ルイス・カルロス・ペレイラ

ブラジルのサッカー選手

ルイス・カルロス・ペレイラ(Luiz Carlos Pereira、1960年3月6日 - )は、ブラジル出身の元サッカー選手。ポジションはDF(センターバック[1])。

ペレイラ Football pictogram.svg
名前
本名 ルイス・カルロス・ペレイラ
Luiz Carlos Pereira
ラテン文字 Pereira
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1960-03-06) 1960年3月6日(60歳)
出身地 ブラジル
身長 184cm
体重 80kg
選手情報
ポジション DF
利き足 右足
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

Jリーグ創設期のヴェルディ川崎(現:東京ヴェルディ)黄金期を支えた屈強なセンターバック。カバーリングや統率力[2]、セットプレーからの得点力、強烈なフリーキックも武器であった[1]Jリーグ初ゴールは、1993年11月13日のジェフ市原 [3]。1993年、1994年と2年連続のJリーグ優勝、Jリーグカップ連覇に貢献し、1993年のベストイレブンに選出され、1994年にはベストイレブンと年間最優秀選手賞受賞者をW受賞した[1]

1996年からは新しく誕生したコンサドーレ札幌へ移籍。ここではピッチ上のみならず、ピッチ外でもチームをまとめるなど[2]、チームに貢献、背番号0(ゼロ)を背負い初代ミスター・コンサドーレと呼ばれた[1]

ブラジル帰国後、サンベント・ソロカーバでプレーしたが怪我の影響で引退[2]イトゥに在住し、水原三星ブルーウィングスの下部組織[2]、ウニオン・バルバレンセなどの、指導にあたっていた[2][4]。2015年に自らのアカデミーを設立した[2]

マリーニョによると、クラブチームに所属してサッカーを学び始めたのは19歳の頃からで、それまでに養った技術は地元の仲間とのストリートサッカーによるものだった[5]

所属クラブ編集

個人タイトル編集

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
1990 グアラニ
1991
1992
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
1992 V川崎 - J - 11 1 5 1 16 2
1993 - 32 1 7 0 3 1 42 2
1994 - 43 2 3 0 2 0 48 2
1995 - 50 6 - 3 0 53 6
1996 札幌 0 旧JFL 23 7 - 3 0 26 7
1997 3 27 1 5 0 3 2 35 3
1998 J 11 0 3 0 0 0 14 0
通算 ブラジル
日本 J 136 9 24 1 13 2 173 12
日本 旧JFL 50 8 5 0 6 2 61 10
総通算

その他の公式戦

脚注編集

  1. ^ a b c d 東京ヴェルディ、歴代最強外国籍選手5人。ビスマルクにエジムンド…伝説的ブラジル人の系譜”. data.j-league.. 2020年4月23日閲覧。
  2. ^ a b c d e f V川崎“黄金期”のブラジル人DF、6年間の日本生活に感謝”. news.yahoo.co.jp. 2020年6月9日閲覧。
  3. ^ ペレイラ”. /www.footballchannel. 2020年4月23日閲覧。
  4. ^ イトゥと日本のご縁”. 2014年7月23日閲覧。
  5. ^ スカパー!「俺に言わせぃ!サッカーおやじ会スペシャル! コパアメリ会!!」2015 #2

外部リンク編集