兼岩正夫(かねいわ まさお、1911年2月 - 1984年12月)は、日本の歴史学者東京教育大学名誉教授。西洋中世史が専門。

来歴編集

静岡県庵原郡興津町生まれ。旧制静岡高等学校京都帝国大学文学部卒。東京教育大学助教授、1958年教授、62年「中世歴史意識のリアリズム」で京都大学文学博士、75年定年退官、名誉教授。84年勲三等瑞宝章受勲。

著書編集

共編著編集

翻訳編集

参考文献編集

  • 『ルネサンスとしての中世』著者紹介