メインメニューを開く

天使』(てんし)は、桜沢エリカによる日本漫画作品、及びそれを原作とする2005年日本映画

FEEL YOUNG』(祥伝社)にて1999年に連載され、続編も断続的に発表された。

目次

あらすじ編集

東京のとある町に、天使が舞い降りた。天使は、言葉が話せず、ジンライムが好き。物語は、様々な悩みを抱えた登場人物が、そんな彼女と関わることで、問題を解決していくものである。

書誌情報編集

桜沢エリカ祥伝社・FEELコミックス〉

映画編集

天使
監督 宮坂まゆみ
脚本 奥寺佐渡子
原作 桜沢エリカ
出演者 深田恭子
音楽 吉俣良
主題歌 大竹佑季
「天使が舞い降りて来る日」
撮影 猪本雅三
編集 上野聡一
配給 松竹
公開   2006年1月21日
上映時間 117分
製作国   日本
言語 日本語
テンプレートを表示

『天使』『天使の巣』を原作としたオムニバス作品として映画化。主演の深田には一切セリフがないのが特徴である。

キャスト編集

外部リンク編集