メインメニューを開く

今別町(いまべつまち)は青森県東津軽郡の北部に位置する津軽半島北端にあり、三厩湾に面している。

いまべつまち
今別町
青函トンネルの本州側出入口
青函トンネルの本州側出入口
今別町章
今別町旗
今別町章
今別町旗
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 青森県
東津軽郡
市町村コード 02303-5
法人番号 4000020023035
面積 125.27km2
総人口 2,444[編集]
推計人口、2019年6月1日)
人口密度 19.5人/km2
隣接自治体 五所川原市東津軽郡外ヶ浜町
町の木 ヒバ
町の花 キク
町の鳥 カモメ
今別町役場
町長 中嶋久彰
所在地 030-1502
青森県東津軽郡今別町大字今別字今別167
北緯41度10分54.4秒東経140度28分54秒
Imabetsu town hall.JPG
外部リンク 今別町

今別町位置図

― 市 / ― 町・村

 表示 ウィキプロジェクト

町名の由来は、アイヌ語の「イマ・ペッ」(焼く川)とする説がある[1]

地理編集

東西を四ッ滝山と丸屋形岳に囲まれ、北を三厩湾に面する。主に三厩湾に注ぐ、今別川の流域と、長川、黒崎川の流域を町の範囲とする。

隣接している自治体編集

歴史編集

行政編集

地域編集

人口編集

平成27年国勢調査より前回調査からの人口増減をみると、14.33%減の2,756人であり、増減率は県下40市町村中38位。

 
今別町と全国の年齢別人口分布(2005年) 今別町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 今別町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
 

今別町(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より


教育編集

所管警察署編集

神社・寺院編集

 
鬼泊岩屋観音

産業編集

漁業編集

郵便編集

直営郵便局編集

  • 今別郵便局〔集配局〕(84068)
  • 袰月郵便局(84035)

簡易郵便局編集

  • 大川平簡易郵便局(84724)

交通編集

 
津軽二股駅と道の駅いまべつ。
北海道新幹線の奥津軽いまべつ駅は、写真右側範囲外の築堤上にある

鉄道編集

バス編集

道路編集

名所・旧跡・観光編集

  • 袰月海岸 - 津軽国定公園の景勝地。
  • 袰月舎利浜 - 仏舎利の代替品である舎利石の産地
  • 道の駅いまべつ(半島プラザアスクル)
  • 眺海の森林ウッドパーク
  • 町営スキー場
  • 鋳釜崎キャンプ場
  • 高野崎キャンプ場
  • 山崎放牧場
  • 青銅塔婆 - 今別字今別。県重宝(建造物)[2]
  • 大開城跡 - 町記念物。
  • 赤根沢の赤岩 - 砂ヶ森字赤根沢。ベンガラの産地。県天然記念物[3]
  • だるま滝
  • 鬼泊厳屋観音堂(津軽三十三所21番)
  • 袰月海雲洞釈迦堂(津軽三十三所21番)
  • 大銀杏 - 町天然記念物。
  • 青函トンネル入口広場 - 2016年の北海道新幹線開業時には、付近に「トンネル神社」が設置された[4]
  • 荒馬まつり - 町の郷土芸能。毎年8月上旬に開催。2000年に立命館大学の学生が参加したことがきっかけで、青森県外からの大学生も祭りに参加するようになった。旧大川平小学校体育館を利用した「荒馬の里資料館」。
  • 海峡の家「ほろづき」 - 中学校の廃校を利用したレクリエーション、宿泊施設(町営)

出身有名人編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 日本辞典
  2. ^ 青銅塔婆」 青森県教育庁文化財保護課。2008年9月29日閲覧。
  3. ^ 赤根沢の赤岩」 青森県教育庁文化財保護課。2008年9月29日閲覧。
  4. ^ “新幹線開業記念、今別町に「トンネル神社」”. 東奥日報. (2016年3月20日). http://mainichi.jp/select/news/20140408k0000m040087000c.html 2016年4月25日閲覧。 

外部リンク編集