この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はベガ第二姓(母方の)はエルナンデスです。

レニー・ビセンテ・ベガ・エルナンデススペイン語: Renny Vicente Vega Hernándezスペイン語発音: [ˈreni ˈβeɣa erˈnandeθ]1979年7月4日 - )は、ベネズエラサッカー選手。元ベネズエラ代表。ポジションはGK

レニー・ベガ Football pictogram.svg
Renny Vega.jpg
名前
本名 レニー・ビセンテ・ベガ・エルナンデス
Renny Vicente Vega Hernández
ラテン文字 Renny Vega
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
生年月日 (1979-07-04) 1979年7月4日(41歳)
出身地 マラカイ
身長 180cm
選手情報
在籍チーム ベネズエラの旗 デポルティーボ・アンソアテギ
ポジション GK
背番号 1
ユース
1997-1998 イタリアの旗 ウディネーゼ
1998-1999 ベネズエラの旗 ナシオナル・タチラ
2000-2001 イタリアの旗 ウディネーゼ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2001-2003 ベネズエラの旗 イタルチャカオ 134 (1)
2003-2004 ベネズエラの旗 デポルティーボ・タチラ 19 (0)
2004-2005 ベネズエラの旗 カラカス 17 (0)
2005-2006 ベネズエラの旗 アラグア 21 (0)
2006-2007 ベネズエラの旗 カラボボ 29 (0)
2007-2008 トルコの旗 ブルサスポル 25 (0)
2008 トルコの旗 デニズリスポル 1 (0)
2009-2013 ベネズエラの旗 カラカス 116 (0)
2012 チリの旗 コロコロ(loan) 15 (0)
2013-2015 ベネズエラの旗 ラ・グアイラ 57 (0)
2015-2016 ポルトガルの旗 ウニオン・マデイラ 1 (0)
2016- ベネズエラの旗 アンソアテギ 15 (0)
代表歴2
1999  ベネズエラ U-20 4 (0)
1999-2013  ベネズエラ 66 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年5月30日現在。
2. 2013年6月7日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ベネズエラ代表として10年以上の出場経験があり、コパ・アメリカ2011で同国代表が4位を獲得する快挙を成し遂げた際のメンバーの一員である。彼のゴールキーパーとしての能力はリチャルド・パエス監督やセサル・ファリアス監督の下でも認められ、ベネズエラ代表の近年の躍進の中心選手となった。

クラブ歴編集

1997年にイタリアのウディネーゼ・カルチョの下部組織に入団。しかし1998年にベネズエラに帰国、ナシナオル・タチラの下部組織に加入した。ここで2年過ごした後、再びウディネーゼの下部組織に入った。

2001年にデポルティーボ・イタルチャカオで選手となった後、デポルティーボ・タチラFCカラカスFCアラグアFCに在籍、国内を転々とした。そして2006年にカラボボFCに移籍、29試合に出場した。

2007年には代表とクラブ双方での活躍が認められ、トルコのブルサスポルに移籍した。22試合に出場、正GKとして活躍した。その後、デニズリスポルに移籍したものの、出場機会は少なかった。

2009年1月、ベネズエラに帰国し同国の強豪であるカラカスFCに復帰。プリメーラ・ディビシオン・デ・ベネズエラコパ・ベネズエラ双方を制する活躍を見せた。コパ・リベルタドーレス2010にも出場したものの、ここでは振るわずグループリーグ再開の勝ち点2で敗退。しかしながらリーグでは相変わらず好調であり、プリメーラ・ディビシオンを連覇、コパ・リベルタドーレス2011の出場権を獲得した。

