グランプリ・マイアミ

グランプリ・マイアミ(Grand Prix Miami)アメリカ合衆国の国際柔道大会

来歴編集

IJFワールド柔道ツアーの一環として、グランドスラムに次ぐ位置付けにある柔道の国際大会。今大会は2010年に「ワールドカップ・マイアミ」という名称で新設された[1]。なお、今大会は世界ランキング対象大会であるが、国際柔道連盟主催ではなく大陸連盟主催の大会であるため、ワールド柔道ツアーには含まれない[2]。2013年からはグランプリ大会に格上げされることになったことにより、IJFワールド柔道ツアーの対象大会となった[3][4]。2014年はコンチネンタルオープン大会として開催されることになった[5]グランプリ・ハバナと1年ごとに交互にグランプリ大会として開催される予定だったが、実際には2015年以降開催されていない[6][7][8]

名称の変遷編集

ワールドカップ・マイアミ World Cup Miami (2010-2012)
グランプリ・マイアミ Grand Prix Miami (2013)
パンナムオープン・マイアミ Pan American Open Miami (2014)

優勝者編集

男子編集

60 kg級 66 kg級 73 kg級 81 kg級 90 kg級 100 kg級 100 kg超級
2010年  セルジオ・ペソア・ジュニア  ミハイル・ポピエル  ニコラス・トリトン  ディオゴ・リマ  アレクサンドレ・エモンド  アシュカブ・コストエフ  金聖氾
2011年  ユアン・ポスティゴス  レアンドロ・クーニャ  ハシュバータル・ツァガンバータル  フランチェスコ・ブルエレ  ユーゴ・ペッサーニャ  ルカシュ・クルパレク  ドミトリ・ステルホフ
2012年  ディエゴ・ドスサントス  ゲオルク・ライター  ロナルド・ジロネス  エマヌエル・ルセンティ  アシュレイ・ゴンサレス  オレイディス・デスパイネ  オスカル・ブライソン
2013年  ガンボルド・ヘルレン  アブドゥラ・アブドゥルザリロフ  ディルク・バンティヘルト  トム・リード  アスレイ・ゴンサレス  ザファール・マフマドフ  金洙完
2014年  アラン・クワバラ  アントワーヌ・ブシャール  マルコ・マッダローニ  トラヴィス・スティーブンス  エデュアルド・シルバ  ユーゴ・ペッサーニャ  ホセ・クエバス

女子編集

48 kg級 52 kg級 57 kg級 63 kg級 70 kg級 78 kg級 78 kg超級
2010年  パウラ・パレト  ジャネット・ロドリゲス  マルティ・マロイ  ダニエリ・ユリ・バルボサ  マリア・ペレス  ケイラ・ハリソン  ロケレ・ヌネス
2011年  オイアナ・ブランコ  ロミー・タラングル  マルティ・マロイ  サラ・クラーク  ジュリ・アルベアル  ケイラ・ハリソン  カリーナ・ブライアント
2012年  ダヤリス・メストレ・アルバレス  ヤネト・ベルモイ  ハナ・カーマイケル  ヤリツァ・アベル  オニックス・コルテス  ケイラ・ハリソン  ビアンカ・ロケッテ
2013年  チェルノビツキ・エーヴァ  ヤネト・ベルモイ  マルティ・マロイ  クラリス・アグベニュー  イリヤナ・マルツォク  オドレー・チュメオ  田知本愛
2014年  エンダ・カリージョ  エレウディス・ヴァレンティム  マルティ・マロイ  ハナ・マーティン  ジュリ・アルベアル  ケイラ・ハリソン  バネッサ・ザンボッティ

各国メダル数編集

国・地域
1   ロシア 2 4 2 8
2   フランス 2 1 3 6
3   ドイツ 2 1 2 5
4   ハンガリー 1 2 1 4
5   イギリス 1 1 1 3
  日本 1 1 1 3
7   モンゴル 1 0 4 5
8   イギリス 1 0 2 3
9   ベルギー 1 0 1 2
  アメリカ合衆国 1 0 1 2
11   韓国 1 0 0 1
12   ブラジル 0 3 5 8
13   アルゼンチン 0 1 1 2
13   チェコ 0 0 1 1
  スペイン 0 0 1 1
  プエルトリコ 0 0 1 1
  セルビア 0 0 1 1
  スイス 0 0 1 1

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集