メインメニューを開く

公益財団法人五井平和財団(ごいへいわざいだん、: The Goi Peace Foundation)は、持続可能で平和な地球社会の創造を目指し、教育、科学、文化、芸術など、あらゆる分野の英知を結集するためのネットワークを構築すると共に、これからの時代に必要な新しい意識・価値観を広める活動を展開するために設立された、公益財団法人である。「世界平和は一人一人の心の中からはじまる。私たちは誰もがより良い未来に向けた地球進化の担い手であり、人類の一員として共通の使命と責任をもっている」という理念の元、活動を展開している。

目次

活動概要編集

教育、科学、文化、芸術など、様々な分野で先進的な取り組みを行っている専門家を招き、より良い世界の創造や新しい生き方について考えるフォーラム、シンポジウム、講演会などを定期的に開催しているほか、文部科学省後援やユネスコの教育関連のイベントやフォーラム開催、平和教育をテーマとした国際作文コンテストの実施などに加え、文部科学省からの事業も受託している。その他、より良い未来に向けた事業を展開している。

主な活動内容は以下の通り。

  • 講演会シリーズ:21世紀の価値観
  • Living New ワークショップ
  • 持続可能な開発のための教育(ESD)
  • 国際ユース作文コンテスト
  • 地球っ子広場
  • 駐日大使館との連携教育プログラム
  • 社会起業家育成プログラム
  • 国連との協力
  • 富士宣言イニシアティブ
  • 平和科学調査研究会
  • 五井平和賞

など

これまでの主なイベント・活動(抜粋)編集

1999年編集

  • 沖縄・糸満ピースフル・イルミネーションにて平和の式典開催
  • 村上和雄講演会開催
  • ガイアシンフォニー国際版試写会開催
  • 松本元講演会開催
  • 財団設立

2000年編集

  • 欧州安全保障協力機構OSCE)事務総長にピースポール贈呈
  • パネルディスカッション「ラブロック博士に聞いてみよう!」開催
  • 「平和の文化」創造のための2000年祭開催
  • 米国国防総省にて平和の式典開催
  • 首相官邸で子ども達のピースメッセージ贈呈
  • 国連本部にて国際平和デーを記念してフラッグセレモニー開催
  • モンゴルにて平和の式典開催
  • 沖縄サミット参加国首脳へ子ども達のピースメッセージ贈呈
  • 仏語圏国際機関(OIF)ガリ事務総長にピースポール贈呈
  • サモア議会にて平和の式典開催
  • 野澤重雄講演会開催
  • 国連ナイロビ事務局にて平和の式典開催

2001年編集

2002年編集

  • 国際通貨基金IMF)にて平和の式典開催
  • 南アジア地域協力機構SAARC)事務局にて平和の式典開催
  • 生命憲章シンポジウム「調和の世紀を創る」開催
  • 国連総会議長にピースポール贈呈
  • 「国際エコツーリズム年」記念シンポジウムおよび展覧会開催
  • 「国際山岳年」記念イベントにてフラッグセレモニー開催
  • 世界貿易機関WTO)にて平和の式典開催
  • フィリピンのアロヨ大統領にピースポール贈呈
  • 太平洋諸島フォーラムPIF)にて平和の式典開催
  • ソルトレーク冬季五輪記念ピースポール・パスウェイ公開(全米5局でTV放映)
  • 独立国家共同体CIS)にて平和の式典開催

2003年編集

2004年編集

  • オリンピック開催地アテネ市にピースポール贈呈
  • 2004年度国連「国際平和デー」教育プログラム実施
  • 五井平和財団が国連経済社会理事会ECOSOC)「特殊協議資格」を取得
  • 青少年のための夏休みフォーラム開催
  • 神戸ピースネットフォーラム開催
  • ミュンヘン大学で五井平和財団提供の平和学講座開講(~2006)
  • いちかわ「平和の祭典」開催

2005年編集

  • 「国連持続可能な開発のための教育の10年」記念 未来をつくる教育を考えるシンポジウム開催
  • アンデス共同体にて平和の式典開
  • 群馬県立女子大学との連携講座「国際理解と平和~大使リレー講座」開講

2006年編集

  • 五井平和財団が「ユネスコとの公式関係を有する財団」の認定を取得
  • ブラジル国際ネットワーク会議“Connectivity 2006”参加
  • ブダペストクラブ等と共同で「カルチュラル・クリエイティブス」調査実施(1年間)
  • レスター・ブラウンと共に2025年を考える会 新しい文明へのロードマップ:緊急アクションプラン」開催
  • エジプト外務大臣にピースポール贈呈
  • イスラム諸国会議機構(OIC)にて平和の式典開催

