛称はエル・ディビーノ神聖なる男)。スペインの年間最優秀ゴールキーパー賞は、彼の名前が冠せられ、サモラ賞と呼ばれている。

アマチュア時代は元々FWの選手であったが、ウニベルシタリオから提示されたプロ契約はGKとしてのものだった。しかしサモラはこれを承諾し、GKとしてプロキャリアをスタートさせる。 ウニベルシタリオで評価を上げたサモラは、地元のエスパニョールへ移籍し、リーグ優勝を経験する。また10代にしてスペイン代表に選出される。その後バルセロナレアル・マドリードにも在籍。レアル・マドリード移籍の際は、カタルーニャ州からマドリードへの移籍とあって、スペインでは大きな騒ぎとなり、カタルーニャのマスコミからは裏切り者扱いを受けた。スペイン内戦の拡大によって、1937年フランスOGCニースに移籍。翌年引退している。

引退後は指導者としてアトレティコ・マドリードスペイン代表など多くのチームを率いた。

1999年ワールドサッカー誌の20世紀の偉大なサッカー選手100人で79位に選出された。

代表歴編集

関連項目編集