メインメニューを開く
日本 > 近畿地方 > 大阪府 > 大阪市 > 北区 > 東天満

東天満(ひがしてんま)は、大阪府大阪市北区町名。現行行政地名は東天満一丁目から二丁目まで。2010年10月1日現在の人口は1,325人、世帯数は814世帯[1]郵便番号は〒530-0044。

東天満
ECC本社
ECC本社
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 大阪府
市町村 大阪市
北区
人口
2010年(平成22年)10月現在)
 • 合計 1,325人
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
530-0044

目次

地理編集

大阪市北区の東部に位置。東は天満橋1丁目・天満1丁目、南は天満2丁目から4丁目、西は天神橋2丁目から3丁目、北は紅梅町松ケ枝町に接する。中央を横断する国道1号曽根崎通)の南が1丁目、北が2丁目となる。

歴史編集

江戸時代以来の天満の北東部にあたり、江戸時代の唐崎町・板橋町・岩井町・典薬町・高島町・壺屋町・河内町・農人町・椋橋町・大工町などにあたる。ほぼ中央に真宗大谷派天満別院があり、かつてはその北隣に尾張藩蔵屋敷が置かれていた。

1872年明治5年)に、金屋町2丁目・信保町2丁目・岩井町2丁目・壺屋町2丁目・河内町2丁目・此花町2丁目・大工町に改編され、1978年昭和53年)に現在の町名に改編された。

施設編集

交通編集

脚注編集

参考文献編集

  • 『角川日本地名大辞典 27 大阪府』(1983年

外部リンク編集