五月の七日間』(Seven Days in May)は1964年アメリカ合衆国の映画1962年に発表された同名小説を原作としている[2]ジョン・フランケンハイマー監督、出演はバート・ランカスターカーク・ダグラスフレドリック・マーチエヴァ・ガードナーなど。

五月の七日間
Seven Days in May
監督 ジョン・フランケンハイマー
脚本 ロッド・サーリング
原作 フレッチャー・ニーベル
チャールズ・W・ベイリー
製作 エドワード・ルイス
ナレーター リチャード・ベースハート
出演者 バート・ランカスター
音楽 ジェリー・ゴールドスミス
撮影 エルスワース・フレデリックス
編集 フェリス・ウェブスター
配給 パラマウント映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1964年2月12日
日本の旗 1964年4月24日
上映時間 118分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $3,650,000[1]
テンプレートを表示

架空の1970年を舞台とし、アメリカ合衆国ソビエト連邦との間で行われた核軍縮条約案の交渉と軍人や政治家で結成された秘密結社が米国政府を乗っ取る計画についてを描いた作品。2012年に行われた米タイム誌による「史上最高の政治映画ベスト15」にランクインされた[3]

1994年にリメイクテレビ映画『アメリカが沈むとき』が制作、放送された。

ストーリー編集

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替(初回放送1970年5月10日『日曜洋画劇場』)

スタッフ編集

出典編集

外部リンク編集