メインメニューを開く

坂出インターチェンジ

日本の香川県坂出市にある瀬戸中央自動車道と高松自動車道のインターチェンジ
画像提供依頼:インターチェンジ出入口付近と本線料金所の画像提供をお願いします。2018年4月

坂出インターチェンジ(さかいでインターチェンジ)は、香川県坂出市川津町にある瀬戸中央自動車道高松自動車道インターチェンジ (IC) である。

坂出インターチェンジ
坂出本線料金所
所属路線 E30 瀬戸中央自動車道
IC番号 5
料金所番号 02-565(坂出IC料金所)
02-566(坂出本線料金所)
本線標識の表記 国道11号標識 坂出 丸亀
起点からの距離 37.3 km(早島IC/TB起点)
坂出北IC (2.6 km)
所属路線 E11 高松自動車道 坂出支線
本線標識の表記 国道11号標識 坂出 丸亀
起点からの距離 [1]500.0 km(坂出TB/IC起点)
(2.0 km) 坂出JCT
接続する一般道 国道11号標識国道11号坂出丸亀バイパス
供用開始日 1988年昭和63年)4月10日(坂出IC)
1992年平成4年)4月19日(坂出本線料金所)
通行台数 x台/日
所在地 762-0025
香川県坂出市川津町4388番地1
テンプレートを表示

当ICに併設する坂出本線料金所(さかいでほんせんりょうきんじょ)と、当IC近くの国道11号沿いに設置されている坂出インターバスターミナル(さかいでインターバスターミナル)についても記述する。

目次

概要編集

隣の坂出北IC本州早島IC/TB方面のみ利用可能なハーフインターチェンジであるため、当ICが四国側の最終出口となる。そのため、誤進入を防ぐために、四国側最終出口であることを示す標識が複数設置されている。また、瀬戸大橋異常気象などで通行止になった場合の対策として、本州側の児島IC信号機があるのに対し、当ICでは信号機が設置されていない。

当ICの坂出ジャンクション (JCT) 方面は本州四国連絡高速道路株式会社から西日本高速道路株式会社の管理区間になる関係で、本線料金所が設置されている。従って本州側から四国側へ向かう場合には、一旦この本線料金所で瀬戸中央自動車道の区間料金を支払い、再度西日本高速道路株式会社の通行券を受け取ることになる[2]。各高速道路株式会社の距離は通算されているので、本州内の高速道路料金は出口料金所で一括して支払う。開通当時は、本州四国連絡橋公団(現在の本州四国連絡高速道路株式会社)と日本道路公団のゲートが分かれており、入口における通行券発行は本州四国連絡橋公団が手渡しで、日本道路公団が自動発券機で行われていたが、2001年平成13年)3月に本州四国連絡橋公団に一体化された。

本州四国連絡高速道株式会社の坂出管理センターと香川県警察高速道路交通警察隊の本部が当IC料金所に設置されている。

また、計画当初の仮称は「坂出インターチェンジ」であった。

キロポストは当ICを境に、坂出JCT方面へ向かって500KPから設置されている。

歴史編集

周辺編集

接続する道路編集

料金所編集

  • 総ブース数 : 12

坂出IC料金所編集

  • ブース数 : 7

入口編集

出口編集

  • ブース数 : 4
    • ETC専用 : 1
    • 一般 : 3

坂出本線料金所(坂出JCT方面)編集

  • ブース数 : 5
    • ETC専用 : 2
    • 一般 : 3

坂出インターバスターミナル編集

坂出インターバスターミナルは、綾歌郡宇多津町にあり、国道11号の津の郷交差点付近にJR四国バスが設置したバスターミナルで、パーク&バスライド用に43台の駐車スペースを備える。また予約専用電話も設置している。2009年(平成21年)4月1日より供用を開始した。なお、発券窓口(坂出インターバスプラザ)は2019年(令和元年)5月31日限りで閉鎖される予定である[3]

また、坂出IC料金所の入口側に高速道路用のバス停留所(坂出バスストップ)が設けられているが、供用開始以来高速バスが停車したことは全くない。坂出バスストップのために国道11号には地下道が設置されているが封鎖されている。

主な路線編集

ドリーム高松号編集

  • 観音寺・高松 - 新宿・東京・東京ディズニーランド線(JR四国バス、JRバス関東

オリーブ松山号編集

  • 松山・高松・徳島 - 名古屋線(JR四国バス、JR東海バス

観音寺エクスプレス号編集

  • 観音寺 - 神戸・大阪線(JR四国バス)

高松エクスプレス広島号編集

編集

E30 瀬戸中央自動車道
(4)坂出北IC - (5)坂出TB/IC
E11 高松自動車道 坂出支線
(5)坂出TB/IC - (2)坂出JCT

脚注編集

  1. ^ 当TB/ICを基準に500KPから設置してある
  2. ^ 同様の手段が本州側の早島IC/TBでも行われている。
  3. ^ 坂出インターバスプラザの営業終了について

入口分岐標識編集

左方向

瀬戸中央道 児島 岡山

右方向

高松道 高松 高知

関連項目編集

外部リンク編集