中村隼人 (歌舞伎役者)

日本の歌舞伎役者

初代 中村 隼人(なかむら はやと、1993年平成5年)11月30日 - )は日本俳優歌舞伎役者)。屋号萬屋定紋は桐蝶。東京都出身。松竹エンタテインメント所属。身長177cm。

しょだいなかむらはやと
初代中村隼人
屋号 萬屋
定紋 桐蝶 Kiri chō inverted.png
生年月日 (1993-11-30) 1993年11月30日(26歳)
襲名歴 1. 中村隼人
出身地 東京都
二代目中村錦之助

来歴・人物編集

中村信二郎(現、二代目中村錦之助)の長男として生まれる。祖父は四代目中村時蔵2002年(平成14年)2月歌舞伎座寺子屋』にて松王一子小太郎役で初舞台。2007年(平成19年)12月、国立劇場『堀部彌兵衛』のさち役で国立劇場特別賞。

主な出演編集

歌舞伎編集

上記以外のものについて記す。

新春浅草歌舞伎(浅草公会堂)編集

  • 『南総里見八犬伝』- 犬江親兵衛(2012年)
  • 『寿曽我対面』- 八幡三郎、『極付幡随院長兵衛 - 小仏小平』(2013年)
  • 『石橋』- 獅子の精(2014年)
  • 『春調娘七種』- 曽我十郎、『仮名手本忠臣蔵-五段目六段目』- 千崎弥五郎、『猩々』酒売り(2015年)
  • 『三人吉三巴白波-大川端庚申塚場』お嬢吉三、『毛抜き』- 秦民部、『義経千本桜-川連法眼館の場』源義経(2016年)
  • 『傾城反魂香』- 狩野雅楽之助、『双蝶々曲輪日記‐角力場』- 山崎屋与五郎、『鈴ヶ森』- 白井権八(2017年)棒しばり - 曽根松兵衛(2017年)
  • 『義経千本桜-鳥居前』- 佐藤忠信実は源九郎狐、『操り三番叟』- 千歳、『双蝶々曲輪日記-引窓』- 三原伝造(2018年)
  • 『義賢最期』- 下部折平実は多田蔵人行綱、『寿曽我対面』-鬼王新左エ門、『岡本綺堂作-番町皿屋敷』- 青山播磨、『乗合船恵方萬歳』- 大工
  • 『菅原伝授手習鑑-寺子屋』- 武部源蔵、『絵本太功記』- 武智十次郎、『仮名手本忠臣蔵-祇園一力茶屋の場』-富森助右衛門(2020年)

新作歌舞伎編集

テレビドラマ編集

バラエティ・他編集

ラジオ編集

広告編集

  • SHOCHIKU CINEMA SELECTION(2016年、松竹系映画館用映画紹介番組) - ナビゲーター [5]

CM編集

書籍編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ “キスマイ玉森主演の歌舞伎ドラマ『ぴんとこな』初回8.7%”. ORICON STYLE. (2013年7月19日). http://www.oricon.co.jp/news/movie/2026763/full/ 2013年7月20日閲覧。 
  2. ^ “中村隼人、民放ドラマ初レギュラー出演 武井咲主演『せいせいするほど、愛してる』”. ORICON NEWS (oricon ME). (2016年5月30日). http://www.oricon.co.jp/news/2072426/full/ 2019年1月31日閲覧。 
  3. ^ “イケメン歌舞伎俳優・中村隼人が時代劇でドラマ初主演!”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2019年1月31日). https://thetv.jp/news/detail/177764/ 2019年1月31日閲覧。 
  4. ^ 歌舞伎俳優初!?中村隼人が料理トーク番組「メンズキッチン」のMCに挑戦”. ステージナタリー (2016年2月19日). 2016年2月19日閲覧。
  5. ^ 歌舞伎俳優・中村隼人、松竹映画の紹介番組でナビゲーターに”. ステージナタリー (2016年3月10日). 2016年3月10日閲覧。
  6. ^ 歌舞伎俳優・中村隼人、初の写真集が発売”. シアターガイド (2015年12月11日). 2015年12月14日閲覧。

外部リンク編集