下村 勇二(しもむら ゆうじ、1973年[1] - )は、日本のアクション監督映画監督

略歴編集

鹿児島県出身[1]倉田アクションクラブを経て、フリーのスタントマンとして活動[1]。1996年、自身が監督した自主製作アクション映画『今宵は感無良ナイト』が第1回インディーズムービーフェスティバルにて受賞。グランプリ受賞者の北村龍平がスカラシップ作品として監督した『VERSUS』(01)にてアクション監督デビュー[1]。その後、香港のアクション俳優兼監督のドニー・イェンに師事[1]。現在ユーデンフレームワークスの代表を務め、映画・ゲーム・CMなど幅広いジャンルでアクションを演出。他に所属メンバーは、園村健介、川本耕史。自身の監督作品『デス・トランス』『RE:BORN (映画) 』主演の坂口拓とは自主映画時代からの20年以上もの旧友である。

参加作品編集

アクション監督編集

スタント&アクションコーディネーター編集

監督編集

  • KACHOSAN/「愛と不思議と恐怖の物語 ウルチョラ・セブン」(2002年、関西テレビ)
  • デス・トランス(2006年/脚本も)
  • AVY/宇宙人対極道【「AVN」スピンオフショートムービー】(2011年)
  • HERO (2014年)
  • RE:BORN (映画) (2017年)

ゲーム編集

ミュージックビデオ編集

  • 太陽は知っている/ザ・キャプテンズ(2005年/アクション監督)
  • 月影ロマンス/ザ・キャプテンズ(2006年/アクション監督)
  • RETURNER〜闇の終焉〜/GACKT(2007年/アクション監督)
  • 絶交門/仙台貨物(2008年/アクション監督)
  • The Next Decade/GACKT(2009年/アクション監督)
  • DIVE INTO THE MIRROR/defspiral(2010年/アクション監督)
  • B.U.T(BE-AU-TY)/ 東方神起(2011年/アクション監督)
  • Graffiti/GACKT(2011年/アクション監督)
  • Show fight!/AKB48 フューチャーガールズ(2011年/アクション監督)
  • 青春哀歌/仙台貨物(2013年/アクション監督)
  • 熱愛発覚中/椎名林檎(2013年/アクション監督)

その他編集

受賞編集

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 下村勇二”. 映画ナタリー. 株式会社ナターシャ. 2020年8月12日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集