メインメニューを開く

レナート・サイドフ(Renat Saidov、1988年9月29日 - )は、ロシアスタヴロポリ出身の柔道選手。階級は100kg超級。身長210cm。体重101kg[1][2]

獲得メダル
ロシアの旗 ロシア
柔道
世界柔道選手権
2014 チェリャビンスク 100kg超級

人物編集

柔道は14歳の時に始めた[3]。2011年のユニバーシアード無差別で2位となった[2]。2013年にはワールドマスターズで3位に入った[2]世界団体では2位となった。2014年のグランドスラム・パリでは3位だった[2]。地元ロシアで開催された世界選手権では準々決勝でフランスのテディ・リネールと対戦して敗れたものの、敗者復活戦を勝ち上がって3位となった[4][5]。2016年のリオデジャネイロオリンピックでは2回戦で地元ブラジルのラファエル・シルバと対戦するも敗れた[1][2]

現在はロシア大統領のウラジーミル・プーチンが名誉会長を務めるヤワラ・ネヴァ柔道クラブに所属している[3]

主な戦績編集

(出典[2]JudoInside.com)。

脚注編集

外部リンク編集