メインメニューを開く

中村公園駅

日本の愛知県名古屋市中村区にある名古屋市交通局の駅

中村公園駅(なかむらこうえんえき)は、愛知県名古屋市中村区豊国通1丁目にある、名古屋市営地下鉄東山線である。駅番号はH04

中村公園駅
Higasgiyama-Line-Nakamura-Koen-Sta.jpg
中村公園駅6番出入口(2005年1月)
なかむらこうえん
Nakamura Koen
H03 岩塚 (1.1km)
(0.8km) 中村日赤 H05
所在地 名古屋市中村区豊国通一丁目3
駅番号 H04
所属事業者 名古屋市交通局
名古屋市営地下鉄
所属路線 東山線
キロ程 3.1km(高畑起点)
駅構造 地下駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
12,864人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1969年昭和44年)4月1日[1]
テンプレートを表示

歴史編集

駅構造編集

相対式ホーム2面2線を持つ地下駅。改札口は東改札口と西改札口の2ヶ所で、それぞれ1番ホームと2番ホームに繋がっている。改札内に両ホームを連絡する通路は存在しないので注意が必要である。これは同様の構造を持つ本陣駅についても同様である。エレベーターは各ホームに1台ずつ設置されている。エスカレーターも設置。駅の開業と同時にバスターミナルが併設された[1]。ホームは南から北東に向かって、大きくカーブしている。開業から高畑延伸までは岩塚方に両渡り線があり、当駅終着の列車は藤が丘駅と同様に一旦現在の本線に引き上げ、始発列車として再び入線していた。

2017年7月18日より、西改札外に「ローソン名古屋地下鉄中村公園駅店」が設置されている[2][3](かつては「サークルKミニ名古屋中村公園店」があったが、契約満了のため2017年3月13日に閉店した[4])。元々東山線の起点であったこともあり、改札外には小さな地下街の跡がある。

当駅は、東山線駅務区名古屋管区駅の管轄である。尚、駅業務は2016年(平成28年)4月1日より縁エキスパート株式会社へ委託されている。

のりば編集

ホーム 路線 行先
1   東山線 名古屋藤が丘方面
2 高畑方面

利用状況編集

2017年度の乗車人員は4,596,777人[5]、同年度の1日平均乗車人員は12,594人である。

バスターミナルが整備されており、名鉄バスも乗り入れている関係で、市外の津島市あま市大治町方面からの利用客も少なくない。名古屋駅以西の東山線は全体的に利用客が少ないが、その中では最も利用客が多い駅である。また、桜通線が当駅を経由して大治・七宝方面へ延伸する計画があるが、着工には至っていない。

近年の年度別乗車人員の推移は下表のとおりである。

年度別乗車人員
年度 乗車人員
1日平均 年度毎[5]
1987年(昭和62年) 13,700 5,014,314
1988年(昭和63年) 13,823 5,045,465
1989年(平成元年) 14,300 5,219,631
1990年(平成02年) 13,303 4,855,506
1991年(平成03年) 14,065 5,147,931
1992年(平成04年) 13,291 4,851,304
1993年(平成05年) 13,499 4,927,192
1994年(平成06年) 12,474 4,552,959
1995年(平成07年) 12,692 4,645,099
1996年(平成08年) 11,869 4,332,284
1997年(平成09年) 11,461 4,183,386
1998年(平成10年) 11,434 4,173,562
1999年(平成11年) 11,017 4,032,396
2000年(平成12年) 11,022 4,022,895
2001年(平成13年) 11,288 4,120,097
2002年(平成14年) 11,353 4,143,811
2003年(平成15年) 12,163 4,451,595
2004年(平成16年) 11,910 4,346,996
2005年(平成17年) 12,063 4,403,053
2006年(平成18年) 12,163 4,439,403
2007年(平成19年) 11,955 4,375,528
2008年(平成20年) 12,054 4,399,622
2009年(平成21年) 11,428 4,171,195
2010年(平成22年) 11,070 4,040,532
2011年(平成23年) 10,792 3,949,869
2012年(平成24年) 11,123 4,059,856
2013年(平成25年) 11,444 4,177,136
2014年(平成26年) 11,546 4,214,217
2015年(平成27年) 11,901 4,355,813
2016年(平成28年) 12,122 4,424,570
2017年(平成29年) 12,594 4,596,777

駅周辺編集

 
中村公園駅地下街
 
中村公園大鳥居
 
豊国神社

バス路線編集

 
市営中村公園バスターミナル
名古屋市営バス中村公園」バス停

ターミナル内に3ヶ所、ターミナル外に6ヶ所乗り場がある。中村公園が起終点となる系統のみターミナルに乗り入れる。

  • 幹栄2  - 中村公園 - 新大正橋西
  • 幹中村1 中村公園 - 戸田荘
  • 名駅24 名古屋駅 - 中村公園 - 大治西条
  • 中村11 中村公園 - 横井町・春田駅
  • 中村12 中村公園 - 服部
  • 中村13 稲西車庫 - 中村公園 - 中村区役所 - 名古屋駅(太閤通口) - 中村区役所 - 中村公園 - 稲西車庫
  • 中村14 中村公園 - 大治西条
  • 深夜2  - 中村公園 - 地下鉄高畑
  • 稲.本 稲西車庫 - 中村公園 - 本陣
名鉄バス中村公園」バス停

名鉄バスはターミナルに入らない。

その他編集

自動券売機発行の乗車券の券面には、駅名がひらがな交じりで「なかむら公園」と印刷される。

駅周辺の駐輪場は2009年(平成21年)3月1日から有料駐輪場となった。

条例で駅周辺は自転車放置禁止区域に指定されており、自転車は有料駐輪場にとめる必要がある。また、放置防止のバリケードや放置自転車で歩道が狭くなっており、気を付けて通行する必要がある。

隣の駅編集

  名古屋市営地下鉄
  東山線
岩塚駅 (H03) - 中村公園駅 (H04) - 中村日赤駅 (H05)
  • ()内は駅番号を示す。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 新修名古屋市史編集委員会 『新修名古屋市史 第7巻』 名古屋市、1998年3月31日。
  2. ^ 高畑駅はじめ8駅にローソンがオープン”. 名古屋市交通局 (2017年7月12日). 2017年7月23日閲覧。
  3. ^ 名古屋市営地下鉄内に新たな駅ナカコンビニが誕生 7月18日(火)に「ローソン」8店舗オープン”. ローソン (2017年7月10日). 2017年7月23日閲覧。
  4. ^ 閉店のお知らせ”. 株式会社ビーエスエス (2017年3月29日). 2017年4月20日閲覧。
  5. ^ a b 市営地下鉄 各駅乗車人員の推移 - 名古屋市

関連項目編集

外部リンク編集