メインメニューを開く

南海都市創造株式会社(なんかいとしそうぞう)は、かつて存在した南海電気鉄道のグループ会社である。難波地域を中心とした系列店舗の運営管理や不動産の管理などをしていた。

南海都市創造株式会社
Nankai Urban Development Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
542-0076
大阪市中央区難波5-1-60
設立 2004年5月10日
事業内容 ショッピングセンター事業、不動産賃貸事業、物販・外食事業
代表者 取締役社長 廣田昌紀
資本金 1億円(2009年3月31日)
売上高 284億19百万円(2009年3月期)
営業利益 80億21百万円(2009年3月期)
純利益 16億39百万円(2009年3月期)
純資産 333億80百万円(2009年3月31日)
総資産 2430億87百万円(2009年3月31日)
従業員数 110人
決算期 3月31日
主要株主 南海電気鉄道 100%
外部リンク http://www.nankai-ud.co.jp/
テンプレートを表示

会社設立は2004年5月10日、営業開始は2005年4月1日である。なんばパークススイスホテル南海大阪ラッフルズ・インターナショナル系ホテル)、ホテル南海なんばなんばCITY他の物件を管理する会社を吸収分割方式で新会社を設立した。設立時の社長は南海電鉄社長でもあった山中諄が兼任。その後、亀井康年(かめい やすとし、南海電気鉄道執行役員)が社長となった。

2010年10月1日をもって、南海電気鉄道に吸収合併されて解散した[1]

主な運営物件編集

※1 とくしまCITYは、南海都市創造への事業分割の直前の2004年9月30日に、運営会社の株式が現地企業の株式会社濱口商店に譲渡され南海グループを離脱した。南海都市創造が運営していた時期はない。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 南海電気鉄道との合併公告 - 南海都市創造、2010年8月6日

外部リンク編集