西田尚美

日本の女優

西田 尚美(にしだ なおみ、1970年[1]2月16日 - )は、日本女優タレント広島県福山市出身[2][3][4]福山市立福山高等学校文化服装学院卒業[5]

にしだ なおみ
西田 尚美
生年月日 (1970-02-16) 1970年2月16日(52歳)
出生地 日本の旗 日本広島県福山市
国籍 日本
身長 163cm
血液型 B型
職業 女優タレント
ジャンル 映画ドラマ
活動期間 1991年 -
配偶者 あり
事務所 鈍牛倶楽部
主な作品
テレビドラマ
いつかまた逢える
Age,35 恋しくて
魔女の条件
白い巨塔
ギネ 産婦人科の女たち
マッサン
メゾン・ド・ポリス
相棒
半沢直樹
にじいろカルテ
映画
学校の怪談』シリーズ
ひみつの花園
ナビィの恋
OUT
図書館戦争』シリーズ
 
受賞
日本アカデミー賞
新人俳優賞
1998年ひみつの花園』『学校の怪談3
その他の賞
日本映画プロフェッショナル大賞
主演女優賞

1997年ひみつの花園
報知映画賞
助演女優賞

2000年ナビィの恋
ヨコハマ映画祭
助演女優賞

2000年『ナビィの恋』
高崎映画祭
最優秀助演女優賞
2002年OUT
TAMA映画祭
特別賞
2019年新聞記者
テンプレートを表示

所属事務所は、2007年から鈍牛倶楽部。身長は163センチ。血液型はB型[6]

経歴・人物編集

親戚のほとんどが公務員で、父にずっと「公務員になりなさい」と言われていた[1][3]。母は中学一年生のときに病気で他界[1][7]。父の思い描くレールを進むのは嫌、生まれた家から出たいという気持ちが強くなり、高校卒業後の進路は父を説得するため、東京に行くための手段として、当時は東京でしか学べなかった「ファッションビジネス」を勉強したいという理由を探し、猛反対を受けたが祖母の助けを得て父を説得し上京した[1][8][9]

文化服装学院時代は数多くのバイトをしていたが、2年生のときに学校の友達から誘われたのがモデルの仕事であった。同年に事務所に所属[10]。父に内緒でモデルの仕事を始める[1][3][9]。女性ファッション誌『Junie』、『PeeWee』、『an・an』などに登場し、特に『non-no』では一時代を築く[9]。なお、プランタン銀座に就職が決まっていたことを2021年のインタビューで明かしている[10]

1993年のテレビドラマオレたちのオーレ!』への出演をきっかけに女優に転身[1][3][9]。以降、多くの映画やテレビドラマ、バラエティ番組に出演している[2][3][11]

映画『ひみつの花園』出演を機に、親交のある矢口史靖監督作品には常連出演。

中江裕司監督作品にも『ナビィの恋』『ホテル・ハイビスカス』と立て続けにオファーを受けている。

2005年7月4日、公式サイト上で結婚を明らかにした。結婚後も仕事を続けること、夫は靴デザイナーであることを発表し、同年7月7日に入籍した。2007年9月21日、映画『夜の上海』の初日舞台挨拶で、妊娠4か月であることを発表、2008年4月6日に女児を出産した[9]