2012年2月13日、プリメーラ・ディビシオン・デ・チレCSDコロコロとカラカスFCは10万米ドルでシーズンのレンタル移籍の契約に合意[1][2]、これは1月16日にエスタディオ・モヌメンタル・ダビド・アレジャーノで行われた報道会議から始まった交渉であった[3]。ただ、正GKのフランシスコ・プリエトが好調なパフォーマンスを見せ、当初は出番が無かった。しかしCFウニベルシダ・デ・チレに5-0の大敗、これによって監督のイボ・バサイが辞任となると、5月5日のウニオン・サン・フェリペ戦で出場、このホームゲームを1-0の勝利とした[4]。代理監督のルイス・ペレス・ムニョスの下では先発したもののサン・フェリペ戦以来5戦勝利無しが続き、6月24日にはウニベルシダ・デ・チレにまたも4-0の大敗を喫した[5][6]

その後、カラカスFCに復帰、デポルティーボ・ラ・グアイラを経てポルトガルのウニオン・マデイラに加入したものの出場機会は乏しく、デポルティーボ・アンソアテギに加入した。

代表歴編集

1998年にプリメーラ・ディビシオンのユース年代で最優秀のゴールキーパーとして名を馳せ、コパ・アメリカ1999のベネズエラ代表にホセ・オマール・パストリーサ監督の下選ばれた。1999年7月30日のブラジル代表戦で初出場を果たしたものの、7-0で大敗。この試合ではロナウジーニョホセ・マヌエル・レイの頭上を通るドリブルを見せる活躍を見せた。

その後コパ・アメリカ2001の際にはリチャルド・パエス監督の下招集されたものの、出場機会は無かった。この後代表出場が出来ない年が続いたが、2007年6月にはコパ・アメリカ2007のメンバーに選出された。

2010 FIFAワールドカップ・南米予選ではエスタディオ・オリンピコ・アタウアルパで行われたエクアドル代表戦で初出場、この試合が最も高パフォーマンスであった。その後はアルゼンチン代表戦でガブリエル・ミリートリオネル・メッシFCバルセロナコンビに得点を奪われ、その後のボリビア代表コロンビア代表戦ではレオナルド・モラレスに正GKの座を奪われた。その後ウルグアイ代表戦で出場、ディエゴ・ルガーノのヘディングで1点を奪われ、1-1のアウェーでのドローという結果になった。2008年10月12日のブラジル代表戦では4失点、翌年にはアルゼンチン代表戦でも4失点と、この時期は全く振るわなかった。

2010 FIFAワールドカップ・南米予選の最終節、2009年10月14日のブラジル代表戦ではフル出場を果たした。ブラジル代表はネイマールアレシャンドレ・パトロビーニョと云った攻撃陣を擁していたが、彼の好調さとクロスバーに救われてベネズエラ代表はこの試合を0-0の引分に持ち込んだ[7][8]。この試合の後に彼は「ビックチームも楽じゃないね、全試合で相手をボコさなきゃいけないんだから。」と述べた。

コパ・アメリカ2011に先立って行われた親善試合では3戦中2戦に出場、グアテマラ代表戦では2-0の勝利、スペイン代表戦では2回の彼のミスも相俟って3-0の敗北という結果を残した。

コパ・アメリカ2011のグループステージ最終戦となったパラグアイ代表戦では劇的な3-3の引分となり、決勝ラウンド進出が決まった。85分の時点で3-1と敗れていたベネズエラ代表であったが、ニコラス・フェドールが89分に点数を入れると同点に持ち込む機運が出来、93分に彼がコーナーキックを蹴り、グレンディ・ペロソが頭で合わせて同点に持ち込み試合終了となった[9]。その後準決勝で再びパラグアイ代表と対戦し、0-0のPK戦に縺れ込んだものの5-3で敗北、続く3位決定戦でペルー代表に敗れたものの、4位という結果をこの大会で残すのに貢献した。

