吸血狼男』(きゅうけつおおかみおとこ、The Curse of the Werewolf)は、1961年公開のイギリス映画ハマー・フィルム・プロダクションが製作した、狼男を扱ったホラー映画である。

吸血狼男
The Curse of the Werewolf
監督 テレンス・フィッシャー
脚本 ジョン・エルダー
原作 ガイ・エンドア『パリの狼男英語版
製作 アンソニー・ハインズ
製作総指揮 マイケル・カレラス
出演者 クリフォード・エヴァンス
オリヴァー・リード
イヴォンヌ・ロメイン
キャサリン・フェラー
音楽 ベンジャミン・フランケル
撮影 アーサー・グラント
編集 アルフレッド・コックス
製作会社 ハマー・フィルム・プロダクション
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
公開 イギリスの旗 1961年5月1日
日本の旗 1961年6月16日
上映時間 91分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
テンプレートを表示

ストーリー編集

クリスマスの夜、シニエストロ侯爵の戯れで乞食に乱暴され身ごもった召使いが、赤ん坊を生んで死んだ。その男の子レオンは、ドン・アルフレドに育てられ、青年となってクリスティナと恋に落ちる。だが、レオンは満月の夜になると変身する狼男だった。

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
テレビ朝日版 フジテレビ版
ドン・アルフレド・コルレド クリフォード・エヴァンス 西島悌四郎 大木民夫
レオン オリヴァー・リード 内海賢二
召使い イヴォンヌ・ロメイン 鈴木光枝 麻生美代子
クリスティナ・フェルナンド キャサリン・フェラー 小原乃梨子 鈴木弘子
シニエストロ侯爵 アンソニー・ドーソン 島宇志夫 千葉順二
乞食 リチャード・ウォーズワース 田村錦人 和田啓
ナレーション 小林恭治

製作編集

狼男を扱った映画は、過去にユニバーサル・ピクチャーズの『倫敦の人狼』や『狼男』などがあったが、ホラー映画を連作していたイギリスのハマー・フィルム・プロダクションが、テクニカラーで製作し1961年に公開したのが本作である。『パリの王様 大アレキサンドル・デュマ物語』や『悪魔の聖者 小説マルキ・ド・サド』などを著したガイ・エンドアの小説『パリの狼男英語版』を、『フランケンシュタインの逆襲』や『吸血鬼ドラキュラ』などを次々と手がけていたプロデューサーのアンソニー・ハインズと監督のテレンス・フィッシャーが映画化した。脚本を書いたジョン・エルダーは、ハインズの別名である。原作の舞台はスペインに移され、内容も大幅に脚色されている。

狼男の青年役をオリヴァー・リードが演じ、その他シニエストロ侯爵役に007シリーズなどで知られるアンソニー・ドーソン、召使いを乱暴する乞食役に『原子人間』で原子人間に変身する宇宙飛行士を演じたリチャード・ウォーズワースらが出演している。

スタッフ編集

原作編集

  • ガイ・エンドア『パリの狼男』伊藤守男訳、早川書房〈ハヤカワ・ポケット・ミステリ〉、1965年11月。
  • Endore, Guy (2007-9) (英語). The Werewolf of Paris. Lightyear. ISBN 9780899684253. 
  • Endore, Guy (2004-8-30) (英語). The Werewolf of Paris. Blackmask. ISBN 9781596541078. 

外部リンク編集