メインメニューを開く

人間環境大学(にんげんかんきょうだいがく、英語: University of Human Environments)は、愛知県岡崎市本宿町字上三本松6番地2に本部を置く日本私立大学である。2000年に設置された。大学の略称は人環大、UHE。

人間環境大学
"岡崎学園教育センターB館"と"3号館"
"岡崎学園教育センターB館"と"3号館"
大学設置/創立 2000年
学校種別 私立
設置者 学校法人河原学園
本部所在地 愛知県岡崎市本宿町字上三本松6番地2
北緯34度53分50.94秒 東経137度15分50.43秒 / 北緯34.8974833度 東経137.2640083度 / 34.8974833; 137.2640083座標: 北緯34度53分50.94秒 東経137度15分50.43秒 / 北緯34.8974833度 東経137.2640083度 / 34.8974833; 137.2640083
キャンパス 岡崎キャンパス
大府キャンパス
松山キャンパス
学部 人間環境学部
看護学部
研究科 人間環境学研究科
看護学研究科
ウェブサイト 人間環境大学公式サイト
テンプレートを表示

概観編集

大学全体編集

人間環境大学(にんげんかんきょうだいがく、英字表記:University of Human Environments、略称:UHE)は、愛知県岡崎市に本部を置く日本私立大学である。

岡崎学園国際短期大学を改組転換し、国内初の人間環境学部を持つ単科大学として現在の岡崎キャンパスの地に開学した。 開学時は学校法人岡崎学園が運営母体となっていたが、2014年4月1日付で学校法人河原学園へと変更されている。

沿革編集

略歴編集

  • 1906年(明治39年)6月13日 - 岡崎裁縫女学校の設置が認可され、開校
  • 1931年(昭和6年)9月 - 岡崎裁縫女学校を岡崎高等家政女学校と改称
  • 1942年(昭和17年)3月 - 財団法人岡崎高等家政女学校の設置認可
  • 1947年(昭和22年)4月 - 岡崎晨星中学校を併設
  • 1948年(昭和23年)4月 - 岡崎高等家政女学校を岡崎家政高等学校と改称
  • 1951年(昭和26年)2月 - 学校法人岡崎家政学園に組織変更
  • 1954年(昭和29年)
    • 11月 - 岡崎晨星中学校を廃止
    • 12月 - 岡崎家政高等学校を岡崎女子高等学校と改称
  • 1981年(昭和56年)11月 - 学校法人岡崎家政学園を学校法人岡崎学園と改称
  • 1992年(平成4年)4月1日 - 岡崎学園国際短期大学を開学。岡崎女子高等学校を岡崎学園高等学校と改称
  • 2000年(平成12年)4月1日 - 人間環境大学を開学。人間環境学部人間環境学科を開設
  • 2001年(平成13年)4月1日 - 岡崎女子高等学校を人間環境大学岡崎学園高等学校と改称
  • 2002年(平成14年)
    • 4月1日 - 人間環境大学岡崎学園高等学校を男女共学化
    • 5月 - 岡崎学園国際短期大学を廃止
  • 2003年(平成15年)4月1日 - 大学院人間環境学研究科人間環境専攻修士課程を開設
  • 2005年(平成17年)4月1日 - 人間環境大学岡崎学園中学校を開校
  • 2011年(平成23年)3月 - 愛媛県に本部を置く学校法人河原学園と提携し、人間環境大学岡崎学園高等学校、人間環境大学岡崎学園中学校とともに河原学園グループとなる
  • 2014年(平成26年)
    • 1月22日 - 文部科学省より学校法人河原学園と学校法人岡崎学園の合併が認可される。
    • 3月31日 - 学校法人岡崎学園を解散。
  • 2014年(平成26年)4月1日 - 運営母体が学校法人河原学園となる
  • 2015年(平成27年)4月 - 愛知県大府市に大府キャンパスを開設し、看護学部看護学科、大学院看護学研究科看護学専攻(博士前期課程・博士後期課程)を開設[1][1]
  • 2017年(平成29年)4月1日 - 愛媛県松山市に松山看護学部看護学科を設置[2]。人間環境学部人間環境学科を改組し、人間環境学部心理学科、環境科学科を設置

基礎データ編集

所在地編集

学部編集

 
2号館(正面)と学生食堂(左)
 
大府市にある看護学部
  • 岡崎キャンパス(愛知県岡崎市本宿町字上三本松)
  • 大府キャンパス(愛知県大府市江端町)
  • 松山キャンパス(愛媛県松山市花園町)
    • 松山看護学部
      • 看護学科

大学院編集

附属機関編集

  • 人間環境学研究所
  • 臨床心理相談室
  • 附属図書館
  • 環境教育センター

系列校編集

大学関係者と組織編集

対外関係編集

地方自治体との協定編集

  • 岡崎市 - 包括連携協定(2016年12月20日締結)。
  • 大府市 - 包括連携協定(2015年8月24日締結)[4]。災害時における被災者支援に関する協定(2016年1月28日締結)[5]
  • 伊方町 - 保健福祉分野の連携協力協定(2018年4月16日締結)[6]

小中学校・高等学校との協定編集

その他機関・団体との協定編集

  • 社会福祉法人東温市社会福祉協議会 - 「学生のアクティブラーニング」受入の提携協定(2017年6月22日締結)。

交通機関編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 石井宏昌 (2015年4月3日). “決意高らか入学式 看護学部など129人 大府に新設の人間環境大”. 中日新聞 (中日新聞社): p. 朝刊 知多版 16 
  2. ^ 河原学園運営大、松山に看護学部構想 17年4月開設へ (愛媛新聞・2015年12月5日)
  3. ^ 石井宏昌 (2015年3月30日). “大府キャンパス完成 人間環境大 看護学部を新設”. 中日新聞 (中日新聞社): p. 朝刊 県内版 16 
  4. ^ 学校法人河原学園人間環境大学との連携に関する包括協定締結式 - 大府市、2018年4月21日閲覧
  5. ^ 人間環境大学と災害時協定を締結 - 大府市、2018年4月21日閲覧。
  6. ^ 伊方町と人間環境大、蓮権協定結ぶ - 愛媛新聞(2018年4月17日)、2018年4月21日閲覧。
  7. ^ 看護など充実教育連携 豊野高校と人間環境大協定 - 中日新聞(2018年3月30日)、2018年4月21日閲覧。
  8. ^ 3大学との高大連携調印式 - 豊川高等学校、2018年4月21日閲覧。

公式サイト編集