個人成績編集

2016年5月30日現在

クラブ編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
ベネズエラ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2006-07 カラボボ プリメーラ 29 0 - - 29 0
トルコ リーグ戦 トルコ杯オープン杯 期間通算
2007-08 ブルサスポル スュペル 22 0 0 0 - 22 0
2008-09 デニズリスポル 1 0 0 0 - 1 0
ベネズエラ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2008-09 カラカス プリメーラ 8 0 - - 8 0
2009-10 27 0 - 13 0 40 0
2010-11 31 0 - 1 0 32 0
2011-12 14 0 - - 14 0
チリ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2012 コロコロ プリメーラ 13 0 - 2 0 15 0
ベネズエラ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2012-13 カラカス プリメーラ 6 0 -
2013-14 ラ・グアイラ 35 0 -
2014-15 22 0 -
ポルトガル リーグ戦 ポルトガル杯 期間通算
2015-16 ウニオン プリメイラ 1 0 1 0 1 0 3 0
ベネズエラ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2016 アンソアテギ 1 プリメーラ 15 0 -
通算 ベネズエラ プリメーラ -
トルコ スュペル 23 0 0 0 - 23 0
チリ プリメーラ 13 0 - 2 0 15 0
ポルトガル プリメイラ 1 0 1 0 1 0 3 0
総通算 1 0

代表編集

ベネズエラ代表
出場 得点
1999 6 0
この間出場無
2006 7 0
2007 12 0
2008 9 0
2009 9 0
2010 1 0
2011 12 0
2012 3 0
2013 2 0
66 0

タイトル編集

クラブ編集

カラカスFC

代表編集

4位: 2011

参考文献編集

  1. ^ “Fútbol: Renny Vega arribó a Chile con idea de pelear el arco en Colo Colo”. Elmostrador.cl. (2012年2月15日). http://www.elmostrador.cl/noticias/pais/2012/02/15/futbol-renny-vega-arribo-a-chile-con-idea-de-pelear-el-arco-en-colo-colo/ 
  2. ^ “Renny Vega confirma su llegada a Colo Colo: "Quiero aportar mi granito de arena"”. La Tercera. (2012年2月13日). http://latercera.com/noticia/deportes/2012/02/656-430499-9-renny-vega-confirma-su-llegada-a-colo-colo-quiero-aportar-mi-granito-de-arena.shtml 
  3. ^ “Renny Vega fue presentado en Colo Colo: "Estoy preparado para jugar"”. Radio Cooperativa. (2012年2月16日). http://www.cooperativa.cl/renny-vega-fue-presentado-en-colo-colo-estoy-preparado-para-jugar/prontus_nots/2012-02-16/102049.html 
  4. ^ “Renny Vega no se quiere ir de Colo Colo: "Quiero cumplir mi contrato" hasta diciembre”. Emol.com. (2012年5月10日). http://www.emol.com/noticias/deportes/2012/05/10/539842/renny-vega-no-se-quire-ir-de-colo-colo-quiero-cumplir-mi-contrato-has-diciembre.html 
  5. ^ “U. de Chile goleó a Colo Colo y sacó pasajes a la finalísima”. Redgol.cl. (2012年6月24日). http://redgol.cl/2012/6/u-de-chile-goleo-a-colo-colo-y-saco-pasaje-1/ 
  6. ^ “Colo Colo derrotó a U. de Chile y se quedó con la primera semifinal”. Redgol.cl. (2012年6月17日). http://redgol.cl/2012/6/colo-colo-derroto-a-u-de-chile-y-se-quedo/ 
  7. ^ “Holders held to draw after having penalty shout turned down”. Dailymail.co.uk. (2011年7月3日). http://www.dailymail.co.uk/sport/football/article-2010933/Brazil-0-Venezuela-0-Copa-America-holders-draw.html 
  8. ^ (Spanish) Brazil vs Venezuela 0-0 - Full Match Highlights (Copa America 2011). La Plata. (2008年4月22日). http://www.youtube.com/watch?v=ezWEDth2e8w 
  9. ^ “Venezuela gets two late to draw Paraguay”. Fox sports.com. (2011年7月13日). http://msn.foxsports.com/foxsoccer/copaamerica/story/paraguay-3-3-venezuela-group-b-recap-review-two-late-goals-comeback-071311 

外部リンク編集