出演編集

テレビドラマ編集

NHK編集

日本テレビ編集

TBS編集

フジテレビ編集

テレビ朝日編集

テレビ東京編集

WOWOW編集

イマジカBS編集

中国放送編集

配信ドラマ編集

映画編集

舞台編集

CM編集

ラジオ編集

PV編集

ナレーション編集

  • 立川談志 71歳の反逆児(2007年2月20日、NHK BS)
  • 廣瀬裕子のしあわせになるDVD『Alohaのまほう』(2007年7月20日発売)
  • ドキュメント72時間(2015年、NHK総合)語り
    • 赤羽・おでん屋エレジー(2015年2月20日)
    • 駄菓子屋・子どもたちの小さな宇宙(2015年5月15日)
    • 東京・下町 男と女のダンスホール(2015年7月17日)
  • ドキュメンタリー映画『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』(2015年、東宝映像事業部)
  • AGF Presents 日本のルーツを行く!又吉ロマン〜知られざる水の神秘とは〜(2016年9月27日 フジテレビ)
  • わざわざ行きたい!! 山本耕史の瀬戸の島旅(2017年11月25日、テレビ朝日系列中四国ブロック 放送局:瀬戸内海放送山口朝日放送愛媛朝日テレビ広島ホームテレビ
  • 事件の涙「死にたいと言った父へ〜西部邁 自殺ほう助事件〜」(2019年8月21日、NHK総合)
  • 趣味どきっ!「暮らしにいかすにっぽんの布」(2019年10月7日 - 11月25日、NHK Eテレ)第1回から7回まで語り、第8回(最終回)は出演
  • ひとモノガタリ「若者のすべて〜“失われた世代”のあなたへ〜」(2020年2月11日、NHK総合)語り

ドキュメンタリー・教養番組編集

バラエティー番組編集

  • 『ぷっ』すま(2011年2月8日 テレビ朝日) - 山下智久らとゲスト
  • LIFE!〜人生に捧げるコント〜(2012年 - NHK)
    • LIFE!〜人生に捧げるコント〜(2012年9月1日・12月22日 NHKBSプレミアム
    • LIFE!〜人生に捧げるコント〜 series-1(2013年6月18日 - 2014年3月31日 NHK総合)
    • LIFE!紅白歌合戦 大集合スペシャル(2013年12月26日 NHK総合)
    • LIFE!〜人生に捧げるコント〜 series-2(2014年4月3日 - 9月25日 NHK総合)
    • LIFE!2014 年の瀬 紅白コラボSP(2014年12月30日 NHK総合)
    • LIFE!〜人生に捧げるコント〜 series-3(2015年4月2日 - 9月24日 NHK総合)
    • LIFE!〜人生に捧げるコント〜 series-4(2016年4月7日 - 2017年3月9日 NHK総合)
  • 街頭TV 出没!ひな壇団 グルメの劇的ビフォーアフター 広島が誇る激レア食材をゲットし料理を匠に激ウマグルメに変身させて貰ってなんて美味いんでしょうって言うぞSP(2019年8月28日、中国放送) - 山チーム(ノブ&西田尚美)

