レックス・ブラザーズ

レックス・コールマン・ブラザーズRex Coleman Brothers, 1987年12月18日 - )は、アメリカ合衆国テネシー州ラザフォード郡マーフリーズボロ出身のプロ野球選手投手)。MLBシカゴ・カブス所属。左投左打。

レックス・ブラザーズ
Rex Brothers
シカゴ・カブス #48
Rex Brothers 49 Pitching Set.jpg
コロラド・ロッキーズ時代
(2012年4月22日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テネシー州ラザフォード郡マーフリーズボロ
生年月日 (1987-12-18) 1987年12月18日(33歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2009年 MLBドラフト1巡目追補
初出場 2011年6月6日
年俸 $535,000 (2017年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

経歴編集

プロ入り前編集

リプスコム大学出身で、2009年には1シーズンの奪三振数で校内記録を更新した。

プロ入りとロッキーズ時代編集

2009年のMLBドラフト1巡目追補(全体34位)でコロラド・ロッキーズから指名され、プロ入り[2]

2011年6月6日のサンディエゴ・パドレス戦でメジャーデビューを果たした。

2012年からは3年連続で72試合以上に登板した。

2015年は、マイナーオプションによりAAA級アルバカーキ・アイソトープスで迎えたが、7月11日に昇格した。7月21日のテキサス・レンジャーズ戦で113回を2失点で降板、24日にAAA級アルバカーキに降格した。9月1日にセプテンバー・コールアップで再昇格し、13試合に登板し無失点に抑えた[3]。シーズン終了後の11月20日にDFAとなった[4]

ブレーブス時代編集

2015年11月25日にワンダー・カブレラとのトレードで、シカゴ・カブスへ移籍した[5]が、2016年3月10日に自由契約となった[6]。この年はシーズン中、どの球団にも所属しなかった。

2017年2月3日にアトランタ・ブレーブスとマイナー契約を結んだ[7]。6月29日にメジャー契約を結び、アクティブ・ロースター入りした[3]。この年は27試合に登板して4勝3敗、防御率7.23、33奪三振を記録した。

2018年4月25日に40人枠外となった[3]。レギュラーシーズン終了後の10月にはFAとなった[8]

ヤンキース傘下時代編集

2018年12月20日にニューヨーク・ヤンキースとマイナー契約を結び、2019年スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[9]。シーズン終了後、FAとなった[10]

カブス時代編集

2019年12月18日にカブスとマイナー契約を結び、2020年のスプリングトレーニングに招待選手として参加することになった。

2020年7月23日にメジャー契約を結んで40人枠入りした[3]。オフの10月30日にDFAとなったが[11]2021年2月24日に再びマイナー契約を結んだ[12]

2021年3月28日にメジャー契約を結んで40人枠入りした[3]

投球スタイル編集

93mph(149.7km/h)~98mph(157.7km/h)のフォーシーム、平均88mphのスライダーを駆使し、高い奪三振率を誇る。右打者には時折チェンジアップツーシームも投げる[13]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2011 COL 48 0 0 0 0 1 2 1 16 .333 172 40.2 33 4 20 2 0 59 2 0 14 13 2.88 1.30
2012 75 0 0 0 0 8 2 0 18 .800 295 67.2 63 5 37 7 1 83 5 1 33 29 3.86 1.48
2013 72 0 0 0 0 2 1 19 12 .667 281 67.1 51 5 36 2 0 76 3 3 16 13 1.74 1.29
2014 74 0 0 0 0 4 6 0 15 .400 273 56.1 65 7 39 0 2 55 5 1 38 35 5.59 1.85
2015 17 0 0 0 0 1 0 0 0 1.000 46 10.1 9 0 8 0 0 5 1 0 2 2 1.74 1.65
2017 ATL 27 0 0 0 0 4 3 0 2 .571 105 23.2 23 3 12 3 1 33 2 0 19 19 7.23 1.48
2018 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 2 0.0 0 0 2 0 0 0 0 0 1 1 ---- ----
MLB:7年 314 0 0 0 0 20 14 20 63 .588 1174 266.0 244 24 154 14 4 311 18 5 123 112 3.79 1.50
  • 2019年度シーズン終了時

年度別守備成績編集



投手(P)












2011 COL 48 1 0 2 0 .333
2012 75 1 5 0 1 1.000
2013 72 2 7 2 1 .818
2014 74 1 8 0 0 1.000
2015 17 0 2 0 1 1.000
2017 ATL 27 0 3 0 1 1.000
2018 1 0 0 0 0 ----
MLB 314 5 25 4 4 .882
  • 2019年度シーズン終了時

背番号編集

  • 49(2011年 - 2015年)
  • 57(2017年 - 2018年)
  • 48(2020年 - )

脚注編集

  1. ^ Rex Brothers Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2017年6月30日閲覧。
  2. ^ Brothers selected by Rockies in MLB draft” (英語). Lipscomb University (2009年6月9日). 2015年11月23日閲覧。
  3. ^ a b c d e MLB公式プロフィール参照。2021年5月19日閲覧。
  4. ^ Greg Johns (2015年11月20日). “Axford among four DFAed by Rockies” (英語). MLB.com. 2015年11月23日閲覧。
  5. ^ Carrie Muskat (2015年11月25日). “Cubs land lefty Brothers in deal with Rockies” (英語). MLB.com. 2015年11月26日閲覧。
  6. ^ Carrie Muskat (2016年3月10日). “Cubs release lefty reliever Brothers” (英語). MLB.com. 2016年3月11日閲覧。
  7. ^ David O'Brien (2017年2月3日). “Braves sign lefty Rex Brothers to minor league contract” (英語). Atlanta Journal Constitution. http://www.ajc.com/sports/baseball/braves-sign-lefty-rex-brothers-minor-league-contract/PjQnZUXPGDLdCF7u9WBnOL/ 2017年2月28日閲覧。 
  8. ^ Jeff Todd (2018年10月8日). “Players Electing Free Agency” (英語). MLB Trade Rumors. 2019年2月22日閲覧。
  9. ^ Bryan Hoch (2018年12月22日). “Yanks ink Coulombe, Brothers to Minors deals” (英語). MLB.com. 2019年2月22日閲覧。
  10. ^ Matt Eddy (2019年11月7日). “Minor League Free Agents 2019” (英語). Baseball America. 2019年11月7日閲覧。
  11. ^ Steve Adams (2020年10月30日). “Cubs Reinstate Three From IL; Rex Brothers Elects Free Agency” (英語). MLB Trade Rumors. 2020年11月20日閲覧。
  12. ^ player|19422|rex-brothers”. NBC Sports Digital. 2021年5月19日閲覧。
  13. ^ Player Card: Rex Brothers” (英語). Brooks Baseball. 2015年11月23日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集