2007年編集

  • 第1回ユネスコ・アジア・ユースフォーラム 韓国済州島にて共催

2008年編集

  • 五井平和財団会長・理事長、インドの「哲学者 聖シュリー・ニャーネシュワラー 世界平和賞」を受賞
  • 五井平和財団会員総会「報告と感謝の集い」千葉県市川市にて開催
  • 平和の文化創造に向けた日本とアジアの教員交流プログラム実施
  • 地球っ子広場 全国成果発表会および地域成果発表会(オープンスクール)開催

2009年編集

  • 国連労働機関ILO)にて平和の式典開催
  • 五井平和財団会員総会「報告と感謝の集い」大阪府大阪市にて開催

2010年編集

  • 地球っ子広場がユネスコより「国連ESDの10年」の公式活動に認定される
  • 五井平和財団理事長が「社会教育功労者」として表彰される
  • 五井平和財団会長が女性リーダーサミットでサークルアワード受賞
  • 五井平和財団会員総会「報告と感謝の集い」千葉県市川市にて開催

2011年編集

  • 第7回ユネスコ・ユースフォーラムにて「カルチャー・イベント」開催
  • 地球っ子広場サマーキャンプ2011 in 長野 開催
  • 五井平和財団会員総会「報告と感謝の集い」愛知県名古屋市にて開催

2012年編集

  • 2012年度会員総会「報告と感謝の集い」宮城県仙台市にて開催

2013年編集

  • 第8回ユネスコ・ユースフォーラムにて「カルチャー・イベント」開催
  • 五井平和財団会員総会「報告と感謝の集い」福岡県福岡市にて開催
  • 国連特別行事開催(ニューヨーク国連本部総会議場)

2014年編集

  • ESDに関するユネスコ世界会議「ユース・コンファレンス」開催
  • 五井平和財団会員総会「報告と感謝の集い」広島県広島市にて開催
  • 第1回ESD日本ユース・コンファレンス開催

2015年編集

これまでの五井平和財団フォーラムテーマ編集

  • 2003年度「平和ビジョンの実現に向けて」開催
  • 2004年度「世界を変える個の力」開催
  • 2006年度「新しい文明を築く:若者とのコラボレーション」開催
  • 2007年度「みんながチェンジメーカー」開催
  • 2008年度「世界を変える新しいフィランソロピー」開催
  • 2009年度「地球人類の進化の行方~科学の世界からのメッセージ~」開催
  • 2010年度「平和をつくる意識の力」開催
  • 2011年度「希望の輪を広げる」開催
  • 2012年度「幸せの価値観」開催
  • 2013年度「平和の文化を生きる」開催
  • 2014年度「心の復興からはじまる新しい文明」開催
  • 2015年度「ソウル・オブ・マネー ~豊かな人生を生きるために~」開催

これまでの講演会シリーズ:21世紀の価値観編集

経緯編集

五井平和財団は、宗教哲学者であり、詩人で作家、宗教法人・白光真宏会の開祖でもある五井昌久(1916-1980)の平和哲学を理念に設立された。五井昌久は、第二次世界大戦後、民族、宗教、政治など、あらゆる違いを超えて、「世界人類が平和でありますように」という祈りに人類の心を結集しようと呼びかける世界平和運動を提唱。この精神的な平和運動は日本から海外へと草の根的に広がり、1988年に米国ニューヨーク州に非営利法人ワールド・ピース・プレヤー・ソサエティが設立された。同団体は国連広報局の提携NGOとして、世界中のサポーターと共に活動を展開している。1999年、平和の創造に向けた調査研究とより広範な教育啓発事業を展開することを目的に、文部科学省の許可を得て、五井平和財団が設立された。あらゆる生命が調和し合える新しい時代のビジョンと原則を示した「生命憲章」を基本理念に、種々の活動を推進している。2005年には同じ方向性を持つ国内外の組織と「新しい文明を築く」イニシアティブを立ち上げ、持続可能で調和した地球社会の実現に取り組む人々のネットワークを広げている。これまでの実績は国際的にも評価され、2004年に国際連合経済社会理事会(ECOSOC)の特殊協議資格を有するNGOに承認され、2006年にはユネスコ(国連教育科学文化機関)との公式関係を有する財団として認定された。また、2010年には内閣府から公益の増進に著しく寄与する法人であると認められ、公益財団法人となった。現在の理事長は日本ユネスコ国内委員でもある西園寺裕夫[1]。会長は白光真宏会の二代目会長でもある西園寺昌美

国連資格編集

主な出版物、レポート編集

  • 書籍 『私を変えた体験』フェリシモ出版、2012年2月10日、ISBN 978-4-89432-627-9
  • 書籍 『これから資本主義はどう変わるのか―17人の賢人が語る新たな文明のビジョン』英治出版、2010年1月25日、ISBN 978-4-86276-076-0
  • DVD 「講演会シリーズ:21世紀の価値観」[2]
  • DVD 五井平和財団フォーラム[3]
  • DVD 「平和の文化」創造のための2000年祭[4]
  • 機関誌『平和の創造』[5]

脚注編集

参考編集

関連項目編集

外部リンク編集