受賞編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f 諏訪慧 (2016年10月16日). “<家族のこと話そう>今は分かる父の気持ち 女優・西田尚美さん”. 東京新聞. オリジナルの2016年10月18日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20161018210814/http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201610/CK2016101602000186.html 2016年10月16日閲覧。 
  2. ^ a b NHK人物録 女優 西田尚美”. NHKアーカイブス. 日本放送協会 (2021年). 2021年2月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月9日閲覧。
  3. ^ a b c d e 津島令子 (2021年6月8日). “テレ朝POST » 西田尚美、じつは全く興味がなかった女優業。デビュー作で演技に恐怖「なんで受けちゃったんだろう」”. テレビ朝日. 2021年6月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月9日閲覧。
  4. ^ 福山市市制施行100周年記念事業福山市市制施行100周年記念事業推進委員会 西田尚美さん(俳優)
  5. ^ Inc, Kurashicom. “あの人が「チャーミング」な理由って?女優・西田尚美さんを訪ねました。” (日本語). 北欧雑貨、北欧食器のネットショップ | 北欧、暮らしの道具店. 2021年8月15日閲覧。
  6. ^ 鈍牛倶楽部. “西田 尚美 | 鈍牛倶楽部 -- DONGYU OFFICIAL SITE” (日本語). 西田 尚美 | 鈍牛倶楽部 -- DONGYU OFFICIAL SITE. 2021年8月15日閲覧。
  7. ^ [女優 西田尚美さん](下)母と父をがんで亡くした後悔 娘のためにも人間ドックや検診はまめに受けています
  8. ^ 小さいチャレンジじゃ意味がない、なんてない。 西田尚美
  9. ^ a b c d e 【チャーミングに生きる】西田尚美さん〈前編〉石橋は、叩かず渡る。失敗は必要なことだから 【チャーミングに生きる】西田尚美さん〈後編〉迷ったら、とりあえず。疲れても、とりあえず。
  10. ^ a b 西田尚美、じつは全く興味がなかった女優業。デビュー作で演技に恐怖「なんで受けちゃったんだろう」” (日本語). post.tv-asahi.co.jp. 2021年8月15日閲覧。
  11. ^ 西田尚美さんが映画で実現した夢とは?(インタビュー/前編)
  12. ^ 2021年度後期 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」ヒロイン上白石萌音・岡山編の出演者発表!”. NHK ドラマトピックス. 日本放送協会 (2021年2月4日). 2021年2月4日閲覧。
  13. ^ “いきものがかり、水族館の飼育員が主人公のドラマに挿入歌提供 主演は松岡茉優”. ORICON STYLE. (2016年4月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2069489/full/ 2016年4月19日閲覧。 
  14. ^ “谷原章介、西田尚美、浅香航大で松本清張『黒い画集「証言」』ドラマ化”. TV LIFE (学研プラス). (2020年1月15日). https://tvlife.jp/entame/256586 2020年3月3日閲覧。 
  15. ^ 土曜ドラマ「きよしこ」”. NHK. 2021年3月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月20日閲覧。
  16. ^ “岸井ゆきの×高橋一生 よるドラ『恋せぬふたり』新たな出演者&主題歌決定!”. ドラマトピックス (NHK). (2021年12月9日). https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/458258.html 2021年12月9日閲覧。 
  17. ^ "「星新一の不思議な不思議な短編ドラマ」放送のおしらせ". ドラマトピックス. 日本放送協会. 18 February 2022. 2022年2月18日閲覧
  18. ^ "神尾楓珠主演のNHKドラマ『17才の帝国』 追加キャストに柄本明、松本まりから". ORICON NEWS. oricon ME. 22 March 2022. 2022年3月22日閲覧
  19. ^ 西田尚美、『コントが始まる』に神木隆之介の母親役で出演 第4話は瞬太の親子の物語に”. Real Sound (2021年5月1日). 2021年5月1日閲覧。
  20. ^ “尾鷲舞台に描く40代女性の青春 TBSドラマ「それでも恋する」”. 東京中日スポーツ. (2018年9月5日). http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2018090502000183.html 2018年9月11日閲覧。 
  21. ^ “超豪華脚本家&キャスト集結!オムニバスドラマ『まとわりつくオンナ』3・5放送”. TVLIFE (Gakken). (2020年3月4日). https://www.tvlife.jp/entame/264332 2020年5月11日閲覧。 
  22. ^ “『半沢直樹』ついに銀行vs国家の戦いへ アンジャッシュ児嶋が大臣秘書役で出演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年8月10日). https://www.oricon.co.jp/news/2169129/amp/ 2020年8月10日閲覧。 
  23. ^ “逃げ恥SP版タイトル決定 西田尚美&青木崇高出演”. 日刊スポーツ. (2020年11月3日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/amp/202011020000928.html 2020年11月3日閲覧。 
  24. ^ “西田尚美、経産省事務次官役で『アトムの童』出演! ゲーム市場を左右するキーパーソン”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年10月30日). https://news.mynavi.jp/article/20221030-2499134/ 2022年10月30日閲覧。 
