京成中山駅

日本の千葉県船橋市にある京成電鉄本線の駅
画像提供依頼:駅舎(最新の駅名看板)の画像提供をお願いします。2020年1月

京成中山駅(けいせいなかやまえき)は、千葉県船橋市本中山一丁目にある、京成電鉄本線である。駅番号KS18

京成中山駅
Keisei-Nakayama-Sta.JPG
駅舎 ※駅名看板更新前2013年8月18日
けいせいなかやま
Keisei-Nakayama
KS17 鬼越 (0.7km)
(0.8km) 東中山 KS19
所在地 千葉県船橋市本中山一丁目9番1号
駅番号 KS18
所属事業者 京成電鉄
所属路線 本線
キロ程 20.8km(京成上野起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
3,779人/日
-2018年-
開業年月日 1915年(大正4年)11月3日
テンプレートを表示
当駅最寄りである法華経寺(五重塔 国の重要文化財

概要編集

当駅は、関東の日蓮宗大本山として知られる中山法華経寺まで続く参道に位置する門前町に繋がる駅である。参道では定期的に歩行者天国[1]も実施しており、また正月節分の際は大勢の参拝客で賑わう。

東日本旅客鉄道(JR東日本)総武本線総武緩行線)の下総中山駅北側約300メートル(徒歩連絡にて約3分)の場所に位置しているが、両駅間において連絡定期券の発売は実施していない[2]

歴史編集

当駅は、約100年前の姿を残す大谷石を積み重ねたホームとなっている[3]。中山まちづくり協議会は、2005年(平成17年)に当駅の駅名を中山法華経寺駅に改名の要望書を京成電鉄側に提出している[4]

駅構造編集

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。駅ホーム両側に踏切があり、ホーム有効長は列車6両分しかない[5]

改札口は南側ホーム端にあるが、北側ホーム端にも臨時改札口がある。自動改札機設置。臨時改札口は主に初詣期間中に使われていたとされている。東中山駅寄りに南側の1番線ホームから北側にある2番線ホームに渡るための構内踏切があることも特徴で、跨線橋はない。トイレは2番線ホームにある。22時以降は駅員不在となるため、インターホン装置が設置されている。

のりば編集

駅名標と旅客向け案内では「京成中山」の「京成」を省略し、表記・呼称は「中山」としている。

番線 路線 方向 行先
1   京成本線 上り 高砂青砥日暮里上野押上  都営浅草線  京急線方面
2 下り 船橋京成津田沼  成田空港千葉  新京成線方面
  • 上表の路線名は成田空港線開業後の旅客案内の名称に基づいている。

利用状況編集

2018年度の1日平均乗降人員は3,779人[6]で、京成線内69駅中第61位であった。

近年の1日平均乗降・乗車人員推移は下表の通り。

年度別1日平均乗降・乗車人員[7]
年度 1日平均
乗降人員[8]
1日平均
乗車人員[9]
1998年(平成10年) 2,121
1999年(平成11年) 2,069
2000年(平成12年) 2,011
2001年(平成13年) 2,013
2002年(平成14年) 1,986
2003年(平成15年) 4,013 2,007
2004年(平成16年) 3,976 1,986
2005年(平成17年) 3,995 1,995
2006年(平成18年) 4,062 2,032
2007年(平成19年) 3,889 1,951
2008年(平成20年) 3,820 1,924
2009年(平成21年) 3,742 1,882
2010年(平成22年) 3,666 1,837
2011年(平成23年) 3,515 1,758
2012年(平成24年) 3,628 1,801
2013年(平成25年) 3,665 1,825
2014年(平成26年) 3,616 1,806
2015年(平成27年) 3,747 1,874
2016年(平成28年) 3,780 1,899
2017年(平成29年) 3,787
2018年(平成29年) 3,779 1,891

駅周辺編集

駅北西側には市川市との市域がある。東日本旅客鉄道(JR東日本)総武本線(総武緩行線)の下総中山駅は、当駅から300メートル(徒歩約3分程度)の場所に位置する。駅南側には京葉道路国道14号千葉街道)、千葉県道283号若宮西船市川線、駅西側には千葉県道59号市川印西線、駅東側には千葉県道203号下総中山停車場線が通る。

駅北側編集

 
法華経寺 仁王門(赤門)
 
法華経寺 参道の桜並木

駅南側編集

バス路線編集

のりば 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
中山駅入口 中山01 若宮小学校・船橋法典駅入口・市営霊園 保健医療福祉センター 京成バスシステム 平日昼間のみ
若宮小学校・船橋法典駅入口 市営霊園
下総中山駅
下総中山駅 西船橋駅 1日1 - 2本のみ

隣の駅編集

京成電鉄
  本線
快速特急・特急・通勤特急・快速
通過
普通
鬼越駅 (KS17) - 京成中山駅 (KS18) - 東中山駅 (KS19)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 中山法華経寺の参道が歩行者天国に – MyFunaねっと”. myfuna.net. 2019年3月26日閲覧。
  2. ^ 連絡定期券の発売範囲を参照(東日本旅客鉄道)
  3. ^ 京成中山駅|電車と駅の情報|京成電鉄”. www.keisei.co.jp. 2019年4月4日閲覧。
  4. ^ 参照:複合的連携を軸とした「まちづくり」に関する調査研究2005年度報告書(42ページ) (PDF) (2011年11月25日時点のアーカイブ
  5. ^ 京成本線における全線で、有効長が8両編成に満たしていないのは、当・京成中山駅と、船橋方面3駅先の海神駅だけである。その問題の関係で、京成高砂 - 京成津田沼間において、普通列車の8両編成運転は存在しない。
  6. ^ 京成電鉄 駅別乗降人員
  7. ^ 船橋市統計書 Archived 2016年1月30日, at the Wayback Machine.
  8. ^ 各種報告書 - 関東交通広告協議会
  9. ^ 千葉県統計年鑑

関連項目編集

外部リンク編集