メインメニューを開く

北海道中標津高等学校

日本の北海道にある高等学校

北海道中標津高等学校(ほっかいどうなかしべつこうとうがっこう、Hokkaido Nakashibetsu High School)は、北海道標津郡中標津町にある道立高等学校である。男女共学。学科は普通科商業科及び事務情報科からなる。地元の通称はN高。

北海道中標津高等学校
過去の名称 中標津村立中標津高等学校
北海道立中標津高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 北海道の旗 北海道
学区 北海道根室(普通科のみ)
校訓 郷迅研磨・回避性能
自主独立・社会有為
設立年月日 1948年6月19日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
商業科
事務情報科
学期 2学期制
高校コード 01349J
所在地 086-1106
北海道標津郡中標津町西6条南5丁目1

北緯43度32分29.0秒 東経144度58分18.2秒 / 北緯43.541389度 東経144.971722度 / 43.541389; 144.971722座標: 北緯43度32分29.0秒 東経144度58分18.2秒 / 北緯43.541389度 東経144.971722度 / 43.541389; 144.971722
外部リンク 公式ウェブサイト(日本語)
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1948年昭和23年) - 【創立】中標津村立中標津高等学校の設置が認可される。全日制普通科1間口を村立中標津中学校内に設置。【定時制設置】同年、定時制を設置。
  • 1949年昭和24年) - 【移管】中標津村から北海道に移管。北海道立中標津高等学校に改称される。【移転】校舎を新築したため、現在の町立中標津小学校の位置に移転。
  • 1950年昭和25年) - 【改称】北海道中標津高等学校に改称。現校名になる。【分校設置】同年、標津郡標津村に標津分校、中標津町計根別に計根別分校、野付郡別海村西別に西別分校を設置。定時制の課程を置いた。
  • 1952年昭和27年) - 【分校移管】標津分校を標津村に移管、村立標津高等学校に改称される。計根別分校を中標津町に移管、北海道中標津計根別高等学校に改称される。
  • 1960年昭和35年) - 【移転】町立中標津小学校と校舎を交換する形で移転、現在地となる。
  • 1967年昭和42年) - 【分校移管】西別分校を別海村に移管、北海道別海酪農高等学校に改称される。
  • 1985年昭和60年) - 【定時制廃止】定時制が閉鎖される。
  • 1993年平成5年) - 校舎改築工事完成。天文台が設置される。

クラブ活動編集

ラグビー部編集

昭和27年創部、地区大会に相当する全道大会の常連校であり、遠藤幸佑法政大学トヨタ自動車)、大門隼人筑波大学神戸製鋼)などのラグビー日本代表選手、そのほかにトップリーグ選手としては久保知大筑波大学東芝)、中井高志(流通経済大学セコムラガッツ)を輩出している。その他、本州では日本体育大学大東文化大学朝日大学、北海道内では札幌大学星差道都大学等へ進学している。

・ 2017年 (平成29年)北北海道地区代表として、第97回全国高校ラグビー大会に出場。1回戦の高知県代表の土佐塾高校に 敗退(10-45)。

野球部編集

合唱部編集

  • 1996年(平成8年)北海道代表として、第49回全日本合唱コンクール全国大会に出場。高校の部Bグループにて銅賞を受賞。
  • 2004年(平成16年)北海道代表として、第57回全日本合唱コンクール全国大会に出場。高校の部Aグループにて金賞を受賞。

ワープロ部編集

  • 2009年6月11から12日に行われた第56回全国高等学校ワープロ競技大会北海道予選にて団体競技優勝、個人競技が2位にて全国大会に出場。なおこの結果は、商業科専門高校以外では最高位という快挙を成し遂げた。

ESS部編集

  • 2008年10月31日に行われた高文連第29回北海道高等学校英語弁論大会釧根支部大会において本校から初出場でありながら当時1年生の部員が第3位を受賞。

著名な卒業生編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集