メインメニューを開く

堀内 庄(ほりうち しょう、1935年10月5日 - 2010年10月27日)は、長野県出身のプロ野球選手投手)。

堀内 庄
Atsushi Horiuchi 1955 Scan10009.jpg
1955年撮影
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 長野県松本市
生年月日 (1935-10-05) 1935年10月5日
没年月日 (2010-10-27) 2010年10月27日(75歳没)
身長
体重
181 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1954年
初出場 1955年4月7日
最終出場 1963年10月17日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴

目次

来歴・人物編集

松商学園では投手として甲子園に3回出場。2年生時の1952年春の選抜は1年上の吉沢岳男とバッテリーを組み、1回戦でリリーフとして登板。芦屋高植村義信と投げ合うが敗退した[1]。同年夏の選手権も2回戦(初戦)で先発するが、柳井商工森永勝治に抑えられ完封負け[2]。翌1953年夏の甲子園は1回戦で鳥取西高に敗退[2]。1年下のチームメートに木次文夫中村修一郎がいた。

卒業後の1954年読売ジャイアンツへ入団。1956年に14勝4敗で勝率.857をマークして最高勝率のタイトル獲得。同年の西鉄との日本シリーズでは4試合に登板。第3戦、第5戦では先発するが勝敗はつかなかった。翌1957年にも12勝を挙げ、西鉄との日本シリーズは2試合に登板。第2戦で先発し8回を無失点と好投するが、後続の藤田元司が打たれ逆転負け。1958年も14勝と3年連続二桁勝利を記録。西鉄との三度目の日本シリーズでは2回戦に先発し、完投でシリーズ初勝利。5回戦でも先発し8回を好投。しかし3度目の先発となる最終第7戦では、中西太に本塁打を喫するなど3失点と打ち込まれ、1回途中で降板を余儀なくされる。1959年もチームのリーグ4連覇に貢献、1960年は故障もあって低迷するが、翌1961年には復活。1963年限りで引退した。

引退後は巨人に残り1964年から1965年まで二軍投手コーチを務めた。投手陣整備の為に監督の広岡達朗から招聘され[3]1977年からはヤクルトスワローズ一軍投手コーチに就任。1978年のリーグ優勝・日本一に貢献し、1979年は二軍投手コーチ、1980年から1982年再び一軍投手コーチを務めた。

2010年10月27日午前5時、大腸がんにより東京都内の病院で死去[4]。満75歳没。

詳細情報編集

年度別投手成績編集






















































W
H
I
P
1955 巨人 13 5 1 0 0 2 2 -- -- .500 163 44.1 23 2 10 0 1 31 0 0 13 11 2.23 0.74
1956 37 16 7 4 2 14 4 -- -- .778 742 190.2 125 7 63 2 2 143 1 0 34 31 1.46 0.99
1957 41 23 8 3 0 12 10 -- -- .545 836 215.2 139 13 72 2 0 165 6 1 51 41 1.71 0.98
1958 43 33 8 2 1 14 13 -- -- .519 903 223.2 173 12 73 1 1 218 7 0 78 69 2.78 1.10
1959 16 14 7 3 2 8 3 -- -- .727 376 96.2 64 3 26 0 0 56 2 0 30 21 1.96 0.93
1960 16 4 0 0 0 0 2 -- -- .000 139 34.0 30 4 11 0 0 20 1 0 15 13 3.44 1.21
1961 29 10 0 0 0 5 2 -- -- .714 303 76.1 64 5 19 0 1 34 1 1 27 26 3.07 1.09
1962 35 6 1 0 1 6 8 -- -- .429 430 112.2 74 5 27 1 1 83 2 0 29 21 1.68 0.90
1963 13 0 0 0 0 1 0 -- -- 1.000 113 23.2 30 4 12 0 0 6 1 0 15 12 4.56 1.77
通算:9年 243 111 32 12 6 62 44 -- -- .585 4005 1017.2 722 55 313 6 6 756 21 2 292 245 2.17 1.02
  • 各年度の太字はリーグ最高

タイトル編集

背番号編集

  • 47(1954年)
  • 10(1955年 - 1963年)
  • 74(1964年 - 1965年、1977年 - 1982年)

脚注編集

  1. ^ 「選抜高等学校野球大会60年史」毎日新聞社編 1989年
  2. ^ a b 「全国高等学校野球選手権大会70年史」朝日新聞社編 1989年
  3. ^ プロ野球レジェンドが語るあの日、あのとき、産経新聞出版、P127、2015年
  4. ^ 元巨人投手の堀内庄氏死去 - スポニチアネックス

関連項目編集

外部リンク編集