佐賀県立伊万里農林高等学校

佐賀県伊万里市にある高等学校

佐賀県立伊万里農林高等学校(さがけんりつ いまりのうりんこうとうがっこう)は、佐賀県伊万里市二里町大里乙にある県立農業高等学校。通称は「伊農」(いのう)または「農林」。

佐賀県立伊万里農林高等学校
Imari Agricultual High School.JPG
過去の名称 西松浦郡立西松浦農学校
佐賀県立西松浦農学校
佐賀県立伊万里農学校
佐賀県立伊万里農林学校
佐賀県立伊万里農業高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 佐賀県の旗 佐賀県
学区 佐賀県全域
校訓 至誠一貫、いやしくも表裏の行為あるべからず。
勇気を養い、忍耐を重んじ、もって勤労の習慣を養成すべし。
自治自動の精神を発揮し、敢為進取の気象を養成すべし。
倹素身を持し、協同事に従い、常に規律を遵守すべし。
衛生を重んじ、運動を励み、もって心身を鍛錬すべし。
設立年月日 1917年
開校記念日 4月15日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 生物生産科
食品化学科
森林工学科
別科 女子農業別科(1948年 - 1951年)
学期 3学期制
高校コード 41121D
所在地 848-0035
佐賀県伊万里市二里町大里乙1414

北緯33度15分58.3秒 東経129度51分17.2秒 / 北緯33.266194度 東経129.854778度 / 33.266194; 129.854778座標: 北緯33度15分58.3秒 東経129度51分17.2秒 / 北緯33.266194度 東経129.854778度 / 33.266194; 129.854778
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
佐賀県立伊万里農林高等学校の位置(佐賀県内)
佐賀県立伊万里農林高等学校

2021年(令和3年)3月末に閉校する予定[1]

概要編集

歴史
1917年大正6年)に「西松浦郡立西松浦農学校」(実業学校)として創立。数回の改編・改称を経て、現校名になったのは1952年昭和27年)。2017年平成29年)に創立100周年を迎えた。佐賀県の県立高校再編により、2019年(平成31年)4月に佐賀県立伊万里商業高等学校と統合され、佐賀県立伊万里実業高等学校が設置された。2018年(平成30年)4月に入学した生徒が卒業する2021年令和3年)3月末をもって閉校となり、104年の歴史に幕を閉じる[1]。なお、閉校後も、校舎と校地は「佐賀県立伊万里実業高等学校 農林キャンパス」として使用が継続される。
設置学科
全日制課程 3学科(2019年(平成31年)4月に募集を停止)
  • 森林工学科
  • 食品化学科
  • 生物科学科
綱領(校訓・校領)
初代校長の江口圓次郎によって制定された五か条。
  • 第一条 至誠一貫、いやしくも表裏の行為あるべからず。
  • 第二条 勇気を養い、忍耐を重んじ、もって勤労の習慣を養成すべし。
  • 第三条 自治自動の精神を発揮し、敢為進取の気象を養成すべし。
  • 第四条 倹素身を持し、協同事に従い、常に規律を遵守すべし。
  • 第五条 衛生を重んじ、運動を励み、もって心身を鍛錬すべし。
校章
校名の「伊」(上)・「髙」(中央)・「農」(下)の文字を稲穂で取り囲むデザインとなっている。
校歌
作詞は宮川文平、作曲は藤沢紫朗による。歌詞中に「伊万里」が登場する。
制服
進路
進学 28.9%、就職 66.4%、その他 1.3%
入試
偏差値は高くないが、志願倍率は高い。

沿革編集

  • 1917年(大正6年)4月16日 - 「西松浦郡立西松浦農学校」が創立。
  • 1923年(大正12年)4月1日 - 県に移管され、「佐賀県立西松浦農学校」となる。
  • 1929年(昭和4年)3月22日 - 養蚕専修科設置認可、4月30日開科。
  • 1937年(昭和12年)4月1日 - 「佐賀県立伊万里農学校」と改称。
  • 1939年(昭和14年)4月1日 - 「佐賀県立伊万里農林学校」と改称。林業科設置。
  • 1944年(昭和19年)3月31日 - 畜産科を設置。
  • 1948年(昭和23年)4月1日 - 学制改革により、「佐賀県立伊万里農業高等学校」となる。
    • 全日制課程は農業科・林業科・畜産科、定時制課程は農業科を設置。同時に女子農業別科(1年制)を新設。
  • 1951年(昭和26年)3月31日 - 女子農業別科廃止。
  • 1952年(昭和27年)4月1日 - 「佐賀県立伊万里農林高等学校」(現校名)に改称。農村家庭科を設置。
  • 1967年(昭和42年)4月1日 - 農村家庭科を生活科に改称。
  • 1982年(昭和57年)4月1日 - 定時制課程農業科の生徒募集を停止。
  • 1985年(昭和60年)3月2日 - 定時制課程農業科閉校記念式典を挙行。
  • 1988年(昭和63年)4月1日 - 食品化学科を設置、生活科を生活文化科と改称。
  • 1992年(平成4年)4月1日 - 学科改編により、農業科と畜産科を統合し生物生産科とする。林業科を森林工学科に改称。
  • 2004年(平成16年)4月1日 - 生活文化科の募集を停止。
  • 2009年(平成21年) - 第91回全国高等学校野球選手権大会の佐賀県大会決勝で、佐賀商業に勝って春夏通じて初めての甲子園出場を決めた。
    • 選手権出場は伊万里市内の高校としては初めて。吉永圭太主将が県勢初の選手宣誓を務めた。選抜は伊万里商業が先に出場済み。
  • 2019年(平成31年)4月1日 - 佐賀県立伊万里商業高等学校との統合により、「佐賀県立伊万里実業高等学校」が設置される。
    • 2018年(平成30年)度入学生が卒業するまで、伊万里農林高等学校は存続されることとなる。
    • 生物生産科・商品化学科・森林工学科(伊万里農林高校として)の募集を停止。
  • 2021年(令和3年)
    • 3月1日 - 最後の卒業式および閉校式を挙行[1]
    • 3月31日 - 閉校(予定)。104年の歴史に幕をとじる。閉校後も「佐賀県立伊万里実業高等学校 農林キャンパス」として使用が継続される。

部活動編集

運動部
文化部
農業クラブ
  • 生物生産科 - 野菜部、果樹部、草花部、作物部、畜産部
  • 食品化学科 - 応用微生物部、農産製造部、畜産製造部、食品化学部
  • 森林工学科 - 林業部、木材加工部、土木部、測量部

著名な卒業生編集

交通編集

最寄りの鉄道駅
最寄りのバス停留所
最寄りの幹線道路

周辺編集

参考資料編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集