メインメニューを開く

信太 真妃(しんた まき、2005年3月7日 - )は、日本の元子役・元タレントセントラルに所属していた。アイドルグループPocchimoの元メンバー[1]

しんた まき
信太 真妃
別名義 Maki(Pocchimo)
生年月日 (2005-03-07) 2005年3月7日(14歳)
出生地 日本の旗 日本
職業子役・元 タレント
ジャンル 映画テレビドラマCM
活動期間 2010年 - 2016年2018年
主な作品
テレビドラマ
それでも、生きてゆく』『アイアングランマ』『アイアングランマ2
CM
ヤマハ音楽教室 『まきちゃん 篇』
テンプレートを表示

人物・経歴編集

  • 2008年(平成20年)、3歳の時に事務所に所属する。母親によると、「演技・ダンスと教えてもらえるので習い事のような感覚で通っていた」とのこと。始めた当時は人見知りが激しく、レッスン場にも入れないくらいだった[2]
  • 2010年(平成22年)、4歳の時に出演したヤマハ音楽教室のCMでデビュー。そのCMが本人の代表作の一つにもなった。
  • 2013年(平成25年)10月、『ちびまる子ちゃん』の実写ドラマで主演・まる子役を務める。事務所スタッフ曰く、「現場では一度も台本を見ない」とのこと[2]。同作が初めての主演作となった。
  • 2014年(平成26年)8月、同事務所の石井萌々果畑芽育と共に「Pocchimo」としてアイドルデビュー。同年5月にディファ有明で行われた「ぽにきゃん!アイドル倶楽部 感謝祭」に出演し、お披露目となった。メンバー名は「Maki」。
  • 2017年(平成29年)、事務所のHPからプロフィールが削除される。以降、芸能事務所には所属していない。
  • 特技はものまね、趣味はダンス・歌・おしゃべり[3]読書。読書については、「挿絵のないページの方がどんなシーンか想像して読めるので楽しい」とのこと。漫画は全然読まない[2]
  • 将来の夢は「いろいろできる女優さん」。好きな女優はサンドラ・ブロック。理由は『ゼロ・グラビティ』の苦しそうな演技がすごく伝わってきたからだという。本人も「サンドラ・ブロックさんみたいになりたい」と公言している[2]
  • 兄弟は、5歳年下の妹がいる。本人曰く、「いつも一緒に遊んでいるけど、玩具の取り合いですぐ喧嘩になってしまう」とのこと[3]
  • 動物好きで、ジャックラッセルテリアのラブという名前の愛犬を飼っている[4]
  • の中では、相葉雅紀が好き。理由は、「動物好きなところが一緒なのと、元気でカッコいいから」[3]

出演編集

テレビドラマ編集

映画編集

バラエティ編集

  • ピラメキーノ(2012年8月 - 2015年9月、テレビ東京) - 複数コーナー出演

CM編集

CD・DVD編集

脚注編集

出典編集

外部リンク編集