  25. ^ “田辺誠一、キレまくるニューヒーローに! フジ系列連ドラ初主演”. ORICON STYLE. (2016年8月29日). https://www.oricon.co.jp/news/2077292/full/ 2016年8月29日閲覧。 
  26. ^ “高畑充希主演『にじいろカルテ』安達祐実、眞島秀和、水野美紀ら出演者10人発表”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年12月2日). https://www.oricon.co.jp/news/2178209/full/ 2020年12月19日閲覧。 
  27. ^ “山田涼介、芳根京子と大人の初恋ラブコメ『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年3月5日). https://news.mynavi.jp/article/20220305-2285596/ 2022年3月5日閲覧。 
  28. ^ “山田涼介と芳根京子「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」撮影開始、早くも息ぴったり”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年3月24日). https://natalie.mu/eiga/news/470818 2022年3月24日閲覧。 
  29. ^ “藤ヶ谷太輔が管理人演じるドラマ「ハマる男に蹴りたい女」に久保田紗友と西田尚美”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年12月10日). https://natalie.mu/eiga/news/504474 2022年12月10日閲覧。 
  30. ^ SixTONES田中樹、不倫ドラマで“ピュアな男の子”役 『うきわ』追加キャスト発表”. ORICON NEWS (2021年7月14日). 2021年7月14日閲覧。
  31. ^ 松雪泰子、小池栄子、ミムラら5人の女優が「ジュンコ」役で競演”. ORICON (2015年9月16日). 2015年9月16日閲覧。
  32. ^ “織田裕二「野崎修平」が頭取になって復活! 風間俊介、小澤征悦、渡辺翔太ら新キャストも”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2019年10月31日). https://thetv.jp/news/detail/210793/amp/ 2019年11月22日閲覧。 
  33. ^ “橋本愛主演「パレートの誤算」に北村有起哉、松本まりか、和田正人ら出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年2月12日). https://amp.natalie.mu/eiga/news/366819 2020年3月3日閲覧。 
  34. ^ “大橋和也主演『僕かわ』配信開始 元カノと再会…恋に仕事に奮闘する上京物語”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年5月15日). https://news.mynavi.jp/article/20220515-2344572/ 2022年5月15日閲覧。 
  35. ^ 河童のクゥと夏休み”. メディア芸術データベース. 2016年9月20日閲覧。
  36. ^ “本田翼、“初共演”松坂桃李と夫婦役! 『新聞記者』新キャスト”. シネマカフェ. (2019年3月11日). https://www.cinemacafe.net/article/2019/03/11/60647.html 2019年6月22日閲覧。 
  37. ^ “川村壱馬、黒羽麻璃央、西田尚美ら『貞子DX』出演決定 特報&ティザービジュアルも”. Real Sound映画部 (blueprint). (2022年4月26日). https://realsound.jp/movie/2022/04/post-1016049.html 2022年4月26日閲覧。 
  38. ^ “松たか子が沢田研二の恋人役、「土を喰らう十二ヵ月」追加キャスト発表”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年2月17日). https://natalie.mu/eiga/news/465948 2022年2月17日閲覧。 
  39. ^ “好きな人と食べるごはんが一番うまい!沢田研二の「土を喰らう十二ヵ月」特報公開”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年5月19日). https://natalie.mu/eiga/news/478060 2022年5月19日閲覧。 
  40. ^ “栗山民也×松田正隆「夏の砂の上」出演に田中圭・西田尚美・山田杏奈”. ステージナタリー (ナターシャ). (2022年2月21日). https://natalie.mu/stage/news/466399 2022年2月21日閲覧。 
  41. ^ 「働くママ」のワークスタイルを考えるショートムービーを公開NHK朝ドラ「マッサン」出演中の西田尚美さん主演。TVCMやシネアドなどを展開” (日本語). サイボウズ株式会社. 2022年2月3日閲覧。
  42. ^ https://mobile.twitter.com/dongyuclub/status/941898046094241793” (日本語). Twitter. 2022年2月3日閲覧。
  43. ^ 3月30日(金)よりプロミスの新CMオンエア開始!”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2022年2月3日閲覧。
  44. ^ “日本の家族における永遠の議論”を裁判化!“ワイモバイル”新 WEBCM 『スマホ持つか持たないか裁判』を公開”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2022年2月3日閲覧。
  45. ^ ハミガキだけでは通常お口の25%しか届かない(※1)という衝撃の事実とともに、よりよいお口ケアを家族に優しく伝える 西田尚美さん出演CMが完成!”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2022年2月3日閲覧。

外部リンク編集