メインメニューを開く

円城寺(えんじょうじ)は、岡山県加賀郡吉備中央町円城にある天台宗の寺院。山号は本宮山、院号を観音院という。報恩大師が建立した備前四十八ヵ寺の一つ。岡山県指定文化財の宝篋印塔1357年建立)がある。

円城寺
所在地 岡山県加賀郡吉備中央町円城742
位置 北緯34度53分31.3秒
東経133度48分21.2秒
座標: 北緯34度53分31.3秒 東経133度48分21.2秒
山号 本宮山
院号 観音院
宗旨 天台宗
本尊 千手観世音菩薩
開山 715年
開基 行基菩薩
文化財 宝篋印塔
法人番号 2260005002237
円城寺の位置(岡山県内)
円城寺
テンプレートを表示

歴史編集

霊亀元年(715年)、東大寺創建の勧進にかかわった行基本宮山山頂付近に開基した正法寺が起源。弘安5年(1282年)に伽藍を焼失し現在地に移転、現在の寺号に改めた。

その他編集

脚注編集

関連資料編集

  • 『吉備の国寺社巡り』山陽新聞社(2011年、36頁)
  • 『神社仏閣を巡る まいられぇ岡山』山陽新聞社(2017年版、54頁)