メインメニューを開く

大阪アメニティパーク(おおさかアメニティパーク)は、大阪府大阪市北区天満橋一丁目を中心とした約5haのエリアにある複合施設である。略称はOAP三菱マテリアル三菱地所が共同で行った三菱金属(現・三菱マテリアル)大阪製錬所跡地の再開発として、1996年から2000年にかけて順次開業した。

大阪アメニティパーク
大阪アメニティパーク全景
情報
設計者 三菱地所設計
施工 大林組大成建設竹中工務店清水建設
建築主 三菱地所三菱マテリアル大林組
管理運営 三菱地所
構造形式 鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造鉄筋コンクリート造
敷地面積 51,511.176 m²
延床面積 329,646.61 m² (容積率640%)
所在地 大阪府大阪市北区天満橋1-8-30
テンプレートを表示
OAPタワーズ
情報
設計者 三菱地所設計
施工 大林組大成建設竹中工務店清水建設
建築主 三菱地所三菱マテリアル
管理運営 三菱地所
構造形式 鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造鉄筋コンクリート造
敷地面積 36,476.206 m²
建築面積 18,431 m² (建蔽率51%)
延床面積 257,963.53 m² (容積率707%)
※地域冷暖房施設等 7,000 m2
※駐車場 33,000 m2
駐車台数 890台
所在地 大阪府大阪市北区天満橋1-8-30
テンプレートを表示
OAPタワー
OAP Tower
OAPタワー
情報
用途 店舗事務所
設計者 三菱地所設計
施工 大林組竹中工務店清水建設
建築主 三菱地所三菱マテリアル
管理運営 三菱地所
構造形式 鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造鉄筋コンクリート造
敷地面積 36,476.206 m²
※(OAPタワーズの一部)
建築面積 18,431 m² (建蔽率51%)
※(OAPタワーズの一部)
延床面積 144,405.22 m² (容積率396%)
階数 地上39階地下3階 塔屋1階
高さ 176.3m
着工 1992年7月
竣工 1996年1月
所在地 大阪府大阪市北区天満橋1-8-30
テンプレートを表示
帝国ホテル大阪
(OAPホテルタワー)
帝国ホテル大阪(左)とOAPタワー
情報
用途 ホテル
設計者 三菱地所設計
施工 大林組竹中工務店清水建設
建築主 三菱地所三菱マテリアル
管理運営 帝国ホテル
構造形式 鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造鉄筋コンクリート造
敷地面積 36,476.206 m²
※(OAPタワーズの一部)
建築面積 18,431 m² (建蔽率51%)
※(OAPタワーズの一部)
延床面積 66,212 m² (容積率182%)
階数 地上24階地下2階
高さ 117.25m
所在地 大阪府大阪市北区天満橋1-8-50
テンプレートを表示
帝国ホテルプラザ大阪
(OAPホテルタワーアネックス)
情報
用途 ホテル
設計者 三菱地所設計
施工 大林組竹中工務店清水建設
建築主 三菱地所三菱マテリアル
管理運営 三菱地所
構造形式 鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造鉄筋コンクリート造
敷地面積 36,476.206 m²
※(OAPタワーズの一部)
建築面積 18,431 m² (建蔽率51%)
※(OAPタワーズの一部)
延床面積 7,876 m² (容積率22%)
階数 地上5階地下3階
所在地 大阪府大阪市北区天満橋1-8-60
テンプレートを表示
OAPレジデンスタワー
情報
用途 集合住宅
設計者 三菱地所設計
施工 大林組
建築主 三菱地所三菱マテリアル大林組
管理運営 三菱地所
構造形式 鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造鉄筋コンクリート造
敷地面積 15,034.97 m²
延床面積 71,683.08 m² (容積率477%)
階数 地上30階地下1階 塔屋1階
高さ 105.5m
竣工 東館1998年2月 西館2000年11月
所在地 大阪府大阪市北区天満橋1-8-10
テンプレートを表示

核となる高層ビルはOAPタワー(軒高176m)である。大川(旧淀川)のほとりのウォーターフロントという恵まれた立地を活かし、オフィスホテル帝国ホテル大阪)、ショッピングエリア、高層住宅などが集約した大規模複合開発プロジェクトであった。所々に製錬所を模した建築デザインになっている。一部箇所は当時の建築物を移設・復元したものを使用している。また、分譲されたOAPレジデンスタワーを除いた施設全体は「OAPタワーズ」と呼ばれている。

OAPに面して流れている大川では遊覧船「アクアライナー」・グルメ・ミュージック船「ひまわり」が運航しており、OAP内にある大阪水上バスOAP港から乗船することが出来る。

目次

主要施設編集

  • OAPタワー:オフィス・レストラン・商業施設
    ビル固有の郵便番号は530-60xx(xxは階層、地下・階層不明は530-6090)。
  • 帝国ホテル大阪
    • 客室数381室
    • 宴会場20
    • レストラン・バー8
    • フィットネスクラブ
  • 帝国ホテルプラザ大阪(29店舗)
  • OAPレジデンスタワー(住宅棟)西館
  • OAPレジデンスタワー(住宅棟)東館
  • アートコートギャラリー
  • 天満労働基準監督署
  • 三菱UFJ銀行ATMコーナー
  • 大阪OAPタワー内郵便局
  • 大阪水上バス「アクアライナー」「ひまわり」OAP港

交通アクセス編集

沿革編集

  • 1891年宮内庁御料局生野支庁付属大阪精錬所として発足
  • 1896年三菱合資会社が払下げを受ける
  • 1918年4月:三菱鉱業(後の三菱鉱業セメント)設立、三菱合資会社より鉱業事業を継承
  • 1950年4月:太平鉱業(後の三菱金属)設立、三菱鉱業の金属部門を継承
  • 1989年:大阪製錬所を閉炉。金製錬部門を直島製錬所、銅製錬部門を堺工場に移管
  • 1990年12月:三菱金属と三菱鉱業セメントが合併。三菱マテリアルが発足
  • 1996年1月:OAPタワー竣工
  • 1998年2月:OAPアートコート竣工
  • 1998年3月:OAPレジデンスタワー東館入居開始
  • 2000年12月:OAPレジデンスタワー西館入居開始

備考編集

土壌汚染地下水汚染の事実を隠匿して住居を分譲していたことが、後に発覚し問題となった。

周辺情報編集

脚注編集

外部リンク編集